みちのくハイキング 4日目


 7日間(6泊)したお宿は 秋田県の公共施設である「健康増進交流センター ユフォーレ」です。
d0174983_14120039.jpg


 秋田駅から 車で40分くらい走った山の中に 広い敷地を持っています、、、、

 公共交通手段が 何もありません。(公共の施設というのに、、、、)

d0174983_14121052.jpg


 トレーニングジムには トレーナーのお兄さんも多くいて、骨密度の測定をしてくれたり、
 ウォーターベッドなどで マッサージを受けることもできます、、、、

 今回は トレーニング施設を利用している人は ほとんどいません。(もったいないなあ、、、、)
d0174983_14120612.jpg


 1人用の「自炊棟」に、ボッチで参加の人たち(13名)が 宿泊し、
 3人以上のグループは「和室」に、夫婦は「洋室」に配置されました、、、、

 自炊棟は 部屋にトイレや洗面所がなく 棟全体で共用だったそうです。(かわいそうすぎる、、、)
 
d0174983_14121705.jpg


 館内には レストランが1ヵ所あります、、、、

 ツアー参加者は 大広間に食事が用意され 隔離されていました。(ビールが高くてびっくり、、、)

d0174983_14120382.jpg

 
 ただ、2日目と5日目は バーバキューハウスに食事が用意されていました。
d0174983_14121461.jpg


 浴室は プール横のバーデ―ゾ―ンにジャグジーと岩盤浴があります、、、、

 水着を持って来ていないらしく、数人しか利用していませんでした。(いつも 私たちの 貸切り状態、、、、)
d0174983_14122264.jpg


 大浴場は かけ流しで 露天風呂もあります、、、、
 
 利用時間が 夜10時までというのは ちょっと早すぎる。(寝る前に入りたかったのに、、、)

d0174983_14122004.jpg


 「ユフォーレ」は ホテルでも、旅館でもない 知られざる山奥の公共施設です、、、
 
 温泉は 源泉60度の加水式で 質が良いので飲むこともでき、
 お肌がツルツルになったことは 嬉しい誤算でした。(保湿クリームいらず、、、)

d0174983_15000190.gif


 今日は フリー・デイです。

 30名近くの人は シャトルバスで秋田市内に出かけていきましたが、
 私は 4月に秋田に来たばかりですので、街には行かず、ホテル周辺の散策をしたり、
 トレーニングジムやプール、岩盤浴を 思う存分利用させてもらうことにしました。

 とはいえ、あちこちに見かける この看板。
 大きな声では言えないけど、この界隈で 熊の被害にあった人が 今年すでに数人いるとのこと、、、。

 森には 入れません。
d0174983_19011759.jpg


 かといって これを見たら、うっかり橋を渡ることも 恐ろしくてできません。(笑)
d0174983_19012147.jpg


 川に沿って歩いてみましたが、、、
d0174983_19013453.jpg


 高い木の上で 見張っているアオサギに出会っただけ。
 でも いかにも 「ヤマメ」や「イワナ」が 泳いでいそうな渓流です。
d0174983_19013765.jpg


 1時間半歩いても 延々とのどかな田園風景のまま 景色が変わりません。(笑)
d0174983_19014144.jpg


 第1村人を発見したので、ついていくと 小さな神社がありました。
 地元の鎮守なのでしょう。
d0174983_19014450.jpg


 来た道と 違う道を帰ろうにも 他に道はなく一本道です。(笑)

 出逢ったのは アオサギ1羽と 村人2名と 「アマガエル」「アサヒナカワトンボ」だけ。
d0174983_19014802.jpg

d0174983_19424127.gif

 お宿に戻り レストランでランチ。
 料理人さん手作りの「稲庭うどん」が 美味しかったです。

 私たち以外のお客さんは 近隣のおばあちゃんたち。

 話している言葉が 全然 理解できなかったので、最初は どこの国の人かな?と思ったのですが、
 どうも「秋田弁」のようでした。(笑)
d0174983_19015156.jpg

d0174983_19424127.gif

 午後は プールで泳ぎ、岩盤浴をして汗を流し、ジャグジーで体をほぐしたあと、
 館内にある図書館から借りた本を 部屋で読みました。

 クルーズの終日航海日と同じように 緑に囲まれて のんびりと過ごしました。

d0174983_20282110.jpg


 <この日の夕食>
d0174983_15273198.jpg

 追加をレストランで
d0174983_15273588.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2019-06-13 00:00 |   東北地方 | Comments(4)
Commented by kojo-no-mon at 2019-06-17 00:05
うつきよう です。

 白神山地のハウチワカエデのお写真がとてもきれい!
 幹の横のハートに見える丸ボケもかわいいです。

 ハイキングのツアーにしては参加者の方々の脚力がけっこうバラバラだったんですね。
 歩行のペースというか、リズムが合わないと、
 合わそうとしてかえって疲れますものね。
 お疲れ様でした。

 「熊が棲息しているので気をつけて」という類の看板は長野や群馬でも見かけますが、
 東北の山で、「熊を見たら通報を」という看板が立っていて、驚いたことがありました。
 「いる」と「出る」とでは大違いですよね。

 「公共の宿」ではなく温泉のある「公共の施設」なんですね。
 ジムやプールや岩盤浴は無料で利用できるのですか?
Commented by saint-arrow-mam at 2019-06-17 00:39
うつきよう様

針葉樹は光を通さないので、森が暗くなるが、
広葉樹は葉が光を通すので、森が明るいとガイドさん。
でも白内障の私には暗くて、歩きにくく感じました。

今回のツアーは、ハイキング初級なのでそれほど歩くことはないだろうと思って、
タウン用のウォーキングシューズで来た人もいたくらいです。(笑)
かと思えば、歩いて、四国をまわったと言う人もいて、その差は大きいものがありました。

施設の中のプールやトレーニングジム等は有料ですが、ツアー参加者はすべて無料でした。

最近、人間を襲った熊が、まだ捕まっていないので、非常に危険なのだそうです。
熊のDNA検査をして、特定するらしいです。
Commented by よし坊 at 2019-06-17 18:37 x
ユフォーレ とはまた面白い造語ですね。
ブナを見るとホッとしますね。
羨ましい!!!!!!僕は未だギンリョウソウに出会っていないんですぅ
ハハハ、日本キャニオン!
イカリングが美味しそうです。
スミマセン3日間忙しくしていまして・・・・
Commented by saint-arrow-mam at 2019-06-17 21:14
よし坊様

ユフォーレができたのは 約二十数年前のようですが、
とてもきれいでしたので リフォームをしたのだと思います。
でも 経営が黒字であるとはとても思えませんでした。(笑)

食事が今ひとつだったので、最初の数日は 不満タラタラでしたが
フリーデイに レストランの食事が美味しいことを知ったので
それ以降は 毎日夕食の前後に こっそり利用しました。


<< 八幡平 ナウ 秋田の原風景 ナウ >>