カテゴリ:  北海道地方( 22 )

2018 冬の札幌 3日目(札幌〜東京)

d0174983_21433338.gif

 ホテルから大通りを 東に歩くこと15分。
 雪道でなければ 10分もかからないと思うのですが、、、、。(笑)

 高いところが嫌いなShinpapaと一緒に テレビ塔へ。
d0174983_21323078.jpg

 そんなに高くないから、、、と言ったものの 展望台に上がると 風で揺れるのです。
 何せ完成して60年、、、老朽化していることを考えれば ちょっと怖い。(笑)
d0174983_21323364.jpg

d0174983_21323693.jpg

d0174983_21323967.jpg

d0174983_21435631.gif

 今日は 知人とランチの約束をしています。

 札幌在住の知人が 予約してくれたのが ウニの専門店「うにの村上」。
 函館で 行列ができる有名店の札幌支店ですが、札幌店も開店前から行列ができていました。

 個室を予約してくれていましたので、すんなり入店。
d0174983_21324388.jpg

 ウニを使った懐石料理で 1日10食のみというコース。
 すごくおいしくて さすがにウニが甘い。

 このお店は かなりおススメです。
d0174983_21324606.jpg

d0174983_21325014.jpg

d0174983_21325390.jpg

 食事中に 全日空からメールがあり、飛行機の出発予定時刻が30分遅くなるとのこと。
 ふむ、30分の遅れで済まないだろうなあ、、、と思いつつ 電車で新千歳空港へ。
d0174983_21435631.gif

 新千歳空港は 来るたびに新しいイベントスペースができているので 楽しみにしていますが、
 ロイズの広いテーマパークには さすがにビックリ。
 
 3階の一番奥にありますので、目立たないのが かわいそうですが、
 イートインコーナーがあり、時間を潰すのには 最適なスペースです。
d0174983_21325986.jpg

 お腹は いっぱい、でも食べたい と チョコレートコロネと チョコレートメロンパンを。
d0174983_21330335.jpg

d0174983_21435631.gif

 結果、定刻より、約1時間遅れて 飛行機は 飛び立ちました。

 北海道の網走や稚内に行く便はすべて欠航になっていましたので 飛んでくれただけ ラッキー。

 でも でも
 すごーーく 揺れたので、本気で神に祈りました、、私。
d0174983_21433065.jpg

 豊洲に戻った時は すでに暗くなっていて、よくわからなかったのですが、
 翌朝、中庭を見ると 真っ白。
 ワンちゃんたちも 寒そうにしています。
d0174983_21580039.jpg

 なんだか、札幌っぽい 豊洲に戻ってきました。 (笑)

by saint-arrow-mam | 2018-01-24 00:00 |   北海道地方 | Trackback | Comments(2)

ロイズ チョコレートワールド なう

新千歳空港に ロイズが、運動場のような広さのテーマパークを作っていました。

d0174983_14584643.jpg

by saint-arrow-mam | 2018-01-23 14:55 |   北海道地方 | Trackback | Comments(2)

2018 冬の札幌 おまけ


 昨年も今年も JTBの新春のパック旅行を利用しましたが
 パックの場合、ホテルは 選ぶことは出来ず 決められています。

 今年のホテルは「札幌ビューホテル大通公園」でしたが 大きな吹き抜けのあるきれいなホテルでした。
d0174983_22153516.jpg

 しかも お部屋からの眺めが良い 11階の広めのお部屋にしてくださいました。
d0174983_22153820.jpg

 朝食はバイキングでしたが 非常に種類が多く、珍しくデザートが美味しい。

 数人のコックさんが、肉料理や 卵料理など 目の前で作ってくれるなど
 満足感が高いホテルでした。
d0174983_22154114.jpg

 でも、でも、でも、ほぼほぼ 隣国の人だらけ。
 仕方がないので、朝食の時間を ずらして 遅く行きました。
d0174983_21435631.gif

 昨年 すすきのの「狸小路」を歩いたとき、商店街は寂れ、シャッターが閉まっているところが多く、
 なおかつ、開いているお店には隣国の人があふれていましたので、
 もう二度と行かないぞ、、、と思っていたのですが、、、
d0174983_22154478.jpg

 たった1年で この変わりよう、、、
 「狸小路」が きれいで賑やかな繁華街に変身しているのです。
d0174983_22154695.jpg

 でも よく見ると お店の多くは 隣国の人が好む、クスリやとお菓子屋さん。
d0174983_22154902.jpg

 その隣国の人に混ざって 多くの日本の若者たちがいました。

 隣国の人達のお陰で 街が甦り、賑やかになったので、若者たちが戻ってきたのでしょう。

 でも お行儀の悪さは どっちもどっち、、、なんです。

by saint-arrow-mam | 2018-01-23 00:01 |   北海道地方 | Trackback | Comments(2)

2018 冬の札幌 2日目


 ホテルから 一歩出ると、涙目になります。
 とにかく、、、、、
d0174983_19141478.gif

 大きな通りの歩道は きれいに除雪されているのですが、
 人があまり通らない歩道は まっ白い雪道です。
d0174983_19091097.jpg

 でも 日が当たってキラキラ輝く雪がきれいなので、歩くのが楽しくなります。
d0174983_19091478.jpg


d0174983_19091797.gif

 もうじき始まる「雪まつり」の準備が あちこちで始まっています。

 雪像を作ることは 自衛隊の皆さんにとって、雪中行軍の訓練なのか、地元へのサービスなのかわかりませんが
 「第00連隊」と書かれた横断幕を立て、朝早くから 石像づくりに頑張っています。
d0174983_19092218.jpg

 昨年よりは 雪が少ないように感じていましたが、
 やはり旧北海道庁の屋根からぶら下がっているつららの数が 去年に比べずいぶん少ないです。
d0174983_19092676.jpg

 今年もいました。
 氷の張った池で じっとしている鴨たち。
d0174983_19092943.jpg

 賑やかな隣国の観光客が ひっきりなしに来るので、
 「道路元標」と「マンホールの蓋」だけ写して そそくさと退散。
d0174983_19093611.jpg

d0174983_20094537.jpg

 地下鉄に乗って、北へ向かい、、、
d0174983_19094192.jpg

 <<  豊平館(ほうへいかん) >>

 豊平館は 明治13年に明治天皇北海道行幸の際の 行幸所として建設された
 ホテル建築の貴重な遺構で 中島公園の中にあります。

 アメリカ風様式を基調とした 木造2階地下1階建てで、外壁は下見板張り、
 基礎は石積で 屋根には8基の煙突が取り付けられています。

  木部はペンキ塗りで、下見板は白、柱や窓枠などはウルトラマリンブルーを使用した
 白群青とする 鮮やかな外観が特徴です。
d0174983_19302223.jpg

 私は 保存修理工事が完了する前に 2度、来たことがありますが、Shinpapaは 初めてです。

 内部は、伝統技術で作られた和風意匠の美しい天井中心飾をはじめ、
 漆喰塗で仕上げられた暖炉のマントルピースなど、当時の優れた左官技術を見ることができます。

 当時の北海道で これだけの天井高の建築物を建てることができた 技術力に ただただ、感心します。
d0174983_19302785.jpg

 明治天皇だけでなく、大正天皇と皇太子であった昭和天皇もお泊りになったホテルですので、
 当時使われていた家具や食器、資料なども きちんと残されています。
d0174983_19303144.jpg

 なかでも 美しく復元されていて 私が感動したのは 照明器具と天井の漆喰彫刻でした。
d0174983_19303573.jpg

 
d0174983_19303855.jpg

 国指定の重要文化財ですが、天皇にかかわる建物なので、
 隣国の人は 興味がないだろうと思っていましたが、案の定、、、でした。
d0174983_20094537.jpg

  << 雪印パーラー >>

 かつて 「雪印パーラー」は 札幌駅前通りに面していた小さなお店だったのですが、
 亡父が 「このお店のアイスクリームは 天皇陛下が食べたアイスクリームで
 ここでしか食べられない美味しいアイスクリームなのだ」と力説し、私を連れてきてくれたのです。

 移転し、なんだか殺風景なお店になってしまいましたが、、、
d0174983_19304282.jpg

 甘党のShinpapaと一緒に食べたかったのは 「スノーロイヤル アイスクリーム」です。

 説明文によると
 昭和43年、北海道百年記念式典に際し、ご臨席される天皇・皇后両陛下のために
 宮内庁より「最高のアイスクリームを」との依頼があり、2年間の試作を重ねた結果、
 乳脂肪分は15.6%、卵を使用せず、ふわっとしたくちどけを実現、
 濃厚ながら「乳」本来の持つ風味と美味しさを詰め込んだアイスクリームが完成しました。
d0174983_19304574.jpg

 あまりに 美味しくて、懐かしかったので、現地からブログアップ。
d0174983_20094537.jpg

 札幌駅周辺で所用を済ませ、一旦ホテルへ。

 夕食は 昨年と同じお店「ひげのうし」へ。
d0174983_20114898.jpg

 昨日のビールの試飲の結果、紫斑が出なかったので、今宵も、、、
d0174983_20124803.jpg

 
d0174983_20131807.jpg

d0174983_20121820.jpg

 このお店、サラダも美味しいのです。
d0174983_20140314.jpg

 お店の外に出ると、再び、、、、涙目に。
 「寒い」というより「痛い」!!
 寒さの感じ方が 全くお江戸と違います。
d0174983_20143365.png


by saint-arrow-mam | 2018-01-23 00:00 |   北海道地方 | Trackback | Comments(0)

北海道 雪印パーラー ナウ

30年前に、亡父が連れてきてくれた雪印パーラーの
スノーロイヤルスペシャルアイスクリームを食べに来ました。

天皇陛下のために作られたアイスクリームで、
亡父が大好きだったのです。

d0174983_14070958.jpg

by saint-arrow-mam | 2018-01-22 13:59 |   北海道地方 | Trackback | Comments(0)

2018 冬の札幌 1日目(東京から札幌)


 春の陽気を思わせるような豊洲を出発し、羽田空港までは リムジンバスで30分、あっという間です。

 予定より早く 羽田空港に着きましたので、ラウンジでひと休み。
 羽田空港の場合、カード会社のラウンジは 手荷物検査を終えた搭乗口の近くにあるので、
 出発時間までゆっくりできて 便利です。
d0174983_16031511.jpg

 チケット購入時、ネットで飛行機を決めるときに 安心のために 大きなANAの機体を選択しましたが、、、、。
d0174983_16032015.jpg

 東京上空は 雲が少なく穏やかでしたが、千歳が近づくにつれて 小さく揺れ始めました。
 船の揺れはなんともありませんが、飛行機の揺れは とても怖いと感じる私です。 
d0174983_16032680.jpg

d0174983_21283579.gif

 降り立った北海道は 気温が マイナス 3.6℃ の銀世界。

 新千歳空港から札幌に向かう途中で 北広島のアウトレットに立ちよるため、真駒内行のバスに乗ります。
d0174983_16033314.jpg

 アウトレットは  バーゲン最終日の日曜日とあって とても人が多く買い物どころではありませんでしたが、
 午後5時を過ぎ 隣国の団体がいなくなってから、ゆっくり安いものを探しました。
d0174983_16220860.jpg

 北広島のアウトレットから、南1条までバスで50分、そこから歩くこと15分でホテルです。
 
 札幌に来るのは これで何度目だろう、、、
 新千歳⇔札幌のルートも 札幌市内の移動も 地図なしでわかるようになってきました。

 ただ、気温がマイナス9.6℃まで下がり、耳が痛く、手袋をしていても指先が痛く、頬が痛く、目が潤んできます。
 ホテルの人も 今日は風が強く特に寒い、、と言っていましたが、これほどとは、、、(泣)

 荷物を部屋に置いて また夕食に出かけなければなりませんが さすがにタクシーで。
 夕食は 「ラム肉のしゃぶしゃぶ」を予約しています。
 北海道の友人に教えてもらった「北海しゃぶしゃぶ」というお店ですが、有名人もたくさん来ているようです。 

 10階の店内の 眺めの良い個室を用意してくださっていました。
 
d0174983_16221345.jpg

 野菜は 普通のしゃぶしゃぶと変わりませんが、薬味がにんにくの香りがしますので
 刷り込んであるのでしょう。
d0174983_16221786.jpg

 ラム肉、、と言われなければ豚肉のように見えますが、
 食べると 確かにラム肉です。
d0174983_16222227.jpg

 お肉を1人前だけ追加し、〆は 北海道らしく ラーメンです。
 ラム肉独特のにおいが大丈夫であれば大丈夫、そうでなければ厳しいだろうな と思うしゃぶしゃぶでした。
d0174983_16223168.jpg

 そして、そして、、、ついに アルコール復活です。

 チョーチョーチョー^^^ 美味しい!!!
d0174983_16222686.jpg

 鍋料理を食べ身体の内部が温まったので、歩いて帰ろう、、ということに。

 ふむ、夜道の寒さが 心地よい、、、と思ったのは 最初の5分だけでした。(笑)

 ホテルまでの帰り道は アイスバーンに気をつけながら、、、
d0174983_16223551.jpg

 今日の 歩数は 14、856歩。
 ホテルのお風呂で長湯し、温まった勢いで 寝の谷へ。 
by saint-arrow-mam | 2018-01-22 00:00 |   北海道地方 | Trackback | Comments(2)

2018 冬の札幌へ


 暖かかった「伊豆の旅」から 中3日あけ 今度は 厳寒の「札幌の旅」に。

 昨年、雪まつりの前の閑散期に お得なJTBのweb限定パックで行って、
 美味しいものを食べることができたので、今年も、、、、ということになりました。


 さて、今日の札幌の気温は、、、
d0174983_21381833.jpg

 一日中 マイナス気温なんて ビックリするほど 寒いんだろうな。
ホッカイロを 沢山持って行ってきまーす。

by saint-arrow-mam | 2018-01-21 06:00 |   北海道地方 | Trackback | Comments(6)

2017 冬の札幌 (円山動物園)

 「円山動物園」は 同じ北海道の 旭川動物園に影響を受けたのか、
 動物との距離が非常に近く、なおかつ「目線の高さ」と「動物」の関係がユニークな動物園でした。

 雪のなかで 自然の生活さながらに はしゃいでいる白と黒の熊に感動しましたが
 一方で寒さに弱い動物たちは それぞれ、適温に暖められた個室で 過ごしていました。


 << 昼寝のライオン >>
d0174983_10023906.jpg

 横になって ゴロゴロしているライオンを見ることは 良くありますが
 檻の中ではなく、このライオンは 暖房の効いたガラスの部屋にいます。

 そして ライオンが横になっているのは 出窓部分で
 人間の目線より少し高い位置にあるので 寝たままのライオンと 間近で目が合います。
d0174983_10024895.jpg

 << 水中のカバ >>
d0174983_10030216.jpg

 カバも ガラス張りの部屋の中にいるのですが 目線の位置にプールの水面があります。

 ですので カバがプールに入ると、、、

       


 カバ君と ごく間近で 目が合います。
d0174983_10031314.jpg


 2泊3日の札幌のブログは これで お。し。ま。い。
 ご覧いただいた皆様いは 観光地に行くことでもなく、
 食べてばかりの内容のブログになり、申し訳ありませんでした。025.gif

 ちなみに
 単純な私は 帰宅後「雪の華」をオカリナで 一生懸命に練習しています 041.gif

by saint-arrow-mam | 2017-01-26 09:40 |   北海道地方 | Trackback | Comments(8)

2017 冬の札幌(3)

 
 2泊3日はあっという間、今日は 東京に戻ります。
 千歳空港は 連日、飛行機の運航が乱れ、隣国の人達が暴動を起こす騒ぎになっているそうです。
 
 全日空からの欠航メールに おびえながら 朝ごはんを食べました。

d0174983_21235906.gif

 天気予報では 雪マークでしたが ホテルから見える札幌の景色がクリアーだったので
 パノラマ加工を してみました。
d0174983_21252923.jpg

 私のカメラでは20倍にしかできませんが、空気が澄んでいるので、良く見えます。
d0174983_21270524.jpg

d0174983_21350979.gif

 ゆっくりとホテルを出て、北広島町の「三井アウトレットモール」へ。

 実は着いた日にも 空港近くの「レラ」という大型アウトレットモールに立ち寄ったのですが、
 うわさ通り、北海道のアウトレットは冬物衣料の種類が豊富で 安かったので
 もう一つの大型アウトレットモールに行って見よう、、ということに。

 結果として 2つを比較すると 「三井アウトレットモール」の方が びっくりするほど安いと思います。
d0174983_21290615.jpg
 
d0174983_21350979.gif

 千歳空港まで バスで移動。
 すると 「夕方からの飛行機は 欠航になる可能性があるので 早い便に切り替えてください」 と繰り返しアナウンスが流れています。
 他空港からの飛行機が 千歳空港に着陸できないので 折り返し便はすべて遅れているようです。

 帰路の飛行機は エアドゥーではなく 全日空のジャンボ機なので
 すでに ドーーーンと待機しているので安心、、と思っていたら、
 なんだか見たことのないクレーン車が近寄っていきます。
d0174983_21400731.jpg

 何?なに? と見ていると 先から高圧のエアーがでて、機体に積もった雪を吹き飛ばしているようです。
 ありゃりゃ、、、そんなことで大丈夫かなあ 008.gif
d0174983_21411508.jpg

 雪が激しくなる前に 早く飛んでくれ、、、と気をもんでいましたが、
 なんとか 15分の遅れで 離陸してくれたので ホッとしました。
d0174983_21571816.jpg


 東京についたら コートを脱ぎたくなるほど 暖かく感じましたが
 いつもは20℃を下ることのないマンションのリビングが 15℃になっていました。
d0174983_21350979.gif


       おまけ
d0174983_22032777.jpg

 札幌駅の前に 日本に一つだけのユニークなポストがあります。
d0174983_21575370.jpg

 昼間に見つけたので 光っていませんでしたが、夜になると明かりがつくようです。
d0174983_21580124.jpg

d0174983_21350979.gif

 北海道の信号機は 積雪で見えなくならないように 縦になっていることは知っていましたが、
 新型の信号機は さらに うつむき加減で 積雪しにくくなっていました。
d0174983_21581613.jpg

マンホールは 以前アップしたものよりクリアーだったので 再度アップ
d0174983_22030638.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-01-25 09:18 |   北海道地方 | Trackback | Comments(4)

2017 冬の札幌(2)

d0174983_07190705.gif

 7時前に カーテンを開けると 真っ白な世界が目に飛び込んできます。
 でも 雪景色を見ると 昨晩のしびれるような寒さがよみがえり、「綺麗」というより「寒さ」を連想します。

 今朝はうす曇り、、、また雪が降るのかなあ?023.gif
d0174983_07144670.jpg

 朝食は食べ過ぎた胃を休めるために「おかゆ」を食べようと 和食レストランに行くことに。
 珍しい食材が使われた料理ではありませんが、全てが温かいまま出されており
 寒い地方では、それが何よりのご馳走ですね。
d0174983_07150404.jpg

d0174983_07194668.jpg

 さて、厳しい寒さの中 どこへ行こうかと悩んだ結果、
 雪の中でも 元気な動物たちを見ようと、円山動物園に行くことにしました。

 動物園入口の温度計を見ると、、、気温は? マ、マ、マイナス4.2℃。

 防寒対策として、ホッカイロを2つ持ち、ヘッドホンのような耳あてとボアのスパッツをつけていますが 
 すぐに鼻先が赤くなり、頬が冷たくて痛みを感じます。
 
d0174983_07223453.jpg

 、
 除雪作業をしてくれた道を 滑らないようにスリップ防止のパイクを靴に取り付けて そろそろと歩きます。
 でも 看板が雪に埋まっているので 園内地図を見ても 道がどこにあるのかよくわかりません。
d0174983_07224475.jpg

 でも、でも、、雪の上にいました、元気な動物たちが、、

 <サル>
 実は ほとんどのサルは 雪のない場所に集まって寒さをしのいでいます。
 雪の中に出てきているサルには 何か理由があるのでしょうね? 

d0174983_07225324.jpg

 <白くま>
 雪の上に転がったり、歩き回ったり、とにかくじっとしていません。
 夏のぐたーーとした姿は想像できません。
d0174983_07321374.jpg

 <エゾヒグマ>
 時々、雪の中に顔を突っ込んで 何かを探しているようでした。
 だから 顔が真っ白に、、、。
d0174983_07322284.jpg

 <エゾシカ>
 雪のない場所もあるのに 雪の中に座って寝ています。
 毛深くないし、寒くないのかな?
d0174983_07323080.jpg

 生き生きと 雪の上を転げまわっている姿を見て 元気をもらったような気がします。
d0174983_07194668.jpg

 園内のカフェで 温かい軽食を取ったあと、雪の歩道を滑らないように注意して「大通り駅」まで 歩いて戻ります。

 <大雪の中の旧道庁>
 青空になったので 雪が輝き とても美しいのですが 
 館内は 隣国の人に占拠されていて とても にぎやかで、即、退散。
d0174983_07390533.jpg

 軒から つららが垂れ下がり、池には凍りが張っていますが ここにも寒さに強い元気な鴨が、、、。
d0174983_07391970.jpg

  札幌駅周辺をウロウロして ホテルに戻りましたが この時点で すでに12.000歩を超えています。
d0174983_07194668.jpg

 夕食は予約をしている「肴や一蓮 蔵」へ。
 ブログの先輩やブロ友たちが何度も行かれるのを見て、私も行きたいとずっと思っていたお店です。

 事前にメールをしたら、電話をかけてくださり、いろいろお話ししていたのですが
 行ってみると 個室を用意してくださっていました。
d0174983_07483891.jpg

 つきだしは ほうれんそうのお浸し、干し貝柱の煮物、チーズ入り芋餅(左)
 そして 事前に お願いしておいた 烏賊の刺身(右)
d0174983_07484831.jpg

 甘くて香ばしくて おいしかったエイ鰭一夜干し(左)  ほかほかのゆでたて枝豆(右)
d0174983_07490473.jpg

 北海道のチーズと牛乳で作ったシーザーサラダ(左)
 北あかりの丸ごと じゃがバター 塩辛添え(右)
d0174983_07520992.jpg

 最高だった 本ずわいがにのみそ 甲羅焼き(左)
 えぞ鮑の煮物(右)は 板長さんのサービスです
d0174983_07521944.jpg

 板長のおすすめ、オーナーの手打ちの 音威子府そばは 黒い蕎麦でしたが美味しかったです。
 そして 昨日に続いて サッポロビールの生、、、、、
d0174983_07532028.jpg


 どれもとても美味しくて 量が多いので お腹がいっぱいになり
 朝ご飯もお昼御飯も少なめにし、間食もしなかったのに これ以上食べることができなくなりました。
 悔しい!!
d0174983_07194668.jpg

 すすきのから大通りを過ぎて 地下歩行空間(地下道のこと)を歩き、
 9番出口から出て ライトアップされた時計台へ。
d0174983_07564273.jpg
 ホテルに戻ると 今日は20,000歩を超えていました。
 しかも連日、調子に乗ってアルコールを 飲んでしまったので
 紫斑が 出ました、、、、 大いに反省。

by saint-arrow-mam | 2017-01-24 09:10 |   北海道地方 | Trackback | Comments(6)