2018年 11月 21日 ( 1 )

晩秋の京都へ(2) 2018


 京都では 妹の家に近いホテルに宿泊しましたが
 1人で宿泊するにはもったいないほど 広いお部屋です。

 最上階でしたので、木々の向こうに 京都の町を見下ろすことができる 眺めの良い部屋でした。
 、、というか 予約した時に この部屋しか空いていなかったのです。
d0174983_21531532.jpg

 ユニットバスの他に シャワーブースもありました。
d0174983_21531866.jpg
 紅葉のシーズンだから ホテルが混んでいるのはわかるのですが、
 それにしては 旅行者というよりインテリっぽい外国人の宿泊客が多いなあ、、、と思っていたら、
 ホテルの隣にある京都国際会館で ノーベル医学・生理学賞を受賞した 本庶さんの講演会があったので、
 世界中からお医者様が 集まっていたようです。

d0174983_22314384.jpg

d0174983_22254405.gif

 昨夜、妹の家を出た後 阪急電鉄の四条駅まで 行きました。

 実は Shinが京都にいる時に、私が来るたびに使っていた「スルっとKANSAI(ラガールカード)」という磁気カードを
 使いきれないまま 4枚も持っていたのですが
 現在このカードは JRや地下鉄で使うことは出来ず、阪急電鉄でのみ使えるという事になってしまいました。
 
 テレフォンカードも そうですが、持っていても 使うことが無い、、、
 かといって 捨てるわけにはいかないまま 10年。

 広島で掃除をしていて見つけてしまったので 払い戻してもらうことにしました。

d0174983_21532296.jpg

 合計で 2,480円が 戻ってきました。
 なんだか 得をしたような気持ちになり、それで夕食を食べました。(笑)
d0174983_22254405.gif

 朝、9時に甥っ子の運転する車で、Shingranmaと大学病院へ。

 受付で 名前を言うだけで、何から何まで、至れり尽くせり。

d0174983_23113764.jpg 複数の検査が すでに手配がされていて、
 全ての検査窓口で 一切、待たされることはありませんでした。

 しかも 検査が終わって戻ってくると すでに結果が出ており、
 先生が 診察室で待っていてくださいました。

 私が聖路加大学病院で検査をすると 
 結果が出るまで1時間も待たされるのに、、、、大違い。(笑)

 


 結局 Shingranmaは 即日入院となりましたが、
 病棟に移っても お医者様が 入れ代わり立ち代わり 何人も来てくださり、
 Shingranmaを気遣ってくださいます。

 Shingranmaは 「かえって疲れる」 と贅沢を言っていましたが、
 私は 不安も心配もなくなり 義弟に感謝するばかりです。
d0174983_22254405.gif
 日が暮れて豊洲に戻ると 毎年、この時期 恒例のライトアップが点灯していました。

 私には それが希望の光のように 見えました。
d0174983_23054420.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-11-21 06:55 |   関西地方 | Comments(2)