2018年 11月 25日 ( 1 )

移動臨託で 湯河原へ


 温泉に入りたい事を 「温泉女子したい」と表現するkoharu。
 「どこへ行きたい?」と聞くと いつも「温泉女子」と即答します。
 こんな小さい女の子が 温泉が好きなんて、、、笑えます。

 そこで 今回のお泊り臨託で 「湯河原」へ行くことにしました。
 
 Shinpapaが大学時代、所属していたゴルフクラブの合宿地だったという「湯河原」です。

 懐かしいといいながらも、ゴルフ場以外の場所には ほとんど行ったことが無いようなので、
 お宿に 荷物を置いて すぐに 出かけました。
d0174983_20574241.jpg
 
 清流に沿って、、、山を登って行くこと10分
d0174983_20574577.jpg

d0174983_21344534.jpg

 温泉街の中心にある「万葉公園」が目的地です。
d0174983_20575144.jpg

 「万葉公園」は 緑に包まれた情緒豊かな公園で 
 せせらぎ沿いの「文学の小径」には 湯河原を愛した文人たちと その作品を紹介した歌碑が たち並んでいます。
d0174983_20575520.jpg

 koharuも 珍しく とても良く歩きました。
d0174983_20581048.jpg

 koharuの6歳の誕生日をお祝いするために 東京からケーキを買ってきました。
 
 koharuから 「かわいいケーキにしてね」 とリクエストされていたので
 堂島ロールで 有名なモンシェールへ行き、キティーちゃんのケーキにしたのですが
 とても 喜んでくれたので ホッとしました。
d0174983_20575833.jpg

 貸切り風呂を予約して koharuと3人で入りました。
d0174983_20580290.jpg

d0174983_21263345.gif

 ゴロゴロ寝返りをしながら眠る 元気の良いkoharuに
 一晩中、布団をかけたり 枕の位置を変えてやっていると 
 ほぼほぼ眠ることができないまま 翌朝を迎えました。

 朝ごはんを食べて 予約していた 和菓子の手作り体験教室へ。
d0174983_20580440.jpg

 本日の課題は 「もみじ」と「寒椿」。

 koharuは 「粘土のようだね」といいながら とても楽しんでいましたが、
 Shinpapaも それに負けずに 真剣に作っていました。

 出来栄えは、、正直Koharuのほうが 良かったかなあ。(笑)

d0174983_20580752.jpg

 お昼を食べ、日帰り入浴ができる施設で もう一度入浴してから 東京に戻りました。
d0174983_20574896.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-11-25 22:04 |   koharu日記 | Comments(0)