カテゴリ:  (DP)日・台('19) ( 15 )

クルーズ9日目 横浜下船

 予定通り、ハーバーパイロットが 5:30頃に乗船し、ベイブリッジを通過し、
 6:15には接岸しました。

d0174983_15511970.jpg


 7:00に クラブ・クラス専用レストランで 最後の朝食。

 皆さんとお別れの挨拶をすませて、専用ラウンジに移動して 下船の時を待ちます。
              (コーヒー、紅茶、ペストリーがあります)

d0174983_15511161.jpg


 下船希望時間を 10:00にしていましたが、
 トランクが全て降ろされたので いつでも好きな時に下りてよい とのアナウンスがありましたので
 早めに下船することにしました。

 ”専用ラウンジ”は プラチナ・カードの特典で
 ”優先下船”は クラブ・クラスの特典ですが、もうどっちでもいいや。


 シャトルバスで 桜木町へ行き、JRと地下鉄を乗り継いで 無事 豊洲に戻りました。



 横浜から横浜までの 総航海距離 は 2,403海里 = 4,449.25km
 船長は ジェナロ・アルマさんでした。


 <追記>
 プリンセスに 最初に乗った時から縁があり 親しくなったイベントクルーの「Ryoutaさん」。
 それ以来 乗船するたびに 顔を見ると「お帰りなさい」と声をかけてくださり、
 親しくお話をさせていただいています。

 今回も「Ryoutaさん」が司会をされるイベントに参加し、その後、いろいろとお話をしましたが
 彼は このクルーズを最後に 船を降りて 奥さんと陸での暮らしを始めるとか。

 フィリピン人やインドネシア人は続いても、
 日本人は長続きしないという クルーズ船のクルーという仕事。

 彼は7年も 頑張りました。
d0174983_19150396.jpg

 

by saint-arrow-mam | 2019-03-19 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(4)

クルーズ8日目 終日航海日


 クルーズの最後の終日航海日ですが、
 最後になるのは(下船するのは) 「横浜」で乗船した1,000人近いゲストだけで、
 引き続き「名古屋」まで乗船するゲストもいますし、「大阪」まで乗船するゲストもいます。
 グルグル回りのクルーズコースならでは、、です。
 
d0174983_14301461.jpg
 

 起床7時 ⇒ ストレッチ(Shinpapaは朝ドラ) ⇒ 専用レストランで朝食 
 ⇒ デッキで読書(Shinpapaは ゴルフイベント) 

 ⇒ 専用レストランで昼食
 それまで クラブ・クラスの専用レストランには
 「日本人ゲスト」と「ヨーロッパ系のゲスト」しかいませんでしたが、
 一昨日の台湾から 12,3人加わり、急に大賑わいになりました。

 これからは この船では こういうことが起こるのだ と覚悟しなければなりません。
d0174983_14295984.jpg
 

 ⇒ 下船準備(トランクに荷物を詰める、サンキューレター、支払いのチェック)

 ⇒ スノーボール・ジャックポット・ビンゴ
 最後の最後でリーチになったので、あわよくば20万円もらえるところだったのですが、
 惜しくも破れ、Shinpapaが悔しがっていました。(笑)
d0174983_14300382.jpg


 ⇒ 13階のスカイウォーカーズ・ナイトクラブ
 「皆勤賞」をもらえるくらい 毎日通いました。

 チーズやドライフルーツ、カナッペやシュリンプカクテルなどを いただきながら
 キープしているワインを 美味しく頂戴しました。
d0174983_14300614.jpg


 外国人スタッフたちと 英会話の勉強がてら 話をして
 夕食前のひとときを あたかも外国にいるかのような雰囲気の中で 過ごさせていただきました。

 この日、初めて 沈む夕陽が ダルマになりました。
d0174983_14300897.jpg

 
 ⇒ 専用レストランで夕食
 結局、ビッフェでは一度も食事をすることはなく、ずっと専用レストランで食事をしましたので
 支配人やテーブルアテンダント(ウェイター)さんとも すっかり顔なじみになり、
 私が何を望み、Shinpapaが何が好きかということを しっかり把握して
 素早く準備をしてくださるので 非常に楽でした。 
 
 私たちだけでなく クラブ・クラスの方は ほぼほぼ このレストランを利用されるので
 朝に昼に晩に レストランでご一緒させていただき 親しくお話をさせていただきました。

d0174983_14301288.jpg
 

 もし 美味しい料理に拘り、それを食べることを望むならば 
 例え高額でも 一流のお店で 一流のシェフに作ってもらえばよいのであって、
 基本的に、多人数の料理を短時間にサーブしなければならない 船の料理に 期待しすぎない、、、というスタンスは
 私には 今まで 気づかない考え方でした。

 それよりも 食事の時には 人と人とのつながりを楽しむことが 最も大切なんですね。
 
 そのためには もっと広範囲に興味を持ち、知識を深め、会話のセンスを磨き、礼節を持ち、
 ご一緒した方々と なごやかに食事を楽しむことが出来るように 努力しようと思いました。

 良い経験をさせてもらったクルーズは あと1日になりました。 
 

by saint-arrow-mam | 2019-03-18 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(0)

最後のシーデイ ナウ

d0174983_21392911.jpg


基隆から2日続きのシーデイで、名古屋の沖合いまで戻ってきました。
明日の早朝に横浜に入港します。

帰宅後、山のような洗濯をしながら、クルーズのブログをアップする予定です。
by saint-arrow-mam | 2019-03-17 21:33 |   (DP)日・台('19)  | Comments(10)

クルーズ7日目 終日航海日


 2日続きの終日航海日の1日目です。

 陸に上がることが出来ない日に 晴れてもなあ。。。。。(笑)
d0174983_13010406.jpg


 晴れていても 風が強いと 時々大きな波が船体にぶつかります。
d0174983_13010803.jpg


 ドーンと船底から たたき上げられるような音がするときもあります。
d0174983_13011110.jpg


 こんな時は、太陽の位置と 白波の位置によって 「虹」ができます。
d0174983_13011355.jpg


 「虹」自体は珍しい事ではありませんが、
 私の腕では カメラに捕えることが難しいです。
d0174983_13011667.jpg

d0174983_13272270.gif


 d0174983_13343473.gif 終日航海日は 朝から晩まで いろんなイベントがあり 
 Shinpapaは ゴルフに関するイベントに 積極的に参加していますが
 私は 「何もしない贅沢」を満喫することに。


 時々、ボスニアから来た女性が働いているカフェバーへいき、
 有料の(美味しい)カフェラテを飲みながら 英会話の勉強をさせてもらいましたが
 それ以外は ほぼほぼ バルコニーで読書していました。
d0174983_13190023.jpg


d0174983_13433732.png ちなみに プラチナカードの特典で インターネットが 250分×2人分 無料で使えます。
 船のネット環境は あまり良くないのですが、せっかくなので利用しました。
 スマホの設定方法  私にでもできるイージーな作業でしたし、
 「機内モード」にしたままでも WiFiを使えるので 安心でした。

 ただし、以前の経験から、ログオンしたままにしておくと 接続時間が長くなり 
 船から高額な請求が来ることがあるので、
 ネットを終了するときには 1回1回、必ず「ログアウト」する必要があります。
d0174983_13272270.gif


 19時から キャプテン主催のパーティーに招待されています。
       (プラチナカード・エリートカード)
d0174983_13011904.jpg


 イタリア人の船長は なかなかイケメンですが、
 英語の発音がイタリアっぽく わかりにくいのが玉にきずです。

 生演奏に生歌、、、、ダンスをされるカップルが数組いました。
 船は 踊る機会が多くあるので、社交ダンスをされる方が羨ましいです。
 人が踊るのを ぼーっと見ているほど 愚かなことはありません。(笑)
d0174983_13012155.jpg


 アルコールが大丈夫な人と 苦手な人の区別が見た目ではわからない様に
 カクテルがそっくりに作ってあります。

    左・・・アルコール有       右・・・アルコール無し 
d0174983_13012568.jpg

d0174983_13272270.gif
 

 夕食に行くのが遅くなりましたが、
 クラブ・クラスの夕食は フリータイム制なので こんな時には便利です。
d0174983_13172335.jpg


 基隆から2日かけて 横浜に戻ります。

d0174983_19354183.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-03-17 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(0)

クルーズ6日目 基隆

 
 那覇を出港するときには 良いお天気だったのに
 夕食が終わったころから にわかに雷雨になり 「星空観測会」も 中止になりました。

 1年を通して 雨の多いことで有名な「基隆」ですが これほどとは、、、。

d0174983_21372996.jpg


 覚悟して 目を覚ますと、曇ってはいるものの 雨は降っていませんでした。
d0174983_21373293.jpg


 9日前に台湾から乗船した人が 全員 「基隆」で下船し、
 新たに 1000人近い中国語圏の人が乗船してくるので 
 船の中は コロコロバッグを持って移動する彼らで ごった返しています。 

 また 日本人は日本人で
 ツアーの集合時間がせまっているのか バッグを持って朝食の場を求めて右往左往しています。

 予想通りというか、、、QM2でシドニーに寄港した時を 思い出しました。
d0174983_21373530.jpg


 今回は 一段落する時間を見計らって 入国審査を済ませ、
 ゆっくりと下船しようと決めていたのですが 正解でした。
d0174983_18053916.jpg


 ミッションらしきものは 2つ。

 その1つは 『昔の日本の地図を持って 街を歩いてみること』
 「岸田呉服店」跡地に 行くことです。
d0174983_21373703.jpg


 赤煉瓦の趣のある建物は そのまま残っていましたが、
 各階にテナントが入っていたので 中に入ることはできませんでした。

d0174983_21374039.jpg


 市場をのぞいてみましたが、すでに建て替えられていました。
d0174983_21375218.jpg

d0174983_21375527.jpg
  
d0174983_18053916.jpg


 2つ目のミッションは 今後のために『気軽に飲茶を 食べることが出来るお店を探すこと』です。

 以前行ったことのある「基隆夜市」を 再度歩いてみましたが、
 どうも衛生的に不安があり 食べてみる勇気がありませんでした。
   (「夜市」ですが 昼間もやっています)
d0174983_21380834.jpg


 観光客が あまり行かないような 裏筋を歩いていると 良い匂いがしてきました。

 そのお店は 作業場も見えていますが、なかなか良さそうです。
d0174983_21381497.jpg


 英語は通じなかったので ジェスチャーです。(笑)

 なんとか 胡麻あんまんと、、、、
d0174983_21381783.jpg


 豚まんを買いました、、、が  テイクアウト専門のお店なので
 座って食べる場所がありません。

 そこで 厚かましくも お店の角で立ち食いさせてもらう 老夫婦。
 すごく美味しくて、ハイタッチしていると それを見た お店の人が大笑い!!


 次回も チャンスがあれば このお店に来るために 地図にマークを付けておきました。
d0174983_21382007.jpg

d0174983_18053916.jpg


 「慶安宮」へ 立ち寄り、、、
d0174983_21382317.jpg

d0174983_21382693.jpg


 「Maritime Plaza」から ダイアモンドプリンセスを パチリ。
 なかなか 船を正面から 見ることがないのですが、ユニークな顔をしています。(笑)
d0174983_21382984.jpg


 この時点で すでに1万5千歩を超えていて 喉がカラカラ。

 でも 以前 「基隆」のスタバで アイスコーヒーを飲んで お腹の調子を壊した経験から
 気軽に カフェで飲めなくなっています。(笑)
d0174983_18053916.jpg


 船に戻り、いつものクラブ・クラスのレストランで お昼ごはん。

 ”シーデイの日にしか ランチの営業はない” という説明でしたが、
 今回は 寄港地の日でもオープンしてくれていました。

 日本スタイルというカレーは 美味しかったです。
d0174983_22255672.jpg


 予定通り 5:00に出航したので、、、
d0174983_22260082.jpg


 いつもの場所で、いつものワインを飲んだあと、、、
d0174983_22260388.jpg


 この日は ダニロ・ゴメスのギター演奏を聞きたくて ホイールハウス・バーへ。
d0174983_22260606.jpg


 そして アルコール漬けのまま、クラブ・クラス・ダイニングへ。

 運の良いことに お隣になった Oさんご夫妻が とても素敵な方で 
 いろいろ情報を 交換させていただきましたが 
 奥様と話が合うというか とても初対面とは思えないほど話が弾み 
 本当に 楽しい夕食となりました。 

d0174983_22260905.jpg


 どうして こんなに 素敵な御夫婦ばかりなのでしょう。 
by saint-arrow-mam | 2019-03-16 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(2)

基隆 ナウ

d0174983_17190476.jpg


船のwifiを使っています。
by saint-arrow-mam | 2019-03-15 17:17 |   (DP)日・台('19)  | Comments(2)

クルーズ5日目 那覇

d0174983_18051117.jpg

 3月14日、この日の那覇の日の出は 6:43。
 入港は7:00です。
d0174983_18051484.jpg


 今までに クルーズ船で何度か那覇に入港していますが、
 有料無料を問わず、シャトルバスが用意されていなかったのは 初めて。

 そこで この機会に 気になっていた場所へ 歩いて行ってみることにしました。
d0174983_18053916.jpg


 9:00に 下船して、、、
d0174983_18051754.jpg


 向かった先は  << 福州園 >>

 福州園は 「那覇市制施行70周年記念」と 中国福州市と那覇市の 「友好都市締結10周年」を記念して
 1992年9月に開園した庭園です。
d0174983_18052167.jpg

 サイトによると

  今から数百年前、琉球は明に貢品を納め、明はその何十倍もの下賜品を返してくれていました。
  その中に、福州の特殊な技能を持った人々が含まれていて、三十六姓と呼ばれていました。
  やがて 彼等は 当時浮島と呼ばれた場所に久米村をつくって住むようになります。
  その久米村の人々は、その後数百年に渡って琉球王朝の重い役職を務め、歴史上有名な蔡温などもここの出身です


 ある意味 沖縄と中国の関係は 沖縄と日本の関係よりも強いものがあるのですね。
d0174983_18052726.jpg

d0174983_18053007.jpg

d0174983_18053382.jpg


 暖かい沖縄の事ですから、
 ハイビスカスやブーゲンビリアを始め、ケラマツツジまで 咲いていました。
d0174983_18053560.jpg

d0174983_18053916.jpg


 Shinpapaの希望で アロマ マッサージを予約しています。

 2時間 丁寧にマッサージしてもらったので、貯まっていた疲れがすっかり取れました。
 このまま 眠りたい、、、、。
d0174983_19031437.jpg

d0174983_18053916.jpg


 マッサージをしてくれたお姉さんに教えてもらった
 美味しい「沖縄そば」のお店へ。

 教えてもらわなければ 絶対に入ることはできない外観です。(笑)
d0174983_19031600.jpg


 味は 抜群に美味しい!! 次もここに来るために  ( ..)φメモメモ 必須です。
d0174983_19031948.jpg


      我部祖河食堂(がぶそかしょくどう)     地図は こちら

d0174983_18053916.jpg


 さらに 国際通りまで歩いて 買い物を済ませ 港に戻ります。
d0174983_19032101.jpg


 ところが 船に戻る前の 出国審査に時間がかかり、
 部屋に戻った時には 2時を過ぎていました。
d0174983_19032409.jpg


 案の定、全員の手続きが遅れたために、出港が少し遅れて 3時過ぎに、、、、。
 ゲストの数が多いうえに、日本人だけではないので どうしても時間がかかります。
d0174983_19032690.jpg

d0174983_18053916.jpg


 夕刻から お気に入りの最上階のラウンジで ワインを飲みながら英会話の練習をしてから、、、
d0174983_19032945.jpg


 Tさんご夫妻と有料レストラン 「サバティーニ」へご一緒します。

d0174983_19033295.jpg

d0174983_18053916.jpg


 今回のクルーズでは ショーを見るより、部屋で見る映画のことが多くありました。
 部屋には 大型の壁掛けテレビが2台あったので 
 お互いに遠慮なく 好きな映画を楽しむことが出来ます。

 中でも 「ファースト・マン」は 非常に面白かったので ブログに残しておきます。

d0174983_19463256.jpg


d0174983_19033470.jpg 寝る前に 時計を1時間戻します。

 そういえば 前回 時計を戻さない人がいて、慌てたよなあ。 (笑)


 寝ている間に 基隆へ。
d0174983_19033776.jpg

 
by saint-arrow-mam | 2019-03-15 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(2)

那覇 ナウ

d0174983_09362207.jpg


快晴の福州園です。
by saint-arrow-mam | 2019-03-14 09:35 |   (DP)日・台('19)  | Comments(6)

クルーズ4日目 終日航海日


d0174983_16590043.gif 朝7:30から フィットネスで行われる「Free Streching Class」に 
 クルーズ中 毎朝、参加しました。

 フィットネスのスケジュールは 通常配布される予定表には記載が無い場合が多いので 
 乗船したら、一番にフィットネスに行って スケジュール表をもらいます。
d0174983_22030368.jpg



d0174983_17005539.gif 朝食は クラブ・クラス専用のダイニングで 好きな時間に食べることが出来ます。

 ルームサービスも無料なので、部屋で食べることも考えましたが 
 クラブ・クラスのダイニングは いつ行ってもガラガラで すぐに料理が出てきますので、毎朝出掛けることにしました。

 ちなみに 今回ゲストの数が多かったので、一般のレストランでは 
 早朝から 日本人と台湾人による長蛇の列ができて 大変だったそうです。
 しかも バイキングのレストランで食べようとしても 空いている席がないので 食べることが出来ません。
 大型船では よくある ”悲劇のレストラン”状態です。
d0174983_22030660.jpg



d0174983_17340403.jpg テレビは NHKのBSが映りますので、家にいる時と同様に
 「べっぴんさん」の再放送と「まんぷく」を見ることが出来るので
 私がストレッチクラスに行っている間、Shinpapaはお部屋で 見ています。
 
 朝晩、船会社のサイトで 当日の現地の天気予報を確認しますが
 これが あまり頼りになりません。

 名古屋の天気予報は当たりましたが 大阪は 外れました。(笑)
d0174983_22053336.jpg


 ここまでの 朝のルーティンワークは 寄港する日でも 終日航海日でも 同じですので
 午前10時までの内容は 省略します。

d0174983_22260215.jpg


 お部屋に戻り バルコニーで読書、、と思ったのですが、
 この日は お天気は良いものの 風が強く、波も高いので 
 インサイドのプールサイドで 本を広げました。
d0174983_22260548.jpg


 お昼は 有料レストランの「KAI」でお寿司を食べることに。

 閑散としていることが多い 和食レストランですが、
 この日は台湾の方でいっぱいで 聞こえてくるのは 中国語ばかり。

 台湾の方は親日家が多いので 不快な気持ちにはなりませんが、
 声の調子から、どうも 隣国の方が まぎれている気がします。
d0174983_22260960.jpg

 
 Shinpapaは ゴルフのイベントに参加し、優勝!!
 私は ワインテイスティングに参加しました。
d0174983_22261439.jpg


 三遊亭金八さんの落語は 今ひとつで がっかり。
d0174983_22261879.jpg


 ちょっとコーヒーを飲もうと思っても ラウンジには いつも人が溢れていて 空席がありません。
 大勢の人が乗っていても 日本人だけの時にはこんなことはなかったのですが、、、、。 
 
 今回のゲスト2740名の内訳は

 日本      1550人(東京、名古屋、大阪、那覇の各港で下船し、また新しい人が乗船してきます)
 台湾       895人(台湾で全員が下船し 新たに同じ数の人が乗船してきます)
 アメリカ     140人
 カナダ       35人
 オーストラリア   20人
 イギリス      20人
 その他       80人    で、、、この中に隣国の人がいるのです。

 翌日 いつものダイニングルームでランチを食べたときに、
 お隣に座った プラチナカードをお持ちのご夫婦が 
 「中国語が溢れている船なんて もう こりごり。プリンセスは 今回で卒業する」と おっしゃっていました。

 これからは ランドツアーだけでなくクルーズにも 隣国の方が増えると思いますので
 リピーターの中に 卒業者が増えるかもしれません。  
d0174983_22391304.jpg


 今日も 最上階のラウンジでワインを飲み、英会話の勉強をしてから、、、、
d0174983_22262008.jpg


 夕食会場へ。

 今日も 素敵な御夫婦と隣同士になり、楽しい食事ができました。

 クラブ・クラスの人がお召しのフォーマルウェアは 決して派手ではなく、
 品があって素敵な服ばかり。
 
 勉強になります。 
d0174983_22262796.jpg

 今夜もショーには行かず、部屋で映画をみました。

 揺れる船は ゆりかごのようで 良く眠ることが出来ます。
 
 そして 目が覚めたら 那覇です。

d0174983_22263187.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2019-03-14 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(0)

クルーズ3日目 大阪


 寝ている間に 船は 大阪に移動。

d0174983_21463777.jpg


 大阪入港は 8:00です。
 今日も ゆっくり下船します。
d0174983_20330008.jpg
 

 <大阪港> 〜(中央線)〜 <弁天町> 〜(JR)〜 <新今宮> 〜(南海)〜 <住吉大社> のルートで
 約40分かけて 全国の住吉大社の総本社である 「すみよっさん」」へ。
d0174983_20304733.jpg
 

 エスカレーターでは 人々が「右」に立っていて ビックリしました。
 そうだった、そうだった、、、。(笑)
d0174983_20304978.jpg


 反橋を渡り、、、
d0174983_20305201.jpg


 鳥居をくぐると、、、
d0174983_20305757.jpg


 第二本宮があります。
d0174983_20305939.jpg


 ここで アイスランドから来たという観光客に 「Worship」の方法を聞かれ、
[Make a offering] ⇒  [Bow twice] ⇒  [Clap your hands twice] ⇒  [Bow once] と説明しましたが 
 この表現が 正しいのかどうか自信がありません。

 日本の宗教にかかわることを英語で説明するのは 私には難しいですが つい調子に乗って
 千木(ちぎ)が 土地と垂直にカットされている(右)は 男神
 千木が 土地と平行にカットされている(左)は 女神で あることも説明してしまいました。
d0174983_20310230.jpg


 電話ボックスが ユニーク。(男神ですね)
d0174983_20310485.jpg


 住吉大社は航海安全の神と言われているので 「渡航安全」のお守りを買いました。
d0174983_20310895.jpg
 
d0174983_17320790.gif

 北上して 「梅田」へ。
 私の第2のソウルフードである「いか焼き」を食べるために 
阪神デパートまで行きます。
 
 あれ? 汚いデパ地下だったのにきれいになっています。
 でも阪神デパートの地下から フードコートごと外に出て 独立したエリアになっています。

 でも 素朴な「いか焼きの」味は 昔と変わらない。。。

 わざわざ 食べにくるほどのものか? と自分でも思うのですが、 
 食べに来たいのです。(笑)
d0174983_21011610.jpg


 「かどや食堂」のラーメンも、、、税込500円でこのクオリティーは信じられない、、
 と Shinpapaが感激しています。
d0174983_21011998.jpg

d0174983_17320790.gif

 出港時間は 6:00

 船に戻って、ジムでひと汗流し その後はバルコニーで ワインを飲みながら うつらうつら、、、。
d0174983_21010557.jpg


 今日の 日没は6:02です。
d0174983_21012276.jpg


 夕方 部屋に招待状が届きました。

   ↓ 抜粋
d0174983_21184775.jpg

 プラチナカードに このような特典があることを この日まで知りませんでしたので
 とりあえず行って見ると 美味しそうな前菜が 用意されていました。
d0174983_21172655.jpg


 ウクライナ出身のきれいなお姉さんと、
 韓国出身の超イケメン ボーイの キムさんとがいて 話し相手になってくれます。

 白ワインをキープしておいて、、、、
d0174983_21173104.jpg

 
 毎日 夕食前にここに来て 英会話の勉強に励むことにします。(笑)
d0174983_21185316.gif
 

 夕食は いつもの クラブクラスのダイニングルームです。

 食事の時間を お約束をしているわけではないのですが
 相性がいい、、というか 気持ちが通じるというか、
 朝晩とも お食事時間が いつも一緒になる Tさんご夫妻。

 素晴らしいご夫妻とお知り合いに慣れたことで 食事の時間が楽しみになりました。
d0174983_21331843.jpg


 プロダクションショーは もう何年も同じプログラムですから、見る気にはならず
 お部屋に帰って 映画を2本見ました。
by saint-arrow-mam | 2019-03-13 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(0)