2018年 08月 21日 ( 1 )

老化は着実に、、、


 このところ ドライアイ気味で、目薬をさしていたのですが
 体調の悪さのせいか 治りが悪いなあと感じていたところ、、、、

 有栖川宮公園に行ったときに、見える風景に違和感を感じました。
 まるで 近くで たき火をしているかように ガスっているのです。
d0174983_17125783.jpg

 瞬きを パチパチとしてみましたが、治りません。
d0174983_17122055.jpg

 年齢を考えて、即座に「白内障」という文字が浮かびましたが、
 友人がそうであったように 「白内障」と思っていたら 実は「網膜剥離」だった、、という事もあるので 
 念のため 眼科に行きました。
d0174983_18564902.jpg

 検査の結果は 軽い「白内障」で 「緑内障」でも「結膜結石」でも「網膜剥離」でもない、、、とのことでした。

 良く知られているように 「白内障」は 加齢やアレルギー、糖尿病などにより レンズが白濁することで起こる病気で
 手術でレンズを取り換えれば 二度と白内障になることはないのです。

 どうしても白濁が気になり 40代で手術を受ける人もいるそうですが
 何歳で手術をするか? あるいは白濁したまま一生を過ごすか?、、ということは 
 個人の考え方によるとのこと、、、、

 ふむ、避けては通れないという事か。

d0174983_17130008.jpg


 Shingranmaは 80歳を過ぎて日帰りで手術しましたが、
 術後 とてもクリアに見えるようになり
 「世の中が明るくなった。 早く手術すればよかった」 と何度も言っていました。

 しかし こういう手術は日進月歩で、昔に比べればレンズも手術法も かなり進化しているようですから
 私には 速い時期に手術をすることが 得策とは思えません。

 よって 今は「白内障」の進行を抑える目薬を とりあえず試してみようと 思います。

 あ~~  
 着実に 老化は 進んでいます。

by saint-arrow-mam | 2018-08-21 19:12 |   健康 | Trackback | Comments(8)