2018年 09月 17日 ( 1 )

『カフェ 英國屋』


 仕事のために わずか滞在4日間の予定で Shinpapaが帰広しました。

 東京駅まで 見送りに行ったお駄賃に 大丸東京駅店の中にある『カフェ 英國屋』へ。

 落ち着いた大人の雰囲気を持つカフェの ゆったりとした椅子に座って
 美味しいコーヒーを 飲むつもりだったのですが、
 メニューの中に「マロンパフェ」を見つけてしまったため
 コーヒーだけで 済ますことができなくなりました。
d0174983_16283976.jpg

 私は 趣味で コーヒーカップを コレクションしていた時期があるので
 広島には いただいたり、買い集めた いろんな陶器メーカーのカップやお皿が 
 (数えたことはありませんが) 40~50種類あり、専用のカップボードに入れて 飾っています。

 『カフェ 英國屋』では いろいろな種類の「wedgwood」製のカップで 出してくださるので、
 私には それも楽しみの一つです。 

 今日のカップは ”ハンティング シーン”

 「wedgwood」製で コレクションしているのは
 ”ワイルド ストロベリー”、 ”ワイルドストロベリー パステル”、 ”ピーターラビット”、 ”アレクサンドラ” などのシリーズだけで
 ”ハンティング シーン”が欲しい、と ずっと思っていたのですが
 1客が1万円もするので 買えなかったのです。
d0174983_16284289.jpg

 集めたコーヒーカップの処分方法を 考えなければならない断捨離の時期になった今、
 新しくカップを買うなんてことは もうできませんので
 ”ハンティング シーン”のカップで コーヒーを飲むことができて ラッキーでした。

by saint-arrow-mam | 2018-09-17 18:09 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)