カテゴリ:  健康( 71 )

あと ひと踏ん張り!


 水分をこまめに取る以外にも ドリンク剤、ビタミン剤、ミネラルのサプリなども 摂っていたのですが、
 ついに、疲れが満タンになってしまいました。
 
 Shinpapaも 今月に入ってからの私の様子を見て、
 このペースで作業を続けていると ”やばいことになるぞ" と思ったそうですが
 「止めろ」と言っても 私が止めないことが わかっているので、覚悟していたそうです。

 昨日(金曜日)、 
 午前中に 低木の刈込みや Shingranmaが作ったプランターの植物の整理などの作業をした時、
 湿度が高かったために、汗がぼたぼた、ぼたぼたと 驚くほど流れ落ちました。

 さらに 植木屋さんと一緒に ブドウの木を引き抜いたときに 軽い吐き気がしたので
 「あれ? ちょっと 調子がおかしいかな?」と思ったのですが、
 昼食を作るまでは いつも通り、なんとか頑張ることができました。

 午後に 家の中の模様替えをしていると だんだん手に力が入らなくなり、
 やがて 姿勢の維持が難しくなり 宇宙遊泳をしているような状態になりました。
d0174983_15581637.gif


 思考がまとまらず 回路がショートしたような感覚だったので、
 とりあえずクーラーの効いた部屋で 横になると  瞬時に爆睡

 3時ごろに目が覚めると 幾分 回復していましたが 午後の作業は 控えました。


 夕方になり、Shinpapaが 「夕食は 外食でもいいよ」 と言ってくれたので 
 近くのジョリパへ行ったのですが、さすがに 食欲は ありませんでした。

 
d0174983_20380715.jpg
 
 
 梅雨のさなかにもかかわらず、お天気に恵まれて、作業は ほぼほぼ予定通りに片付きましたので
 庭師さんの仕事も 昨日で 完了。
 
 あとの庭仕事関係では 私が薬剤の散布をするのと ベランダのタイルを磨くのと 門扉の掃除をするだけになりました。
 
 あと ひと踏ん張りです。


by saint-arrow-mam | 2019-07-06 13:15 |   健康 | Comments(4)

ゲットした 強い味方


 明日から出かけるので いつもの常備薬をもらいに お医者様へ。
 病弱をウリにしている Shinpapaのために いつも 山のように薬を持っていきます。

 「頭痛薬」「下痢止め」「目薬」「消化剤」「胃壁保護剤」「鎮痛剤」「抗生物質」
 「目薬」「喉の薬」などなど  リストを作って 大きな袋に入れています。

 さらに 今回から 薬を1つ仲間入りさせたくて 先生にお願いしました。

d0174983_16311279.gif shinmama 「最近、よく 足がつるんです」
 お医者さん 「こむらがえりの事ですね」

 ふえぇぇ ”足がつる”、、、でも いいじゃんかぁ、、と思いながら 愛想笑い。

 処方して くださいました、、、、ツムラの68番 「芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)」 
d0174983_16162497.jpg


 ブログの先輩に教えていただいた この薬。
 「即効性があって この漢方薬は よいですよ」と薬剤師さんも べた褒め。

 犬も歩けば、、、、じゃない、、、 
 ”山を歩けば 足がつる” 私には 強い味方をゲットしました。


by saint-arrow-mam | 2019-06-08 05:00 |   健康 | Comments(6)

ドライアイ 快方へ


 目の前が 白くかすむことに恐怖心を感じて 眼科に行ったのが、、、
(と ブログを振り返ると)2月26日でした。

     ブログ → https://runslowly.exblog.jp/27461388/


d0174983_22160432.jpg その時に もらった目薬は

      「ジクアス点眼液 3%」


 この点眼薬は
 差した瞬間に グググっと目に刺激がある点眼薬ではなく
 まるで”水”のように 頼りない点眼薬なので
 はなはだ 心もとない感じでした。

 



 最初の1週間は 全く変化なし。

 「この目薬 効かないんじゃないの」と 
 せっかちな私があきらめかけた頃から
 徐々に 白い霞が 気にならなくなってきました。

 1ヵ月経ち 処方された3本の点眼薬が無くなったので 
 眼科で再診してもらうと、、、、

d0174983_22160813.jpg


 ほぼほぼ ドライアイが完治しているとのこと。
 やったあ!! 
 あと2本の点眼薬で 1か月後に終了、、予定!!

 私に付きまとい、定期的に悪化する
 「頸椎ヘルニア」「足底腱膜炎」「飛蚊症」「不整脈」「喘息」も 今は 静かにしていますので、
 「ドライアイ」さえ治せば、『通院』の呪縛から逃れることが出来ます。
  
by saint-arrow-mam | 2019-04-05 09:32 |   健康 | Comments(2)

咳こんこん de 引きこもり


 お江戸の”鉄筋コンクリートのマンション”は 
 冬でも 暖房なしで室温を20℃前後でキープできます。

 なぜ マンションが暖かいかというと、大きくは以下の点が関係しています
  1.鉄筋コンクリート造は 木造に比べスキマが少ない(気密性が高い)
  2.上下左右を隣家に囲まれていて、外に面する面積が少ない
  3.一戸建てに比べ南側の日当たりがよく、日射熱が取り込みやすい
  4.木に比べコンクリートは 熱を蓄える力(蓄熱量)が大きく、昼間の熱を夜まで持ち越す


 一方 広島の”古い木造一戸建て住宅”は 
 暖房をしないと 気温が10℃前後まで下がるので 昼間でも暖房をつけています。

d0174983_11401987.jpg ❤
 指針を見ると
 呼吸器系疾患のある私には 
 せめて18℃を 維持したいところです。

 日中は 厚着をすれば なんとか凌げますが
 寝るときには Shinpapaの要請で 暖房をoffにしなければならないので
 室温10℃を切ることもあり、辛いものがあります。



 帰広して まだ3日目ですが、咳が出始めましたので

 用心して外出を控え、暖かい時間帯に 庭の花を写すだけにしました。


    << 紫木蓮 >>
d0174983_17042152.jpg


    << 大待雪草 >>
d0174983_17042620.jpg


    << ムスカリ >>
d0174983_17043098.jpg


    << 花にら >>
d0174983_17043581.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-03-24 17:24 |   健康 | Comments(6)

新たな病気=ドライアイ


 紫斑病から解放され ホッと一息ついたと思ったら
 今度は 左目に違和感があり、白くかすむようになりました。

 花粉症で 目が痒くなり始めたこともあったので 
 「今年の花粉は 酷いなあ」と のんきに放っておいたのですが 
 時々 目を閉じたくなるくらい眩しくなったり、今まで経験したことがないくらい目がかすむのです。

 数年前に 友人が「網膜剥離」になって 大変な思いをしたこともあって
 心配になり 眼科に行きましたら 「ドライアイ」という診断で 目薬をもらいました。

 サイトで調べると
 ドライアイは 人によって さまざまな症状がでるようですが、、、、
d0174983_18465431.jpg

 
 私の場合、右目には異常がなく、左目だけなので 視界がアンバランスになり
 ひょっとして メガネが汚れているのかな?と いう感じがして
 何度もメガネを確認する羽目に。
d0174983_18432224.jpg


 ちなみに ドライアイのチェックシートはこちらです。
d0174983_18432587.jpg


 次から次に 身体のどこかに 悪いところが出てきます。
 人生50年という言われていたことを思えば、
 すでに 全ての臓器管が 使用期限を過ぎてしまっているのでしょうね。
by saint-arrow-mam | 2019-02-26 19:05 |   健康 | Comments(0)

紫斑 その9(治療終了)


 長くかかりましたが 聖路加大学病院への通院を 終えることができました。

 2年4カ月 通い続けた病院ですが 今日で見納めにしたいものです。
d0174983_12552886.jpg


 ブログに残した「アナフィラクトイド紫斑病」の経緯を 揃えて、
 このタイトルを とりあえず完結したいと思います。


 「紫斑 その1」  2016-10-12
         https://runslowly.exblog.jp/23547287/

 「紫斑 その2」  2016-11-15
         https://runslowly.exblog.jp/23616802/

 「紫斑 その3」  2016-11-22 
         https://runslowly.exblog.jp/23632009/

 「紫斑 その4」  2016-11-30
         https://runslowly.exblog.jp/23680197/

 「紫斑 その5」  2017-1-10
         https://runslowly.exblog.jp/23771893/

 「紫斑 その6」  2017-11-25
         https://runslowly.exblog.jp/26171041/

 「紫斑 その7」  2017-11-27
         https://runslowly.exblog.jp/26180808/

 「紫斑 その8」  2017-12-12
         https://runslowly.exblog.jp/26226718/

 
 そして 最終回の 「紫斑 その9」 が 2019-2-22  今日です。



 ただ、
 この病気は原因がわからないので 予防のしようがないこと。
 再発はしない、と言われている病気なのに 私は再発をしてしまったこと。
 効果的な治療方法が 確立されていないこと。

 ゆえに また再発する可能性は ゼロではありません。

 でも とりあえず 今夜は ボッチで 祝杯を!!
d0174983_13300256.gif
            
by saint-arrow-mam | 2019-02-22 13:32 |   健康 | Comments(2)

目指せ、2万歩


 寒い間は ジムのウォーキングマシンで歩くことが多かったので
 今日は 久しぶりにShinpapaと 屋外を歩くことにしました。

 コースは 「有楽町」〜 <日比谷公園> 〜 <新橋> 〜 <浜離宮恩賜庭園> 〜 「築地」です。


 <日比谷公園>
 お天気は良いのですが、イベントがない日比谷公園の 人影は まばらでした。 
d0174983_20481708.jpg

 満開の菜の花を 愛でる人もなかったので 独り占め、、いえ 2人占めです。
d0174983_20482130.jpg


 <旧新橋停車場>
 開業当時の駅舎は現存していませんが、遺構が発掘された場所に、駅を復元しています。

 無料で見学できましたが 展示されている資料の数が非常に少なくて ガッカリしました。 
d0174983_20482409.jpg


 <浜離宮恩賜庭園>
 園内にいるのは ほぼほぼ 外国人です。
d0174983_20482701.jpg

 すでに 梅が開花し、菜の花とのコラボが きれいです。
d0174983_20483190.jpg
 
 池に浮かぶように建っている「中島の茶屋」で ひと休み。
d0174983_20483485.jpg


 この時点で、13,000歩だったので、さらに築地まで歩き、
 場外市場をウロウロして、勝鬨橋からバスに乗って帰りました。

 歩いたのは 赤いラインです。↓
d0174983_20481303.jpg

 目標とした2万歩には 少し足りませんでしたが、
 久しぶりに 腕を大きく振り、速足で歩いたので 
 気持ちが 晴れ晴れしました。

by saint-arrow-mam | 2019-01-27 21:28 |   健康 | Comments(4)

グッドなグッズ


 ヘルニアになるには いくつかの原因があるようですが、
 私の場合、首の筋肉の緊張、、、つまり肩凝り、首凝りが 原因です。

 よって「温める」「ストレッチをする」ことで 筋肉の緊張を和らげるのが 治療法のひとつですが、
 かといって 四六時中 お風呂に入っているわけにもいかず、、、、。(笑)

 そこで 柔道整体の先生から教えてもらったのが
 「肩首ほっこり 温熱ベルト」です。

d0174983_18581593.jpg

 袋の中には ゲル状の保温材(左)と それを入れて首に巻くことができる袋(右)が付いています。

d0174983_19012381.jpg


 そして そのゲルを袋に入れて 電子レンジで温めて 肩に乗せます。

d0174983_19022558.jpg
 
 40~50分と表示されていますが、
 ほんわか 温かく感じるのは ほぼほぼ 30分。

 それでも ヘルニアの痛みは消えますし、
 肩に乗せたまま 家事ができるのが嬉しい!!
 しかも 冷めてきたら 再度電子レンジに入れて 繰り返し繰り返し使えるので 経済的です。
 
 夏ですと 肩にずっと熱いものを乗せておくのは 我慢できないと思いますが、
 この季節なら 全然平気です。

 「頸椎ヘルニア」の最適グッズ、、、見つけました。
 
by saint-arrow-mam | 2019-01-11 19:13 |   健康 | Comments(4)

頸椎ヘルニア 再々再発


 持病の「頸椎ヘルニア」が 再々再発しました。

 4度目となると 自己診断もできますし、自己治療もできる、、、と 偉そうに言う割には
 自己予防ができない愚か者です。

 ブログを振り返ると 前回は 2013年の9月でした。
 
  ブログ → https://runslowly.exblog.jp/19718057/


d0174983_21061474.jpg ← イメージ 画像

 昨年暮れから 徐々に悪くなっていたので
 年末年始は 運動らしい運動は我慢していたのですが、

 一向に良くならず、痛みが増すばかりなので、
 遂に 日常生活では「ネックガード」をして 首を保護し
 柔道整体に通って 調整することにしました。



 いつものように 温めて ストレッチをして、、、痛み止めを飲んでいますが
 寝返りを打つと 痛みで目が覚めるので 安眠できないのが目下の悩みです。

d0174983_21341941.jpg
 しかも オカリナを吹く姿勢が 
 首すじの筋肉を 緊張させるので
 吹くたびに 非常に痛みを感じます。
 
 かといって 「ネックガード」をして
 オカリナを吹くのは あまりに 惨めですし、、、、。(笑)



 しばらく 大人しくしています。 
by saint-arrow-mam | 2019-01-10 22:02 |   健康 | Comments(4)

視野検査


 先日 眼科に行き、軽度の「白内障」であることを 告げられたのですが、
 緑内障の検査をしたことが無いので、この機会に「視野検査」をしてみようということで
 予約をしていました。

 「視野検査」とは 

d0174983_12375933.gifまっすぐ前方を見ている時に、上下左右前方、
どの位の範囲を見えているかを調べる検査。

ちなみに正常な人では、片目につき上方に60度、
下方に75度、鼻側に60度、耳側に100度という広い視野を持っている。

通常人は両眼で物を見ているので、片方の眼を隠さないと、
自分の眼の視野に異常があるかどうかはわからない。

また 視神経の障害や緑内障などの眼疾患では、片方の眼が障害されたり
左右の眼の障害の程度が違ったりするので 左右別々に視野検査する必要がある。




d0174983_12525455.jpg私の行った「静的視野検査」
双眼鏡のようなものを通して、ジーーーと画面の中心を見ていて、(眼球を動かさないようにして)
周囲に小さな光の点が見えたら スイッチを押す検査でした。

いろいろな明るさの小さな光の点が ついたり消えたりするこの検査を
それぞれの目で 3分程度ずつ行うのですが、
ボーとしていては 見過してしまうので 瞬きをしない様にして
かなり集中力を継続していなければなりません。 

 
 結果は 下記のような表示され、視野が障害されていると そこが 黒で示されます。

 私の結果は 黒いところもグレーのところも 1つもなかったので
 お医者さんが 「年齢的に これはすごい!!」と 褒めてくださり
 私は ホイホイと木に登りそうになりました。

 でも 良く考えたら 喜んでばかりはいられません。
 「緑内障」はなくても 「白内障」はあるのですから、、、。(泣)
 
d0174983_12422022.jpg

 医師をしている 京都の義弟にメールをしたところ
 「視野検査によって、眼、視神経、脳などの沢山の病気が発見されることもあるので
 異常がないという事は よかったです」という返事。

 とりあえず
 めでたし、めでたし、、、、。

by saint-arrow-mam | 2018-10-11 13:16 |   健康 | Comments(4)