カテゴリ:  koharu日記( 109 )

臨託 de リケジョ教育


 小学生になったばかりの koharuのお泊り臨託。

 連れて行く先に選んだのは お台場にある「パナソニックのリスーピア」です。 
 「リスーピア」 とは 自然に潜む算数や数学の美しさ また身近なくらしの中にある理科の面白さを 
 子供が体感できる 触れ合い型のミュージアムで 豊洲からユリカモメで10分程度のところにあります。


 パナソニックのサイトによると
2006年8月5日、パナソニックセンター東京内に理科・数学のおもしろさ、すばらしさを体験できる施設として「リスーピア」を開設いたしました。
昨今、日本の子どもたちの理科・数学に対する関心が薄れ、それに呼応するように、以前は世界に誇っていた「理数力」が年々低下しているとの指摘もあり、日本の将来にとって由々しきことだと強い危機感を覚えました。
天然資源が乏しい日本は、「ものづくり」や「技術」で世界をリードしてきましたが それを支えるのは、優秀な理数系の人たちであり、このまま理数力低下が続けば技術者の絶対的不足が迫ってきます。それは国力低下に直結するのです。
こうした危機感の中で、理数力低下に歯止めをかけるために、教育界などさまざまな場で検討されていますが、私たちも、企業市民として、微力ながらお役に立ちたいと考えて開設したのが「リスーピア」です


 建物の1階は 任天堂のゲームコーナーになっていますが、、、
d0174983_17402815.jpg


 2階と3階に さまざまな仕掛けがあり、大人でも夢中になります。
 その中で 特に面白かったものを ブログに残します。

 左:「立体の体積
    目盛りが無くても 1杯600mlの枡を使って、100mlや300mlを量る方法を考える。
 右:「ベルヌーイの法則
     板の上側に風を送ると 板はどうなるのか? 下側に風を送ると 板の動きはどうなるのか?

d0174983_17403187.jpg



 左:「マグネットダンス
     磁性流体が作り出す不思議で神秘的な現象を 電磁石を用いて体験。
 右:「ケプラーの法則
     いろんな位置からボールを転がすと どんな動きをしながら穴に落ちるのか?

d0174983_17403630.jpg



 左: 「素数ホッケー
     素数以外の数字は うち返し、素数だけを素通りさせる エアーホッケー。
 右: 「ファンクションシューター
     シューティングゲーム感覚で 関数の式とグラフについて学ぶ。

d0174983_17403974.jpg



 中でも これは”美しい” これは”わかりやすい” と思ったのは 「二項分布と正規分布」の装置で 
 回転盤を回して 落ちてきた球がどのような形に 積み重なるのかを見るものです。

d0174983_17404245.jpg


 球が釘に当たると 二分の一の確率で 左右のいずれかに落ちます。
 左右に分かれながら落ちる球が 下部にたまっていくときの分布は
 中央部が多くて 両端に行くほど少なくなります。

 この球の分布は 「二項分布」と呼ばれ、段数が増えると「正規分布」に近づいていきます。

 照明器具の紫の色が映り込んでしまいましたので わかりにくいですが 動画で。

  

 
 最初は koharuに興味を持たせようと 説明をしてやりながら 
 次々 一緒に操作していたのですが、
 途中から 私の方が真剣に操作に没頭してしまい、
 「バーバ、バーバ」と koharuが呼ぶ声を無視。

本末転倒です。(笑)
by saint-arrow-mam | 2019-04-15 06:02 |   koharu日記 | Comments(6)

臨託でお花見へ。


 朝から 雨が降り続いている今日、
 東京では 「東京マラソン」が 開催されましたが 低体温症で棄権した人も多かったとか、、、。
d0174983_18133685.jpg

 お泊り臨託の1日目は 家で「お雛さんパーティー」をしましたが、
 2日目は どこに連れて行こうか いろいろ調べました。

 マラソンコース付近の道路は ほぼ終日 封鎖されていますし 
 雨に濡れなくて 混雑の程度が そこそこの場所、、、、、ということで 
 日本一早いお花見をしようと 「COREDO×FLOWERS BY NAKED」へ。

d0174983_18133881.jpg


 これは 最近 流行の「イマージブイベント」で 
 演出した「クリエイティブカンパニーNAKED」は 今 最も注目されている会社の一つです。

            


 「日本一早いお花見」というコンセプトに沿って 
 プロジェクトマッピングや アロママシーンによる香りの誘導、春らしいドリンクなど
 さまざまな角度から 感性を刺激する工夫がなされています。
d0174983_18134220.jpg


 ジジババには 映像だけの「お花見」や花が造花であることに対して 抵抗感がありますが
 先入観のないkoharuは すんなりとあるがままを受け入れて とても楽しんでいました。
d0174983_18134482.jpg

 
 映像は見るだけのもの、、、と思っているジジババと異なり、
 映像は触れる存在だと 認識できる世代に このようなフォトジェニックな花たちは アリのようです。
d0174983_18134791.jpg

 
 臨託のシメは 「温泉女子」のお姫様ごっこ。
 今日の私は 「王女様に魔法をかけた 悪い魔女」の役でした。(笑)

 外が寒く 風邪をひかせては大変なので 
 入浴後 いつもより長い時間館内ですごしてから 帰途に着きました。 
by saint-arrow-mam | 2019-03-03 18:58 |   koharu日記 | Comments(6)

冬の臨託も 体力勝負


 今回は、臨託のスケジュールを koharuが自分で決めるそうです。(笑)

 「今日は まずスケートをして、その後に公園で遊んで バーバのカレーを食べる」
 「明日は 動物園に行って、その後に温泉女子に行ってから 家に帰る」という ご指示です。

 ヒャー 寒いのに 外での臨託かあ、、、と思いながら、
 ご指示通り、まず スケートに連れて行きました。

 回数を重ねることで 恐怖心が無くなってきたのか 着実にスケートが上手になっています。
 ジージ馬鹿とバーバ馬鹿で 「たいしたものだ」と目を細めて見ています。

d0174983_21355955.jpg
 
d0174983_18411920.gif


 家の中でも じっとしていないkoharuですが、
 ジージとバーバが 休息をとるために
 「指編み」で紐作りをさせたり、ビーズを使ってネックレスを作らせたり、、、。
d0174983_18404302.jpg

 
d0174983_18411920.gif


 そして 日曜日は 朝一番で 上野動物園に。

 すでに 人気のパンダは 80分待ちだったので あきらめましたが
 元気だったのは 「ゾウ」や「ホッキョクグマ」だけ。

 多くの動物は 寒さのためにうずくまっていました。
d0174983_18404686.jpg


 「(寒いので)鼻水が出てるから もう帰ろうか」というと
 「ジージとバーバと一緒に動物園に来れたので 嬉しくて涙が出て、鼻水が出てるんだよ」
 と 即座にやり返されます。(笑)

 なかなか手ごわい存在に なりました。
d0174983_18411920.gif


 最後に スーパー銭湯で「温泉女子」。

 ここ数回、「お姫様ごっこ」を卒業し、「探検隊ごっこ」をしていますが
 湯船の中の行動内容は さほど変化していません。

 湯上りに プハーーーと言いながら 氷をかじっているkoharuに
 「バーバも ビール飲んだら?」と 言ってもらいました。(笑)
d0174983_18404815.jpg


追記:
いつも利用している スーパー銭湯の「まつり湯」で、くじ引きがあり、
koharuが、1等を引き当てました。
賞品は、ペアの利用券で5000円相当でした。
by saint-arrow-mam | 2019-02-17 19:19 |   koharu日記 | Comments(0)

負けるもんか


 だんだんパワフルになっていく koharuは 体を動かすことが大好き。

 家に来ると すぐにジージを相手に 「アクロバットごっこ」をして 汗を流します。
d0174983_20541518.jpg

 ジージが へとへとになり 相手をしてもらえなくなると
 今度は 「koharuのワンマンショー」が 始まります。

 「ワンマンショー」の間、ジージとバーバは 片手間に見ることを許されず、
 ちゃんと正面に座って、きちんと「観客役」をしないと 怒られます。(笑)

 「ワンマンショー」では
 時に、ミニピアノをいい加減に弾きながら、保育園で習った歌を歌ったり
 時に、CDに合わせて 創作ダンスをしたり、
 時に、暗記している日本昔話を 朗々と語ったり
 時に、お姫様や魔女など物語の主人公に扮して 寸劇を演じます。
 
 そして本日は なんと クイーンの「We Will Rock You」を 英語のアカペラで歌いました。
d0174983_20541208.jpg
 
 何度もCDを聞いて 歌詞を覚えたそうですが
 英語の先入観(知識?)が無いので、聞こえたとおり、見事に発音しています。

 例えば「Rock you」は 「ロック ユー」ではなく 「ロッキュー」と歌っています。


d0174983_21191405.jpg

 私も 小さい頃に 亡父のレコードで 英語の歌を聞き、
 意味も分からず 真似して歌っていましたが、koharuが 同じようなことをするとは、、、。

 しかし クイーンの映画が 世界中を騒がせている今、
 この曲を 英語で歌えるなんて、悔しすぎます。

     

 よーーし!!

 私も koharuに負けずに 歌詞を覚えて 歌うぞ!!
by saint-arrow-mam | 2019-01-13 21:38 |   koharu日記 | Comments(2)

クリスマス前のお泊り臨託

d0174983_22113534.jpg
 クリスマス前に 帰広するジージとバーバの ちょっと早いクリスマス会を兼ねて 
 お泊り臨託に やってきたkoharuは

 来たときから ずーーーと ハイテンションで 元気で

 一緒にいると笑いが絶えることなく、老夫婦もじっとしていられなくなります。


 土曜日は 公園に行って遊んだ後、夕食を食べ、
 夜遅くまで、アクロバットごっこで 遊びました。
d0174983_21575875.jpg


 翌、日曜日には ”ららぽーと”に できた 小さなスケートリンクに。

 若いお父さん お母さんに混ざって、 ジージが頑張りましたが
 明日は 筋肉痛で大変だろうなあ、、、。(笑)
d0174983_21580280.jpg
 

 午後は 東京駅に所用があったので、
 ジージが koharuと一緒に行きたかった 「千疋屋」に行くことに。

 この寒さにもかかわらず、koharuは 冷たいメロンパフェを パクパク。
d0174983_21580585.jpg
 
  子供は 冬でも 活動量も食欲も 衰えるということはありませんね!!
d0174983_22212389.gif


 
by saint-arrow-mam | 2018-12-16 22:26 |   koharu日記 | Comments(6)

移動臨託で 湯河原へ


 温泉に入りたい事を 「温泉女子したい」と表現するkoharu。
 「どこへ行きたい?」と聞くと いつも「温泉女子」と即答します。
 こんな小さい女の子が 温泉が好きなんて、、、笑えます。

 そこで 今回のお泊り臨託で 「湯河原」へ行くことにしました。
 
 Shinpapaが大学時代、所属していたゴルフクラブの合宿地だったという「湯河原」です。

 懐かしいといいながらも、ゴルフ場以外の場所には ほとんど行ったことが無いようなので、
 お宿に 荷物を置いて すぐに 出かけました。
d0174983_20574241.jpg
 
 清流に沿って、、、山を登って行くこと10分
d0174983_20574577.jpg

d0174983_21344534.jpg

 温泉街の中心にある「万葉公園」が目的地です。
d0174983_20575144.jpg

 「万葉公園」は 緑に包まれた情緒豊かな公園で 
 せせらぎ沿いの「文学の小径」には 湯河原を愛した文人たちと その作品を紹介した歌碑が たち並んでいます。
d0174983_20575520.jpg

 koharuも 珍しく とても良く歩きました。
d0174983_20581048.jpg

 koharuの6歳の誕生日をお祝いするために 東京からケーキを買ってきました。
 
 koharuから 「かわいいケーキにしてね」 とリクエストされていたので
 堂島ロールで 有名なモンシェールへ行き、キティーちゃんのケーキにしたのですが
 とても 喜んでくれたので ホッとしました。
d0174983_20575833.jpg

 貸切り風呂を予約して koharuと3人で入りました。
d0174983_20580290.jpg

d0174983_21263345.gif

 ゴロゴロ寝返りをしながら眠る 元気の良いkoharuに
 一晩中、布団をかけたり 枕の位置を変えてやっていると 
 ほぼほぼ眠ることができないまま 翌朝を迎えました。

 朝ごはんを食べて 予約していた 和菓子の手作り体験教室へ。
d0174983_20580440.jpg

 本日の課題は 「もみじ」と「寒椿」。

 koharuは 「粘土のようだね」といいながら とても楽しんでいましたが、
 Shinpapaも それに負けずに 真剣に作っていました。

 出来栄えは、、正直Koharuのほうが 良かったかなあ。(笑)

d0174983_20580752.jpg

 お昼を食べ、日帰り入浴ができる施設で もう一度入浴してから 東京に戻りました。
d0174983_20574896.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-11-25 22:04 |   koharu日記 | Comments(0)

臨託 de すみだまつり・こどもまつり


 お泊り臨託、、が決まるや否や
 旅行で大金を使ったばかりの老夫婦は どこか近いところで 無料のイベントはないか? と探しました。(笑)

 3連休ですから どこへ行っても 人は多いので、
 出来るだけマイナーなところで、、、

 ふむ、「錦糸町の公園」で開催されている「すみだまつり」「こどもまつり」がよさそうです。

 とりたてて、有名なキャラクターが来るわけでなく 手作り感満載です。
d0174983_11482029.jpg

 案の定、ゲームは ほとんどが無料で、自分で作ったものをもらえる という
 文化祭のようなレベルです。

 でも koharuには 並ばずに 次々 できることが嬉しかったようで
 あれをしたり、これをしたり、、、、

d0174983_11482397.jpg

 この日のお江戸は 台風の影響で 久々に 30℃を越す猛暑。
 
 途中、あまりの暑さに 涼しいショッピングモールの中に入って 休んで、、、、

d0174983_12331543.jpg

 「ヨシ!! 第2弾だ」と 自分で自分を奮い立たせるようにして
 また 公園へ戻って 遊ぶ koharu。
d0174983_12380902.jpg
 

 汗だくになって 良く遊んだkoharu。

 そして 汗をかいたら、、、、

 例によって ”温泉女子”の”お姫様ごっこ”で 『〆』です。

 ふーーーーー、
 なんとか 臨託をクリアしました。


by saint-arrow-mam | 2018-10-08 20:43 |   koharu日記 | Comments(0)

初秋のお泊り臨託


 猛暑の臨託は ジージとバーバにとって 体力的に厳しいものでしたが、
 初秋になって、涼しい風が吹き始めた この週末は
 koharuと一緒になって アウトドアで 楽しむことができる余裕ができました。
d0174983_21174637.gif

 土曜日は バーバの作った「おこちゃまカレー」と「ホワイトケーキ」をペロリと食べた後、
 保育園の先生の真似をして、ピアノに楽譜を立てての 弾き語りが始まりました。

 老人ホームの慰問をするために 保育園で習ったという「ふるさと」を歌ったのですが、
 意味が理解できるはずもない 難しい歌詞を 3番まで完璧に覚えていました。

 5歳児の記憶能力を 侮るなかれ!! 
 今の私には もう英語の歌は覚えられないのに。
d0174983_21323130.jpg

 日曜日は バーバが行きたいと思っていた 「目黒のサンマ祭」に 一緒に行くことに。

 ところが 目的の「サンマの塩焼き」を食べるためには 驚きの3時間待ち
 早々にサンマをあきらめて ちびっこ広場で Koharuを遊ばせることに、、、。

 ボール投げ、キャタピラー競争、ボール救い、等のゲームに 次々にチャレンジするkoharuですが
 真夏のように 汗びっちょりになることはなく、風が心地よく、さすがに秋でした。
d0174983_20395151.jpg

 大好きな 綿菓子に かぶりつき、、、
d0174983_20395475.jpg

 お菓子作りにも 挑戦。
d0174983_20395729.jpg
 
 会場では ジージとバーバの姿を 探すことも 追うこともせず、
 大きなお兄ちゃんお姉ちゃんに混ざって 積極的にイベントに参加するkoharuの姿に
 ”逞しくなったなあ” と感心しきり。

 かといって、
 帰りの浅草ロックスのスーパー銭湯では 定番の「お姫様ごっこ」をせがみ、
 ずっと バーバの傍を離れず、すぐに膝の上で甘えようとします。

 「脱・幼児」をしようとしている孫の成長を見るのは 嬉しいことですが、
 赤ちゃんのように べったりと甘えてくれることも バーバには至福の時です。

by saint-arrow-mam | 2018-09-16 21:35 |   koharu日記 | Comments(6)

猛暑日の臨託


 昨日 干したばかりの 出雲の生椎茸が たった1日で このあり様。
 水分を取らなければ この猛暑では 人間も同じような状態になるんだろうなあ??
d0174983_12241005.jpg

 テレビのニュースで 必要のない外出は 控えるように言っています。
 椎茸のようにならないためにも エアコンの効いた室内にいたいのは やまやまですが、、、

d0174983_12241353.jpg

 ジージとバーバは 決死の覚悟で
 疲れ知らずのkoharuを連れて お泊り臨託に出かけました。
d0174983_12374928.gif

 ≪≪koharuの希望 その1≫≫ は 「温泉女子」です。

 猛暑で それでなくても体内から水分が失われているというのに、 
 大江戸温泉の大きなお風呂で 1時間もの「お姫様ごっこ」をするのは 正直、キツいです。

d0174983_12241721.jpg


 ≪≪koharuの希望 その2≫≫ は 「ホテルに 泊ること」です。

 どうも 「ホテルに泊まる」=「遠くに行ける」 と思っているようですが 土地勘がない事が 幸い。
 翌日の予定も考えて 大江戸温泉のすぐ近く、お台場の「ホテル日航」へ。
d0174983_17315135.jpg

 予約時にベッドをトリプルにしてれるように お願いしただけでしたが、
 ホテルのご厚意で 広いお部屋にしてくださいました。
 シャワーのブースが 独立しているのが、便利でした。

 かわいいスリッパも用意してくださり、koharuは大喜び。
d0174983_17315379.jpg
 
 20階のお部屋からの素晴らしい眺めも ゆっくりと眺めているような余裕はなく、、、
d0174983_17315682.jpg

 ホテルの部屋に荷物を置くと、ホテルのすぐ裏の お台場の海岸を歩いて 夕食に出かけました。
d0174983_17315882.jpg

 美しい夕焼けを見ながらのディナーでしょうか? たくさんの屋形船が出ていました。
d0174983_17320188.jpg

 お台場では 海の日のイベントで「海の灯まつり」が開催されるとあって、多くの人が集まっていました。

 袋の中には ろうそくが付いているので 周囲が暗くなったら灯りがきれいだろうなあ と思ったのですが、、、

d0174983_17320422.jpg

 残念ながら、5歳児に 夜遊びを覚えさせるわけにはいかず、
 夕食を済ませたら、まっすぐホテルにもどりました。
d0174983_17320635.jpg

d0174983_12374928.gif

 一晩中、ゴロゴロと寝返りをうつ koharuが気になって、眠られず、
 ジージとバーバは 寝不足です。

 ≪≪koharuの希望 その3≫≫ は 「レゴランド」です。
 先日 行って 楽しかったのでしょう、”アンコール”と相成りました。

d0174983_18275956.jpg

 外で遊ぶには 過酷な気温なので 室内で遊ぶしかありませんが、
 皆、考えることは同じと見えて、レゴランドの混み具合は 尋常ではありませんでした。

 結果、一緒に遊ぶどころか、koharuを 迷子にさせないように気を遣い、
 ほとほと疲れてしまったジージとバーバは koharuと別れた後、
 家に戻り バタンキュー。。。。

 猛暑日の臨託は 想像以上に大変でした。

by saint-arrow-mam | 2018-07-16 18:39 |   koharu日記 | Comments(0)

プール開き



 この暑さ、、、ジージもいないし、出かける気など 微塵もなかったのですが、
 koharuに「プールに一緒に行こう」と誘われると ホイホイついて行きました。

 梅雨も明けたばかりというのに、東京の遊園地は すでにプール開きが始まっていて
 行き先の「よみうりランド」は 都心から少し離れた 多摩にあります。

d0174983_21254075.jpg

 「豊洲」〜(有楽町線)〜「市ヶ谷」〜(京王相模原線)〜「京王よみうりランド前」 で 約1時間。
 駅からは 「よみうりランド」までは ゴンドラで直行です。

 でも このゴンドラの中に冷房はなく、乗っている5,6分が 灼熱地獄。
 この時点で 2日間も耐えられそうもない、、、と悟ったバーバですが、、、時すでに遅し。(笑)
d0174983_18021591.jpg

 よみうりランドは 広い面積の遊園地で、プールとスーパー銭湯を併設しています。
d0174983_18023015.jpg
 日帰りでも 充分行ける距離ですが、
 炎天下1日で 「遊園地」と「プール」の両方を 遊びきることは難しいので

 初日は よみうりランドの「遊園地」で、遊ばせて、、、
d0174983_18021879.jpg

 車で30分程度の ホテル日航立川に宿泊し、
d0174983_18022170.jpg

 翌日は よみうりランドの「プール」に。

d0174983_18022324.jpg

 とにかく、開園と同時に入って 場所取りをしないといけない 東京のプール事情は過酷です。
 荷物番を引き受けた私は、朝一番のお陰で なんとか日陰にシートを敷くことはできたものの、
 次第に 隙間はなくなり、お昼前には 簡易テントに周囲を囲まれてしまいました。
   (最近では 簡易テントで場所を確保するのが 当たり前のようです)

 ゆえに 日影の動きに合わせて シートを敷く場所を移動するなどということは出来ず、
 昼前からの2時間は まるで灼熱地獄でした。

 泳いでいるkoharuを見に行っては 時々足を濡らす程度で
 親のように 一緒にプールに入る気力はありません。
d0174983_18022762.jpg

 さらに泳いだ後は、併設の温泉に行こうというのです。

 バーバが汗を流すために、温泉に行くことにしてくれたようですが、
 すでに 軽い熱中症気味であった上の 温泉だったものですから、
 チョコットだけしか 入らなかったにもかかわらず 
 風呂から出ると 脱水気味で 足が痙攣し、頭痛が、、、、。

 マンションに戻り、水風呂に入り、なんとかブログを作れるまでに生還しましたが
 年齢を考えて 付き合わないといけないと 思い知りました。

by saint-arrow-mam | 2018-07-01 18:36 |   koharu日記 | Comments(4)