カテゴリ:  家族( 108 )

墓参り 2018夏


 お盆に帰広できないので ちょっと早い お墓参り(お墓掃除)に。
 
 高温注意報が発令され、身体が危険なほどの猛暑ゆえ Shingranmaは 不参加です。

d0174983_16431857.jpg


 しかも お参りする墓地は 県内に3か所あるのですが、今日は そのうちの2か所だけに。

 というのも 集中豪雨による山崩れで 広島と呉を結ぶ道路が 高速道路も含め、ところどころで寸断され、
 しかも その影響で 遠回りの迂回道路が 早朝から夜遅くまで とても渋滞しているというのです。

 地元の友人に確認すると、普段なら1時間で行けるところが 3時間くらい かかっている、
 しかも 完全に復旧するのは 11月ごろになるのでは、、、と言われ
 この夏は、「下蒲刈」へ行くのを あきらめることにしました。
 
d0174983_22145990.jpg
 
 墓石に水をかけるとジュッと音がしそうなくらい熱せられている 墓地の気温は おそらく40度越え。
 Shinpapaが墓石を磨きながら、「火傷しそうだ」と 弱音を吐いています。(笑)

 かがみこんだり、急に立ち上がったりすると 目がくらくらします。
 高齢者夫婦が墓所で倒れたりすると ニュースで 面白おかしく取り上げられてしまうんだろうなあ。

 へえへえ言いながら掃除を済ませた後、ShingranmaとShinに LINEでお墓の画像を送り、
 それぞれの場所で ”クラウド お墓参り”? をしてもらいます。

d0174983_16432756.jpg
 

 夕食は 瀬戸内の魚を使う お寿司の「すし辰」へ。

 この店は 回転寿司ですが、瀬戸内海でとれた新鮮な魚を食べることができるお店として 人気があります。
 また テーブルに置かれた注文用紙に書いて頼むと 目の前で魚をさばいて握ってくれるシステムは なかなかいいです。

d0174983_21210933.jpg

d0174983_21211281.jpg

d0174983_21211619.jpg

d0174983_21212060.jpg


 集中豪雨の爪痕が深く残っているものの、カープとサンフレの調子がよいので、
 人々の会話には どことなく明るさがあるような気がする広島をあとにして 午後、東京に戻ります。
d0174983_21212532.jpg
 

by saint-arrow-mam | 2018-08-03 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(2)

歩行補助用の杖


 Shingranmaは 出かける時には いつも歩行補助用の杖を使用しています。

 15年くらい前に私がプレゼントした「棒状杖」ですが、
 真っすぐな杖に 握り手が付いている最もスタンダードなタイプです。
 でも、持ち運びや収納に便利な折りたたみタイプで ちょっとオシャレなデザインのものなので、
 気に入ってくれています。

 最近、「手すり」より「杖」を使う方が安心できると言って 家の中でも「杖」を使い始めたのですが
 「棒状杖」は 使わないときに 壁に立てかけておかなければならないので 
 時々、杖が ”バタン” と大きな音を立てて床に倒れ 不便そうに見えました。
 
 本人は もう慣れているし、それは苦にならないと言いますが、
 今日 日本橋の三越で おしゃれな「多点杖」を買って 広島に送ることにしました。


d0174983_16534120.jpg 
「多点杖」というのは 杖先が4点ある杖なので、
支えてくれるポイント(支柱)が多く、
「棒状杖」にくらべ 安定性が高いという特徴があります。

なにより、杖が自立するので 傍に置いておくことができ、
椅子から立ち上がるときなどに 便利ではないかと思います。

ただ、「多点杖」は 段差のない平らな家の中では便利ですが、
接点が多いので 段差のある屋外では不安定になりやすく、
かえって転倒するおそれもあります。



 心配なので、帰広したときに Shingranmaの使い勝手を見て
 どちらの杖がより安全に使えるかを 確認しようと思いますが
 とりあえず、杖のデザインが 気に入ってくれたらいいなあ、、、。
d0174983_17251090.gif

 暑い中、付き合ってくれたShinpapaと 久々の外食で、イタリアンレストラン ASOへ。

 ASOの料理は 味はもちろん良いですが、盛り付けが素敵なので Shinpapaのお気に入りです。
d0174983_17234930.jpg

d0174983_17235212.jpg

d0174983_17235793.jpg

by saint-arrow-mam | 2018-07-14 17:28 |   家族 | Trackback | Comments(4)

スマホに換えようよ!!


 Shinpapaが 北海道から帰るというその日に
 私のスマホに届いたshinpapaからのメールです。

d0174983_18221153.jpg
 1回目が  8:48
 2回目が  9:29
    ・
    ・
 13回目が 16:18  (実は 夜、さらに3件のメールも)

 内容は 
  「台風が来ているけど 飛行機は欠航になっていないか?」 という質問に始まって、
  「座席の指定をしておいて欲しい」
  「アウトレットは どこが良いか?」
  「新千歳空港で 何を食べたらよいか?」
  「新千歳空港で 海産物のお土産を買う時、どのお店が良いか?」
  「空港で 時間つぶしの方法は?」 
  「チェックインを しなければならないのか?」
  「手荷物の預け方は?」
  「7月に上京する時の 新幹線の時間を変更して欲しい」   などです。

 友人から 聞かれたことも含まれているのだとは思いますが、
 Shinpapaが1人で旅行に行くと いつもたくさんのメールが届くので 驚きはしません。

 ただ、 最近、JRのお得なチケット予約や変更などは ガラケーでは操作ができなくなりましたし、
 JTBなど旅行社との連絡も メールではなく、スマホでHPの連絡サイトを利用する形に変更してきているので
 ガラケーを持っているShinpapaに 「自分で調べたら?」とは 言えなくなりました。
d0174983_13074900.jpg

 今どき パソコンを全く使わない(使えない)という 希少な存在のShinpapaは
 「スマホを扱うことができるけど 今は必要ないのでスマホに換えない」 という人とは 状況が違うので
 「LINE」ではなく、返信の「メール」をしている私の方が 本人より不安になり、
 Shinpapaは 先の事を考えて1日も早くスマホに換えた方が良い、、という思いを強くしました。

by saint-arrow-mam | 2018-07-04 13:14 |   家族 | Trackback | Comments(4)

「父の日」&「ジジの日」


 沖縄に仕事で行っていたShinが 父の日に、、と 
「かりゆし」を買ってきてプレゼントしてくれました。

 たまたま 最近 続けて2度、クルーズで沖縄に行ったときに、
 「かりゆし(喜利吉)」の意味が 「めでたい事」「縁起の良い事」ということを 現地で聞いたばかり。

 でも その「かりゆし」のシャツが 手染めの場合、1万円くらいしたので 高くて買えなかったのです。

 沖縄らしい派手なシーサーの柄ではなく、ブルーの濃淡のマリンルック調の色合いなので
 次に クルーズをするときに 持って行くというShinpapa。

 しかも Koharuも 同じく沖縄土産の赤い「かりゆし」を着てきたので、
 喜んだジージは 早速 手を繋いでファッションショー。
d0174983_20335277.jpg

 「父の日」は 「ジジの日」になり
 
 Shinpapaの歓びは 2倍になったのではないでしょうか?

by saint-arrow-mam | 2018-06-17 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(2)

墓参り 2017


 ついに Shingranmaが 墓参りツアーをリタイアすると宣言。

 今年から ついにShinpapaと2人きりで 回ることになりました。
 ちょっと寂しい気もしますが、長い時間のドライブは とても体に負担になるようです。

 例年通り、広島市内2か所と蒲刈島の墓所へ。
 「お花」と「お線香」と「ゴミ袋」と「水」を 3墓所分、用意して 出かけました。
d0174983_16220736.jpg

 亡父のお墓の前で Shingranmaに LINE。
 リアルタイムで一緒に拝むという 初の ”お墓参りLIVE” です。(笑)
d0174983_16145304.jpg

 お昼ごはんは 蒲刈島へ向かう途中にある「モスバーガー」へ。
 昔は ハンバーガーを一人2個食べていたのに、今は個で十分になりました。 (画像は2人分です)
d0174983_16145814.jpg

 亡義母が眠る蒲刈島へ向かうころから 天気が下り坂。
 せっかくの瀬戸内の眺めが どんよりグレーに変わりました。
d0174983_16150711.jpg

 でも ダイダイやミカンの島として 有名な蒲刈島ですから
 お墓所は たわわに実ったオレンジたちに囲まれて 華やかです。
d0174983_16150213.jpg

 「安芸灘とびしま海道」の4つの橋のうち、「蒲刈大橋」と「安芸灘大橋」を渡って、呉市に。
 そして 湾岸有料道路を通れば1時間のところ、経費節減の折から 一般道を走り約2時間かけて 広島市内へ。
d0174983_16151127.jpg

 毎年恒例のお墓参りツアーが 無事完了し、ほっとしました。
by saint-arrow-mam | 2017-12-30 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(2)

まだまだ ひよっこ


 祖母の法要の後の会食。
 集まった親戚の中で 私は 「ちゃんづけ」で呼ばれます。

 還暦を過ぎた身で「ちゃんづけ」は ありえないことですが、
 親戚の中では まだまだ「ひよっこ」ですので 違和感はありません(笑)

 会食は 「うさ季」で。
d0174983_17410747.jpg

 古民家をそのままレストランにしているので 内装に趣があります。
d0174983_17411292.jpg

 宮島では有名な料亭の板長が 独立されたお店として 地元ではよく知られています。
d0174983_17411838.jpg

d0174983_17412412.jpg

d0174983_17412912.jpg

d0174983_17413478.jpg

 美味しいお料理をいただいたあと、スーパーで買い出し。

 カープのお米に、、、
d0174983_17413981.jpg

 カープのお茶、、、
d0174983_17414415.jpg

 やっぱり こげんじゃないと(こうでないと) 広島に帰って来たような 気がせんよーね(しないよね)。
by saint-arrow-mam | 2017-10-22 17:49 |   家族 | Trackback | Comments(2)

帰広します


 母方の祖母は  父が亡くなった10日後に息を引き取りました。

 祖母はすぐ近くに住んでいましたので Shingranmaと祖母の「高齢母娘」の絆は強く
 Shingranmaにしてみれば 「夫」を亡くした10日後に「母親」を亡くしたのですから
 当時は ずいぶん落ちこんでいました。

 亡父が17回忌ということは 祖母も17回忌ですので、法要のために 夫婦で広島に。

 おっと 忘れちゃいけない。
 途中、京都でShingranmaをピックアップして 広島まで連れて帰ります。
d0174983_14032361.jpg

 
 できれば 今回は少し長く広島にいて、カープの優勝をセレブレートしたいのですが
 11月には 2か所のオカリナのコンサートにエントリーしており、
 その音合わせがあるので 私一人で 25日に豊洲に戻ります。

 「学業」と「クラブ」の両立は 難しいですが
 「家庭行事」と「趣味」の両立も  容易ではありません。(笑)

 台風が接近している西に向かっての移動でしたので、
 車窓からの景色は ずっと墨絵のようです。
d0174983_20185089.jpg

 この雨で カープの試合が 中止になってしまったので、
 広島駅では とぼとぼ うなだれて新幹線に乗って帰る カープファンたちとすれ違いました。

by saint-arrow-mam | 2017-10-21 20:24 |   家族 | Trackback | Comments(4)

姪からのメール


 医学部の6年生となった姪から
 「父(私の義弟・医師)が 週刊誌に載りました」というメールが、、、。

 昨今のニュースから察するに 「ええ?? どんな悪いことをしたんだ?」と思う小市民の私。
 
 メールに添付されている画像をみると 悪いことではなさそうですが、
 あまりに小さな文字なので 内容がよくわからず 本屋さんへ。

 すると すでに新しい号が発売されていて 必要な週刊誌ではなかったので 取り寄せてもらいました。

d0174983_14064675.jpg
 
 
 どれどれ、、、
 ほほう、、
 ”ライバルが認める「がん手術の達人」58人” に選ばれたんだ。

 妹から 最近、海外の病院から要請されて デモンストレーション手術をするので
 日本を留守にすることが多くなった とは聞いていましたが、、、、、

d0174983_14080814.jpg

 中学・高校・大学の柔道部で鍛え、とても医師とは思えない 大きくて屈強な身体を持つ本人曰く、
 「長時間の手術でも また手術が重なっても 体力的に全く平気であることが 自分の取り柄」だそうです。

 県北の雪深い田舎育ちの義弟は 勉強することが好きな研究者タイプだけに
 話題になるような最先端の派手な治療は好まず、
 地道に症例を積み重ね スキルを磨いていく医師であろうと思います。

 そんな地味な医師が 仲間の医師たちから認めてもらえたことを 家族としてうれしく思いますし
 病気になった時には どんなお医者様より信頼できる存在であり、
 姪にとって父親は 尊敬に値する先輩医師であることは 間違いないでしょう。

 ただ、本に掲載されたことで 名指しで手術を依頼されることが多くなってしまい
 忙しくしているのではないかと おせっかいな心配。

 後日追記; 食道癌の新しい手術法を考案し、驚くほどの成功例を重ねているらしく、
       日本各地の大学病院で デモンストレーション手術を行い、
       月に数度、海外からも招待され、手術を行っているとのことです。


by saint-arrow-mam | 2017-09-01 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(6)

八幡川リバーマラソン


 本日 Shinpapaが 上京してきました。

 今回の帰広中、大分まで2泊3日でゴルフに行ったほか、ゴルフ仲間と友達との会食が3回、
 同窓会の役員会と総会、徹夜で麻雀 など 忙しいけど充実した時間を過ごしたようです。

 「来年も出場するので 記録としてブログに残しておいて欲しい」と 郵便物と一緒に持ってきたのは
 「八幡川 リバーマラソン」の完走証や参加賞です。
d0174983_19513262.jpg

 第34回となるこの大会は、
 ゴミの不法投棄や生活汚水が垂れ流しされていたために 悪臭漂っていた八幡川を
 広島市と沿線住民たちの手で 水鳥が住む美しい川に蘇らせたことを記念して 開催されたのが 始まりです。

 その意味で 走るのは グランドではなく、”八幡川” の中という 一風 変わったマラソンです。

              ↓ 区のHPより
d0174983_19530029.jpg

 距離は 3kmと1.5kmの2種類で
 Shinpapaがエントリーしたのは 50歳以上の1.5kmコースです。
           
d0174983_19531209.jpg

 陸地を走るのと違って 水の抵抗があるので 思うように足が前に出なかったそうです。
d0174983_19525315.jpg

 それでも 16分50秒で完走をし、本人は 大満足の様子。

 翌日 足が少し張っている感じがしたようですが、来年も出場するつもりでしょう。


by saint-arrow-mam | 2017-08-04 20:10 |   家族 | Trackback | Comments(6)

Shinpapaの誕生月に (2)


 Shinpapaが 「誕生月」の御馳走に 豊洲のTORAJIで焼肉を食べてから 新幹線で帰広することに。

 お昼なのに まずはビール、、、というのは私だけ。
d0174983_16010704.jpg
 Shinpapaの大好物は はさみで切りながら食べる 「ダイアモンド Cut カルビ」

 1枚で 焼き網を占領するくらい 大きな塊のカルビですが
 これを 1人で 2枚も食べることができるのか?   

 おそろしいことに 大食漢の夫婦は ぺろりです。
d0174983_16011374.jpg

 しかも さらに ちょこっと 追加まで、、、
d0174983_16010918.jpg

 「冷麺」と 「彩りサンチュ」が 口の中をさっぱりとさせてくれます。
d0174983_16011626.jpg

 この暑い中、帰広した翌日から 友人と2泊3日で 大分へゴルフ旅行に行くShinpapa。

 元気に 63歳を迎えることができて なにより、なにより。
d0174983_19532814.gif
  

by saint-arrow-mam | 2017-07-22 14:38 |   家族 | Trackback | Comments(2)