カテゴリ: ▼外食の部( 158 )

『いっちゃん』ekie広島店


 広島県人としては 広島に来られたからには おいしいお好み焼きを食べてもらいたい、、と
 いつも思っているのですが、


 
 私の個人的な意見としては、、、


 広島市中心部で紙屋町という便利の良いところにある 「五エ門」は アウト!!

 東京都の中心部で銀座のアンテナショップTAUにある 「鯉々」も アウト!!
        ブログ → https://runslowly.exblog.jp/27536724/


 そして なんと 私としては 最後の砦だった 
 広島駅に直結したekieの中の「いっちゃん」も 
 この度 残念なことに アウト!! になりました。
d0174983_20110987.jpg

  
 前回、食べたときには 美味しかったのですが、
 今回は、そんなに店内は混んでいなかったのに ぬるくて、べたついて、キャベツの甘みが感じられず、
 「なんじゃこりゃ」というお好み焼きを出してきました。

 お好み焼きは シンプルな料理なので、同じ材料で 同じ鉄板で作っても 
 「焼き手」によって 極端に美味しくなくなってしまうので 怖いです。
 
 中でも 旅行のガイドブックに載っている 有名な「M」というお店は 
 チェーン店が あまりに多すぎて どの店の「焼き手」も スキルがない という評判を聞きます。


 その点、「いっちゃん」の本店には 何度行っても間違いなく美味しかったので
 駅の中のekieに 出店した時には 嬉しかったのに、、、、

 やはり 焼いてくれるのが 本店のおじちゃんじゃないと ダメなのですね。
d0174983_20110640.jpg


 ekie店は 今の時点では アウト!!です。

 もう一度 帰広したときに、勇気を出して 行って見たいと思いますが、
 その時に 今回と同じ味だったら 完全アウトにします。

 頑張れ!!

by saint-arrow-mam | 2019-07-13 20:39 |  ▼外食の部 | Comments(0)

ルッソダイニング 西洋料理編


 前回 ルッソに来たのは 2016年の8月でしたので 3年前のことです。
      (え?? そんなに前だった?? とShinpapaが驚いています)

          前回のブログ → https://runslowly.exblog.jp/23397201/

 会員になっているShinpapaは 帰広するたびに友人たちと来ているようですが、
 私は 上品なコース料理より いつもステーキや焼き肉の方を希望するので、ルッソに来ることがあまりありません。
d0174983_20005939.gif


 今回は、私が広島にいる間に「お昼の賞味会」があるので 
 Nさんご夫妻をお誘いして 西洋料理をご一緒することにしました。

d0174983_19532736.jpg
 

 ルッソの3階では いつも、、、、 
d0174983_16101632.jpg
 

 ゆったりとした半個室を 用意していただきます。
d0174983_16102038.jpg

 
  左: ホタテとオマール海老 色鮮やかな夏野菜と共に 
  右: フォアグラ大根に三浦大根のジャム 柚子の香り
d0174983_16112562.jpg


  左: 安芸津町ジャガイモの冷製スープにエスプーマ
  右: ノルディックサーモンのミキュイ ビストゥーソース
d0174983_16113471.jpg


  左: スペイン産 栗豚のトマトソース煮込みと 黒毛和牛ロースのポアレ
  右: シェフおすすめのデザート (Chef; Kengo Isoya)
d0174983_16114260.jpg

 
 4人のうち アルコールを摂取するのは 私だけなので マイペースで呑んだところ 
 白ワインを グラスに 4杯、、、、ちょっと 早すぎました。(笑)

 最初は 料理が少ないかと思いましたが、
 パンも一緒に食べると お腹がいっぱいになりました。

 ”広島には 美味しい料理を食べさせるレストランがない”と よく言われますが、
 ルッソは 東京の有名店に 引けを取らない  美味しい洋食を提供してくれる
 広島では 数少ないお店だと思います。
by saint-arrow-mam | 2019-07-08 16:24 |  ▼外食の部 | Comments(2)

2度目の 『石亭』


 新年あけた 1月7日に お邪魔した 石亭へ。

     ブログ → https://runslowly.exblog.jp/27307029/

 あまりに お料理がおいしく、お風呂の雰囲気も良かったので 
 帰宅後 すぐに来年のお正月の予約をし 1年先を楽しみにしていたのですが、
 とても 来年まで待てなくなりました。
d0174983_18171589.jpg


 先週のことです、Shinpapaも 「行きたいなあ」というので 申し込んでみると 
 ラッキーなことに 翌日に ”お部屋がご用意できました” という るんるんメールが届きました。
d0174983_20064052.gif


 お部屋は 雨が降っても 温泉をゆっくり楽しむことができるように 
 前回と同じ「居中庵」のお部屋を リクエストしています。

 「居中庵」は 一番奥の離れなので、お庭を見ながら 長い廊下を進んでいきます。
d0174983_18162601.jpg


 まず最初に、お部屋の温泉で汗を流して、、、、、
d0174983_18171033.jpg

 湯上りに お庭を散策。     

 もう 百日紅の花が咲いているんですね。
d0174983_18233815.jpg


 「帰ってきた」という感じがして 同じ部屋で かえってよかったのかも。
d0174983_18235265.jpg


 サービスの ミニシャンパンで Shinpapaの誕生月に 「乾杯」。
d0174983_18240079.jpg


 お料理は 「夏蜜柑のシャーベット」から始まります。 (料理長 野島 裕也)
d0174983_18241132.jpg


 『先付』は  玉蜀黍のムース 玉蜀黍のジュレを掛けて
d0174983_18374800.jpg


        穴子黒米笹包み
d0174983_18380499.jpg


 『椀』は   冬瓜豆腐 鱶鰭(ふかひれ)仕立て
d0174983_18375675.jpg


 『造里』は  旬のお造り日替わり盛り合わせ (醤油、塩レモン汁、ポン酢で)
d0174983_20235377.jpg


 『八寸』は  二段重ねで 七夕見立になっています。
d0174983_20240313.jpg


        左:鯒(こち)と季節野菜の浸し   右:枝豆冷製
d0174983_20242257.jpg


        滝川豆腐の天川見立 里芋 パプリカ
d0174983_20243736.jpg


 下段は、、、
d0174983_20244435.jpg


        煮穴子棒寿司  無花果カナッペ  鮎潤香(うるか)味噌焼  鰻有馬煮
        夏鴨杏子煮 パン博多の短冊見立て 鬼灯の南瓜果実見立て 地トマトの茶巾見立
d0174983_20245403.jpg


 『石焼』は  鱧柳川風 玉葱 牛蒡 三つ葉
d0174983_20411123.jpg


 『焼物』は  穴子二味焼 あしらい一式  (うちわ型のお皿に 盛り付けてありました)
d0174983_20411887.jpg


 『酢物』は  蒸鮑と長芋素麺
d0174983_20412514.jpg


 『食事』は  穴子釜炊きご飯
d0174983_20413743.jpg


        焼き海苔 香の物を添えて、、、
d0174983_20414310.jpg


 『止椀』
d0174983_20415048.jpg


 『甘味』は  杏子すり流し 泡檸檬とミルクチョコレート 無花果とチーズの重ね焼き
            右: Shinpapaのお誕生日特別バージョンに、、、、
 
d0174983_20415732.jpg



   連日 年甲斐もなく 栄養ドリンクを飲んで ちょっと張り切り過ぎていたのですが
   ホッと一息、、、、

   明日から また頑張ります。 
by saint-arrow-mam | 2019-07-03 21:05 |  ▼外食の部 | Comments(2)

久しぶりの 「吉野家」


 明日(23日) オカリナの発表会があるので、
 秋田から帰ってから、ずっと練習に追われていました。

 カラオケでの自主練習以外にも ピアノの伴奏をしてくださる先生との音合わせのために、
 豊洲から千葉県の「北習志野」まで 1時間かけて 通っています。

 最後の音合わせは 今日の午後6時半からなので
 帰りが遅くなるため Shinpapaが同行してくれました。

 夕食を 食べて帰ろう ということになったのですが
 明日は本番ということもあり、珍しく私に食欲がなかったので、駅前の「吉野家」に。
d0174983_22183477.jpg
 

 軽く牛丼を食べて帰るつもりだったのですが、
 長く御無沙汰しているうちに 「吉野家」のメニューがすっかり変わり、
 「牛肉」だけでなく 「魚」のメニューができていました。

 それならば、、、と 「さば味噌牛定食」639円(税込690円)を 注文。
d0174983_21535581.jpg

 
 お味噌汁も 牛皿も さばの味噌煮も とても塩辛く 
 老々夫婦には 不向きな味付けになっていました。

 いままで そんなことを感じたことはなかったのですが、加齢のせいかなあ。

  

by saint-arrow-mam | 2019-06-22 22:23 |  ▼外食の部 | Comments(0)

「ふかひれの姿煮込みつゆそば」


 「頂上麺」は 中華料理「筑紫樓」の支店の中で、唯一のフカヒレ麺の専門店です。

 東京駅のキッチンストリートの中にあり、改札口に近いので
 新幹線を利用するとき、店内が空席があれば、時々利用しています。

d0174983_20380277.jpg
 

 さすがにフカヒレなので お値段が安くはありませんが、
 食べた翌日には、お肌がぷりぷりになったことを実感します。

 乾燥肌には コラーゲンさまさま。、
 そのせいか 東京駅の飲食店の中では 年配の女性が多いように思います。


 HPの画像をみると 見事にフカヒレが見えていますが、、、、
d0174983_20322053.jpg


 実際に移すと フカヒレが沈んでいるので、その姿を見ることが出来ません。(笑)

d0174983_20322375.jpg


 「麺」の代わりに 「御飯」にすることもできますが、
 私は ゆっくり食べる時は 「御飯」、急いで食べる時は「麺」を選んでいます。

 というのも 熱々の土鍋の中で、ぐつぐつと煮えた状態で出てきても
 「麺」なら フーフーして 食べることが出来るのですが、
 「御飯」ですと、いつまでも熱くて 猫舌の私は 少量ずつしか食べることが出来ないので
 時間がかかります。

 濃厚で トロントロンの醤油味の”つゆ”。
 皿うどんの上に載せる”野菜あん”を 醤油味にしたような感じですが、
 それだけの単調な味ではないので、とても美味しく、
 肌がカサカサして来ると 無性にここに来て食べたくなります。
 
by saint-arrow-mam | 2019-06-04 06:00 |  ▼外食の部 | Comments(4)

ランチ de  鉄板焼き『味味亭』 


 所用で 広島の中心地へ。
 
 平和公園横を流れる 元安川を見るのは 久しぶりです。
d0174983_16591406.jpg

 以前住んでいた マンションが見えたので、懐かしさのレベルが ぐーーんとアップしました。
d0174983_16591914.jpg

d0174983_17202110.gif

 所用の後に Shinpapaが ゛鉄板焼き゛を おごってくれました。

 2階に「和食」、3階に「焼肉」、4階に「鉄板焼き」の専門店があり、
主として社用族が利用するレストランビルですが
 そのすべてを 友人のご主人が経営しています。

 私は、広島にいるときに 友人と来たり、Shinpapaと来る程度ですが
 Shinpapaは 会員なので ゴルフの後に 友人たちと よく来ているようです。


 暑い日でしたので とりあえずビールから、、、、
d0174983_17010159.jpg

 
 サラダは さっぱりしたドレッシングでいただきます。
美味なので お代わりをお願いしました。
d0174983_17011089.jpg


 「フィレ」 or 「ロース」を選ぶのですが、、、、今日は 2人とも 「ロース」で。
d0174983_17011095.jpg


 焼き方は 「ミディアムレア」、、、、食べるペースに合わせて、 半量ずつ分けて 焼いてくれます。

 「ガーリックライス」が だーーーい好きな私 と 「白飯」を頼んでいる Shinpapa。
d0174983_17012982.jpg

 
 デザートは 「博多の塩アイス」をチョイス、、、、抹茶ケーキは おまけで出してくれました。(笑)
d0174983_17013673.jpg

d0174983_17202110.gif



 急に暑くなったので 食欲が低下し、胃の調子が悪い、、、と 言える体質だったら よいのですが、
 食欲旺盛、快食快眠、ビールも美味しい!! というのが 情けない。(泣)
 
 ほんの気持ちだけダイエットするべく、夕食は お茶漬けだけで すませました。

by saint-arrow-mam | 2019-05-27 06:00 |  ▼外食の部 | Comments(2)

お好み焼きの『ピーターパン』


 朝早くから 家の掃除、夏布団、夏服の準備、加えて冬服の洗濯と片付け、などなどの季節の雑用を済ませ、
 ご近所への挨拶、郵便物の整理、などに加えて、
 Shingranmaの夏服を 京都に宅配する準備などをしていると 
 すぐに お昼になります。

 時間になっても 私が食事の用意をする気配がないので テレビを見ていたShinpapaが 心配になり
 「昼はどうする?」「昼は何を食べる?」と つきまといます。(笑)

 、、、、そういわれても 帰広してから まだ買い物に行ってないのですから、冷蔵庫は空っぽです。
d0174983_21112201.jpg

 
 しゃーない。
 「お好み焼き」を食べに行こう。
d0174983_20570051.jpg


 といっても 遠くの お好み焼き屋さんまで行くのは 面倒なので、
 近くのスーパーの フードコートの中のお好み焼「ピーターパン」に。

 このフードコートは この界隈の子連れのママ友たち、学生さんたち、高齢者たちの たまり場になっています。
d0174983_20570621.jpg


 特別 美味しいわけではありませんが、不味くもない 普通のお好み焼きに ソフトドリンクがついて 680円。
 
 リーズナブルですが、手を抜かずに、ちゃんと注文を受けてから焼いてくれます。

 でも,,,,,,
 Shinpapaが不満そうだったので、夕食は Shinpapaの好きな献立に。 hu--------

d0174983_22072178.gif 

by saint-arrow-mam | 2019-05-26 09:45 |  ▼外食の部 | Comments(0)

『えびそば 一幻』


 Shinpapaが帰広するので 東京駅まで見送りに。

 正直なところ
 本当の目的は 東京駅の八重洲地下街の 「えびそば 一幻」に行くことでした。(笑)

d0174983_19121981.jpg
 北海道の札幌に本店がある「えびそば 一幻(いちげん)」が たまたまテレビで紹介されたのを見たShinpapaが
 「甘海老の頭でだしをとる濃厚なスープ」のラーメンを食べてみたいと リクエスト。

 HPをみると スープだけでなく とことん「海老」に こだわっているラーメンのようだったので
 私も食べてみたくなりました。 

d0174983_19122822.jpg

 食券を買い、出来上がるのを待っている間、その味を想像してみましたが 
 私の 灰色の脳細胞に浮かんできたのは 「かっぱえびせん」。(笑)

 どうしても「海老」と「ラーメン」のイメージが 直結しません。
d0174983_19122217.jpg


 Shinpapaは「塩」ベースで 私は「味噌」ベースにしましたが、
 濁っているので 見た目は 変わりません。
d0174983_19122570.jpg


 まず、スープを飲んだのですが 魚介系や豚骨系のスープに慣れているせいか、
 フワ――と 口の中に広がる海老の風味は 新鮮でした。 

 たしかに濃厚で 美味しい!!
 
 Shinpapaとシェアして食べたのですが、
 二人とも「味噌」よりも 「塩」の方が美味しいという結論に。

 そして 食べた直後に ”また 来たい” と思いましたので やみつきになりそうな予感!!
d0174983_21042992.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-05-23 06:00 |  ▼外食の部 | Comments(8)

関西風お好み焼き その2


 4月に京都の山科で 食べた時に美味しかったので お江戸の「風月」に行ってみました。

       ブログ →  https://runslowly.exblog.jp/27547501/

 実は調べてみると 「風月」は 家から 歩いて20分ほどのところの商業施設ギャザリアのテナントに入っていたのです。

 ギャザリアには よく買い物に行くのに、「風月」があることは 知りませんでした。
d0174983_22183724.jpg


 チェーン店ですから、京都とメニューは ほぼほぼ同じ。

 そこで 同じような料理を注文しましたが、、、、ぜんぜん 美味しくありませんでした。

d0174983_22184095.jpg


 ちょっと がっかり、、、でも それでよいのです。

 広島のお好み焼きは 広島で食べるのが 一番美味しいように
 関西のお好み焼きは 関西で食べるのが 一番美味しいのでしょう。

 次は 「鶴橋」の本店で 食べてみたいです。 
by saint-arrow-mam | 2019-05-15 22:35 |  ▼外食の部 | Comments(2)

関西風お好み焼き


 山科駅の周辺には 商業施設や居酒屋、レストランが多くあります。

 夕食に選んだのは、、、 「関西風のお好み焼き」です。
 
 「鶴橋 風月」は 東京にもお店がありますが 行ったことはありません。
d0174983_21531288.jpg

 
 人気NO.1と書いてあった 「もちチーズとんぺい(左)」と 「焼きポテチーズ+明太(右)」を注文。

 もう、美味しいのなんのって、、、 さすがに全国展開できる訳です。

 広島風よりソースが甘い感じがしますが、 それがなんとも 新鮮でした。
d0174983_21531562.jpg

 最後に お店のおススメの 「牛すじ月見玉」。

 お姉さんが ダイナミックにかき混ぜて 目の前で焼いてくれます。

 「もんじゃ焼き」のように ドロドロした感じではなく
 見た目は かっちりして堅そうなのですが、
 空気を含ませて フワフワっと焼き上げてくれます。

d0174983_21531898.jpg

 
 以前行った 「丸ノ内 きじ」より 美味しかったので
 今度、東京の「風月」に 行ってみようと思います。
by saint-arrow-mam | 2019-04-11 07:06 |  ▼外食の部 | Comments(2)