2012年 11月 15日 ( 1 )

安芸の(秋の)宮島

d0174983_19524618.jpg

「今日は 宮島に行こうか」と母を誘ってみたものの 段々空が暗くなって来ました。

日を変えようか と母を見ると 早々と お出かけモードになっています。

ま、名物の「アナゴ飯」を食べに行くだけでも いいか と出かけました。



 宮島口は 大混雑。 ツアーのお客さんが非常に多く 駐車場は満車、船も満席です。

 小雨がぱらつく あいにくの天気ですが、牡蠣筏の浮かんだ 瀬戸内海には 自分の庭のような安心感があります。

d0174983_199198.jpg

 本土(宮島口)から 宮島に向かう船は 『JR』 と 『松大汽船』 と2社あるのですが、私は いつも 『JR』 を利用しています。
 『JR』 の航路が 大鳥居の前を通るからです。

d0174983_1917485.jpg

 島に降りてからも 母のペースでゆっくりと紅葉谷に向かいます。

d0174983_19194782.jpg

 きれいな紅葉に 導かれるように 母が杖を突きながら グングン谷を上がって行きます。

d0174983_19204542.jpg

 なんと 今日は母もカメラを持ってきています。
 空を見上げて 写真を写す姿が 何とも危なっかしい。(笑)

d0174983_19214830.jpg

 黄色や赤など モミジの木が自分の 好きな色に変化したという感じです。

d0174983_19225234.jpg

 雨が上がり、だんだん青空になってくると まさに「照紅葉」です。

d0174983_19233276.jpg

 お昼は 約束の「アナゴ飯」です。

d0174983_19243176.jpg

 外に出てみると お店の窓に紅葉が写っています。 これも 一興です。

d0174983_19252448.jpg

 「敷き紅葉」の陽だまりに 子鹿の姿が、、、かわいい。

d0174983_1926816.jpg

 すっかり青空になり ポカポカと日差しも暖かになりました。

d0174983_1927660.jpg

 大鳥居の写真を撮っているときに ちょっとしたハプニング。

 隣で写真を写していた おじいさんが 大きな雨傘を 石垣から海岸に落としたのです。
 一緒にいた おばあさんが 「無理ですよ。取りには 行かれへんよ」と言っています。

 瞬間、私は 近くの石段まで走り、海岸に降りました。
 
 浅瀬の海岸はぬかるんでいましたが、運動靴ですし、濡れたってどうってことありません。
 ただ、石垣の上に多くの観光客の人の目があるのが恥ずかしくて 走って傘を拾い、階段を駆け上がりました。

 おじいさんも おばあさんも 喜んでくださったのですが、
 母は なぜ私が突然走って海に降りて行ったのか わからず びっくりしたと言っていました。(笑)

d0174983_1947592.jpg


 家に帰ってみると 母の万歩計が7000歩を越えていたそうです。
 
 このところ よく眠れないと言っていましたが、シッカリと夕食を食べた後 早々にお風呂に入って寝の谷へ。
d0174983_2019315.gif


<追記> これを 忘れてました。

d0174983_2282837.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-11-15 20:19 |   広島県内 | Comments(8)