カテゴリ:  友人・知人・恩師( 61 )

会食 de 焼肉『シズラー』 


 待ち合わせたのは 過日、鉄板焼きを食べたのと同じビルの中にある 「焼肉シズラー」です。 
「鉄板焼き」に続いて「焼肉」なんて、びっくりしているだろうなあ、私の胃袋。

 今日は、老夫婦だけではなく、
 ”一緒に食事を、、” と誘ってくださった Nさんご夫婦とご一緒します。
d0174983_20091589.gif


 そして、その待ち合わせの前に 
 このビルのオーナーであり、飲食店を経営している友人の家に お邪魔して、ダべリングします。

 ”ママ友゛から始まった彼女との付き合いも 20年を越え、お互いに 孫一人の〝ババ友゛になりました。
 
 お互いに 話したい事がたまっていたので、矢継ぎ早に話したものの、あっという間にタイムアウト。
 彼女は 月1回、上京しているそうなので、続きは 東京で会って話そうということになりました。
d0174983_13431158.jpg


さて、定刻に4人が揃いましたが、
 個室を用意してくださっていたので 落ち着いて話ができます。
d0174983_20333569.jpg


 リーズナブルなお昼のコースなのに、Nさんは 最高級のお肉を 特注してくださっていました。

d0174983_20190046.jpg

d0174983_20190635.jpg

d0174983_20191492.jpg

d0174983_20192114.jpg


 Nさんご夫妻は 私たちより ひと世代 上のご夫婦ですが、お二人ともまだ現役。

 むしろ私たちよりも お気持ちがお若く アグレッシブに生きていらっしゃるので 
 お話を伺っていると  私たちの方がエネルギーをもらいますし、刺激を受けます。 

そして、この日の夜も お茶漬けとなりました。(笑)
by saint-arrow-mam | 2019-05-29 06:00 |   友人・知人・恩師 | Comments(0)

初夏の農園 2019


 3月に お野菜をいただいたばかりなのに、度々 「いつ 広島に帰るの?」と 聞いてくださるAさん。
 本当に ありがたい、、、、。

 Aさんの”ベジタブル フィールド”は いつ来ても整然としているので 気持ちが良いです。

 Shinpapaも 面白そうに、人参を スポンスポンと抜いています。
d0174983_19443050.jpg

d0174983_19443885.jpg

d0174983_19444546.jpg


 本日 頂戴した野菜は 
 玉ねぎ、赤玉ねぎ、大根、人参(上)、新じゃが、青梗菜、ブロッコリー(上)、キャベツ(上)
 ニンニク(左)、小松菜(中)、レタス(左)、イチゴ、ネギ、ソラマメ、、、、、、。

 あまりに 沢山いただいたので 従弟のKちゃんと お世話になっている お隣さんに おすそ分け。

d0174983_19445397.jpg


 私たちより先に 農園に訪問していたのは、、、、
d0174983_19450156.jpg


 そして 最近 人気があるという 「野の花」の画像を集めてみました。
d0174983_19450849.jpg

d0174983_19451586.jpg


 実は 昨日までの急激な暑さに 少々バテ気味というAさんです。

 体が まだ暑さに慣れていないので、暑くても汗が出ないそうで
 夜 なかなか寝付かれず、朝起きるのが辛いそうです。

 お独り暮らしですし、無理をしないで。
by saint-arrow-mam | 2019-05-28 06:00 |   友人・知人・恩師 | Comments(2)

春の農園 2019


 知人 「いつ広島に帰るの?」
 私  「22日です」
 知人 「じゃあ、23日の朝に 野菜を取りにおいで」
 私  「はーーーーーい」

 という やり取りをしていたので 帰広する前から すでに気持ちが”ベジタリアン”になっていた 単純な私。

 昨晩 京都駅でも「野菜カレー」を食べ すっかりその気です。(笑)
d0174983_13260513.jpg


 前回は 昨年の12月でしたので 3か月ぶり、、、、
      ブログ → https://runslowly.exblog.jp/27304682/

 その時に比べると 農園全体的の緑色が濃くなり 野菜がすくすく育っているように感じます。
d0174983_13185374.jpg


 それにしても 知人は 本当に几帳面な人なので
 次に ホウレンソウを植える、、という場所の きれいなこと!!

 つい3か月前まで ここに他の野菜が植えられていたなんて思えないほど 土がサラサラで
 草1本 生えていません。

 こんな元気な土で育った野菜が 美味しくないはずがありません。
d0174983_13190034.jpg


 今回 いただいたお野菜は

「チンゲンサイ」と「わさび菜」と
d0174983_13191697.jpg

「サニーレタス」と「九条ネギ」と
d0174983_13192386.jpg

 その他「葉玉ねぎ」「クレソン」「小松菜」などなど、、です。




 そして 珍しい花を見つけました。

 なんの花でしょう?(笑)          正解は ブロッコリーでした。
d0174983_13192813.jpg



by saint-arrow-mam | 2019-03-23 14:04 |   友人・知人・恩師 | Comments(8)

近況報告の食事会 15回目


 前回(14回目)は 昨年の8月でしたので 7か月ぶりです。

d0174983_19054198.jpg 
 我が夫婦には 「キョーイク(今日 行くところ)」も「キョーヨウ(今日 する事)」もないので、
 食事会は いつでも構わないのですが、
 Nさんの奥さんは バリバリのキャリアウーマンなので、
 いつも 無理をお願いしています。

 でも ご主人が 家事一切をしているという話を聞くのは
 Shinpapaには 刺激になるはずなので 
 私には 貴重で ありがたい食事会です。(笑)



 今日は 奥様とご主人の手料理をいただきましたので 撮影は控えましたが
 食事会を行ったことの記録として ブログに残します。


 豊洲から Nさんの家まで 電車を3回乗り継ぎ 1時間以上かかります。

d0174983_10285265.jpg

by saint-arrow-mam | 2019-03-09 21:55 |   友人・知人・恩師 | Comments(0)

年末の農園 2018


 「お正月用の野菜を 採りに来ない?」 と 声をかけていただきましたので
 例によって 「はーーーい」と元気な返事をして Aさんの農園に。
d0174983_15225671.jpg


 今では Aさんの農園から 農協の「直産市」に 出荷する野菜の量がかなり増え、
 ”袋詰め”を手伝ってもらうために 数人のパートさんを雇っているとか、、、。

 完璧主義のAさんにとって 野菜作りは 趣味を通り越して、定職になっていましたが
 その定職が ついに事業になりました。

 日焼けをして お元気そうなAさんのお顔を拝見すると
 お一人になられた今、農業が 程よい”生きがい”に なっていらっしゃる気がしました。
 
d0174983_15251679.jpg

 今日は、「葉付きのダイコン」「葉付きのニンジン」「小松菜」「わさび菜」「ジャガイモ」
 「サトイモ」「クレソン」「菜花」「ブロッコリー」「白葱」「白菜」「レタス」をいただきました。

 葉が分厚く、パリッとしていて、虫に食われた穴がある野菜なんて 
 スーパーでは 決して手に入れることができない、本当に贅沢な食材だと思います。
d0174983_15230785.jpg

 留守の間 お世話になった お隣さんに おすそ分けしても 
 まだ 冷蔵庫の野菜室を いっぱいにするほど 沢山いただきましたので
 年末年始は ダイエットを兼ねて にわか”ベジタリアン”になろうと思います。

by saint-arrow-mam | 2018-12-26 06:00 |   友人・知人・恩師 | Comments(4)

「牡蠣鍋」のお誘い


d0174983_22234806.jpg Shinpapaは クルーズをご一緒したNさんと 
 年末年始に、3回のゴルフの予定が入っていますが、
 今日、その時間確認の電話をしたところ、
 「奥さんと、牡蠣鍋を 食べにきませんか?」
 と お誘いを受けたとのこと。

 Shinpapaは 何度かお邪魔したことがありますが
 私は ご自宅に伺うのは初めてなので
 大掃除を ほっぽりなげて でかけました。


 Nさんのご自宅は 広島に2か所ありますが
 招待されたのは 数年前に 終の棲家として購入された 
 カラオケルームもある 広い戸建ての方です。

 Nさんの知り合いの漁師さんが 昨晩釣り上げたという「天然鯛」のお造りと、、、、
d0174983_17213553.jpg
 広島では 有名な「地御前」の牡蠣を使った鍋。
d0174983_17214073.jpg
 ビールに日本酒に、、、雑炊、アイスクリームまでいただき、
 お腹いっぱいで ひっくり返りそうになりました。

 どうして いつも私は 限界まで 食べたり飲んだりしてしまうんだろう。

 前世の ”たたり”に違いない。(笑)


by saint-arrow-mam | 2018-12-23 06:00 |   友人・知人・恩師 | Comments(4)

晩秋の農園 2018


 「帰ってるの?」 「野菜を取りにおいでよ」 とAさんから電話。

 「はーーーーい」と 良いお返事をして出かけます。


 Aさんの農園は いつも整然としていて 本当に気持ちが良いです。

 こんなに きちんとした農園で作られている野菜だ と知っていると、
 できるだけ ”新鮮”なうちに ”生”で食べたくなります。
d0174983_14572707.jpg
 
 農園の空気は澄み渡り 吹く風も とてもさわやか。
d0174983_14573966.jpg

 Aさんも 野菜も とても元気です。
d0174983_14574680.jpg

d0174983_14575390.jpg

 今回いただいたのは、
 「わさび菜」「サニーレタス」「レタス」「白葱」「おくら」「ピーマン」「ブロッコリー」
 「サツマイモ」「玉ねぎ」「ナス」「落花生」「小松菜」「キャベツ」です。
d0174983_14580043.jpg

 主婦としては たくさんの種類の野菜を 少しずついただくのが うれしいのですが
 いつも ご自分で料理をなさるAさんは それをよくご存じです。

 ハイライトは 今回 初めて栽培されたという 「落花生」。

 ゆでて食べる種類の「落花生」だと言われたのですが、
 Shinpapaの希望で 殻をむき、フライパンで気長に炒ってみました。
d0174983_15501629.jpg

 見た目は イマイチでしたが、甘くて 香ばしく美味しかったので、 
 3時のおやつに半分食べて  残りの半分は今夜のビールのあてに。

by saint-arrow-mam | 2018-11-03 06:00 |   友人・知人・恩師 | Comments(6)

どこで会う?


 数日前、Nご夫妻と会食をするための個室をお願いするため 
 オーナーの奥さんである友人と連絡を取った時、即決で この日に会うことが決まりました。

 彼女と私は 年齢が離れているのですが、ママ友として知り合ってから もう20数年の付き合いです。

 忙しい彼女 と 私の帰広している時期があわなくて なかなか会えないときもあるのですが、
 前回会ったのは、今年の5月 でしたから 5カ月ぶり、、、まずまずのペースです。

 待ち合わせ場所は 彼女の家からも近い 県立美術館にしようというと
 それだったら、、と 彼女が美術館の中のレストランを予約してくれたのです。

 実は 県立美術館の中のレストランは 予約が取りにくいと評判のイタリアンレストランなのですが
 彼女の名前を持ってすれば 数日前であっても 予約を取ることができたのでしょう。
 Thank you です。

d0174983_09094862.jpg 

お店の名前は 「ゾーナイタリア・イン・チェントロ」

広島市内には たくさん系列のお店があるようですが 
私は 西区にあるお店にしか行ったことがありません。


 レストランは 美術館の1階の奥まったところにあるので、
 知っていなければ 通りすがりに入るようなことはないレストランです。

 ただ、隣の縮景園に面した位置にあり 眺めも雰囲気も良いので 
 おしゃれなレストランに敏感な 広島の有閑マダムには人気があるようです。

d0174983_17052304.jpg

 特に 今回の席は 彼女のおかげで 一番奥で角の 特等席でしたので 
 隣を気にすることなく ゆっくりと話ができてよかったです。

d0174983_17051614.jpg

 
 彼女は 「蟹」と「海老」のアレルギーがあるのですが、
 同じ甲殻類でも ザリガニ科伊勢海老オマール海老は大丈夫だというので、 
 2人とも オマール海老のパスタコースを注文しました。

 ウェイトレスさんに 「食べ物で アレルギーはありませんか?」と聞かれたときは
 すでに オマール海老のパスタを頼んだ後だったので、
 海老は海老でも、、、などと ややこしいことを 言いにくくなり 「ありません」と答えた彼女。

 ところが なんと前菜のフリッターが 海老のソースと一緒に出てきました。
 「海老のソースって オマール海老のソースじゃないよね」 と彼女。
 「うん、オマール海老も入っているかもしれないけど、ソースだから普通の海老も使ってるかもよ」 と私。
  
 ということで、できるだけ海老のソースをつけないようにして 前菜を食べた後、、、

 「ねえ、ということは パスタのソースにも 普通の海老が使われているってこと?」 と彼女。
 「うん、オマール海老のパスタって オマール海老がのっているという意味で ソースまでは どうだろう」 と私。

 「やめた方がいいんじゃない」と 何度も言ったのですが
 食べちゃいました、
美味しさに負けて、完食してしまいました、彼女。

d0174983_17053141.jpg

 デザートのころになっても 発作は起こりませんでしたが、、
d0174983_17053890.jpg

 そのまま別れて その後 彼女に 何かあったら、申し訳ないので、
 縮景園を一緒に散策して 歩きながら さらに 話をしました。
 
 縮景園の園内には ツワブキの花が あちこちに咲いていたのですが、
 彼女の様子に変化がないか気になって、カメラを構える精神的余裕がありませんでした。

 約1時間 一緒にいましたが、幸い、彼女に何も変化はなかったので 
 パスタのソースは オマール海老だけのソースだったのでしょう。
d0174983_17504081.jpg

 絵もピアノも とても上手な彼女ですが 美術展にもコンサートにも興味がないので 一緒に行ったことがありません。

 彼女には「才能があるのに もったいないなあ」 と いつも言うのですが、
 「興味がないのに 行く方が もったいないよ」 と言われてしまいます。
 
 ということで ブリューゲル展へは 彼女と別れた後に 一人で行きました。


by saint-arrow-mam | 2018-10-31 06:48 |   友人・知人・恩師 | Comments(4)

打ち合わせを兼ねて、、、


 知人と食事をする場合、
 カテゴリーを 「外食」にしようか 「友人・知人・恩師」にしようか と 悩むのですが、
 結局 あいまいなまま、、、、、


 ご一緒させていただくのは
 ハウステンボスに別荘をお持ちの 先輩ご夫妻です。

 私が帰広しないときには Shinpapaをゴルフに誘ってくださり、
 私が帰広した時には 「一緒に食事を」と 誘ってくださるのですが
 今日は あれこれと打ち合わせをする予定があるので 
 友人の経営する料亭に 個室を用意してもらい ご招待することにしました。

 打ち合わせメインで、さすがにお料理の写真を写す余裕は なかったので 
 HPより画像をお借りしました。

d0174983_23070090.jpg


 実は 来月 先輩ご夫婦とご一緒にクルーズをさせていただくのですが
 ご夫婦は 初めてのクルーズですので ドレスコードやエクスカーションの手続きの方法について お聞きになり、
 添乗員Shinmamaは お二人の寄港地観光のご希望などを 伺いました。

 いつもより、しっかりと準備をして 抜かりなくご案内したいと思います。
d0174983_08455791.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-10-27 17:32 |   友人・知人・恩師 | Comments(2)

恩師からの便り (2018/8)


 思いがけず 2か月前に 届いた恩師からの葉書には
 習い始めたという 先生の日本画が描かれていました。

      恩師からの便り (2018/6) ブログ  → https://runslowly.exblog.jp/26874029/

 私が 今、東京に住んでいること と 豊洲の住所もお伝えしたところ
 再び 豊洲にお葉書を頂戴し、近況も詳しく教えてくださり 恐縮しました。

 この度、帰広してみると 8月5日の消印で 2枚目の葉書が 届いていました。
 今回は 元気よく 天に向かって伸びていく 『筍』が描かれています。

 Shinpapaが 先生とご一緒に ゴルフをさせていただいたことがありますので、
 今回だけでなく いつも年賀状に 「御主人によろしく」と添え書きして お気遣いくださいます。
 

d0174983_10485039.jpg


 手描きの葉書を 送っていただけるだけで ありがたいことですので 
 東京と広島の どちらに送っていただいても うれしいのですが、
 広島だと 届いたことが すぐにわからないので、お返事が遅くなり 申し訳ない気持ちになります。

 何ごとも サッサと パッパと なさる先生ですので 尚さらです。
d0174983_11412167.png

 (厚かましい願いながら)
 先生が ずっとお元気で 手描きの絵葉書を これからも届けてくださいますように、、
 という願いを込めて

 ブログのカテゴリーに 「恩師」という文字を追加し、
 同一のブログタイトルにして シリーズ化できるようにしました。 

by saint-arrow-mam | 2018-08-29 12:48 |   友人・知人・恩師 | Comments(10)