2018年 09月 16日 ( 1 )

初秋のお泊り臨託


 猛暑の臨託は ジージとバーバにとって 体力的に厳しいものでしたが、
 初秋になって、涼しい風が吹き始めた この週末は
 koharuと一緒になって アウトドアで 楽しむことができる余裕ができました。
d0174983_21174637.gif

 土曜日は バーバの作った「おこちゃまカレー」と「ホワイトケーキ」をペロリと食べた後、
 保育園の先生の真似をして、ピアノに楽譜を立てての 弾き語りが始まりました。

 老人ホームの慰問をするために 保育園で習ったという「ふるさと」を歌ったのですが、
 意味が理解できるはずもない 難しい歌詞を 3番まで完璧に覚えていました。

 5歳児の記憶能力を 侮るなかれ!! 
 今の私には もう英語の歌は覚えられないのに。
d0174983_21323130.jpg

 日曜日は バーバが行きたいと思っていた 「目黒のサンマ祭」に 一緒に行くことに。

 ところが 目的の「サンマの塩焼き」を食べるためには 驚きの3時間待ち
 早々にサンマをあきらめて ちびっこ広場で Koharuを遊ばせることに、、、。

 ボール投げ、キャタピラー競争、ボール救い、等のゲームに 次々にチャレンジするkoharuですが
 真夏のように 汗びっちょりになることはなく、風が心地よく、さすがに秋でした。
d0174983_20395151.jpg

 大好きな 綿菓子に かぶりつき、、、
d0174983_20395475.jpg

 お菓子作りにも 挑戦。
d0174983_20395729.jpg
 
 会場では ジージとバーバの姿を 探すことも 追うこともせず、
 大きなお兄ちゃんお姉ちゃんに混ざって 積極的にイベントに参加するkoharuの姿に
 ”逞しくなったなあ” と感心しきり。

 かといって、
 帰りの浅草ロックスのスーパー銭湯では 定番の「お姫様ごっこ」をせがみ、
 ずっと バーバの傍を離れず、すぐに膝の上で甘えようとします。

 「脱・幼児」をしようとしている孫の成長を見るのは 嬉しいことですが、
 赤ちゃんのように べったりと甘えてくれることも バーバには至福の時です。

by saint-arrow-mam | 2018-09-16 21:35 |   koharu日記 | Trackback | Comments(6)