2013年 09月 11日 ( 1 )

国民体育大会 シンクロ

 第68回 国民体育大会 が 東京で開催されます。

 会期は 今月の28日 から 10月8日までなのですが、
 会期前開催競技として 今日から 水泳、ボート ビーチバレーが 先行して行われます。

 一度も実際に 見たことがないので シンクロの競技を 隣町の「辰巳国際水泳競技場」へ 見に行きました。
d0174983_1615119.jpg

 辰巳国際水泳競技場は 緑豊かな公園の中にあります。
 セミの鳴き声が響く 遊歩道は 桜並木なので、 来春、お弁当を持ってくる場所を一つ見つけました。

d0174983_15583188.jpg

 辰巳国際水泳競技場は 競泳用のプールの他、飛び込み用のプールもある 近代的な建築物です。
 新しい施設なので 7年後のオリンピックにも 使用できるのではないでしょうか?

d0174983_1604865.jpg

 シンクロの審判は とても高い 椅子の上から審査をしています。
 大きなテレビ画面に アップで映し出されるので 違うか角度から見ることもできます。

d0174983_1624214.jpg

 入場整理券を もらいましたが、帰るときに返すことになっていましたので、記念にパチリ。
 小学生が 大勢 先生に引率されて見に来ていましたが よいことですね。

d0174983_1671713.jpg

 超ハイレグの水着とはいえ、選手の背の高さと 手足の長さにびっくりします。
 中四国ブロックでは 広島県が勝ち抜いて 代表として来ていました。

d0174983_1645053.jpg

 シンクロでは どのポーズが 難度が高いのか 良くわかりません。
 ただ、二人の足の向きが 揃っていないと いけないことだけは わかります。(笑)

d0174983_166410.jpg

 午前中の演技終了後に エキシビションで 団体演技を見せてくれました。
 想定外でしたが 団体の演技はレベルが高く すごく感動的でした。

d0174983_1685451.jpg

 リフトで持ち上げられた選手が 高く跳ねると 会場はどんどん 盛り上がります。

d0174983_1694275.jpg

 演技をしているのは オリンピックに出場するような選手のチームと 中学生のチームの コラボでした。

 「演技をした中学生の中に 2020年東京オリンピックに出る選手が いるでしょう」というアナウンスに
 会場から大きな声援と拍手が 巻き起こりました。

d0174983_16123289.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-09-11 16:23 |   祭り・イベント | Comments(10)