2018年 08月 31日 ( 1 )

MOET&CHANDON ROSE IMPERIAL

d0174983_19112900.jpg


 実は 前回 ブログにアップした MOET&CHANDON BRUT IMPERIAL と 2本セットでいただいたものです。

 御祝いの時には 「白と赤」のワインをセットでいただくことが多いですが、 
 「白とロゼ」の シャンペンなんて、シャレてますね。

以下 サイトより

 表情豊かなロゼ アンぺリアルは、食前酒としての乾杯の一杯から、肉料理まで、
 多彩な料理とのコンビネーションを楽しめるため、おうち飲み会や女子会にぴったりの1本。
 ひとくち飲むたびに、グラスに注がれた時の鮮やかなピンクの輝きが気分をアゲること間違いなし。
 料理は、マグロのカルパッチョや、ホタテとサーモンのタルタルなど酸味と
 ミネラル感たっぷりのシーフード料理がオススメ。


 やはり「白」に比べると ブラスに注ぐと 「ロゼ」は華やかになるので
 結婚式や お祝い事の乾杯には こちらの方がいいな、と思います。

 色の割に甘みはありませんが 「白」よりフルーティーな酸味とコクがあるような気がします。
 
 ふーーーむ 爽やかでしなやか、、、チーズに良く合います。

 サイトの紹介には ”誕生日のプレゼントにぴったり”と書いてありましたが、 
 このワインを 誕生日にくれるような男性は 要注意ですね。

   Shinpapaがもらったワインを かすめ取っただけで 
   だれにも もらったことはない私が 偉そうに言ってもなあ。(泣)
  

by saint-arrow-mam | 2018-08-31 19:37 |   ワイン | Trackback | Comments(2)