カテゴリ:  思いを寄せて( 28 )

水没するヴェネチア


 今までに ヴェネチアを 3度訪れましたが、、、
   1度目は 2002年に学生だった Shinと。(ブログを始める前)
   2度目の ヴェネチア 2011年。   https://runslowly.exblog.jp/14367540/
   3度目の ヴェネチア 2015年。   https://runslowly.exblog.jp/22141908/

 行くたびに 潮位の問題が深刻化し、事態が年単位で悪化していることを 私なりに実感しています。
 ツアーの場合、旅行日程が決まっているので どうしようもないと分かっていても 
 マニアックな私のことですから、ヴェネチアに旅行へ行く前には 
 アクアアルタ(満潮により町の一部が水に浸かってしまう現象)の予報を 確かめます。

 ヴェネチアのコムーネ(基礎自治体)のサイト ↓
   http://www.comune.venezia.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/IT/IDPagina/1748

 ガイドさんに聞いた話では アクアアルタの時には
 サイレン(水の高さによって4段階のサイレンがある)が 鳴り響き、
 そのサイレンを聞いた人々は 急いで家に戻り、迫りくる水への対策をするそうです。
d0174983_10061506.jpg

 昔に比べると 下水設備がかなり整備されたと聞きましたが、
 運河の水には 生活汚水が流れ込んでいるので 非衛生的で
 現地の人たちは「運河に落ちたら、翌日は病気になる」と言っているほど。
 まさに 「ベニスに死す」です。(笑えないかも)

 ところが 観光客は 物珍しいので結構楽しげにアクアアルタの街の中を 歩いたりするそうです。
 私には 運河沿いの看板に 「運河の魚を食べるな、貝を食べるな、水を使うな」と 大きく書かれていたことが
 忘れられないのですが、、、、。
d0174983_10062010.jpg

 それゆえ 一昨日のニュースで見た画像は ショックで身の毛がよだちました。 ↓
d0174983_09361047.jpg

 これは サン・マルコ広場から 矢印の方向に写した画像だと思いますが
 これだけ水位が上がったとしたら、それでなくても地盤が沈下し、床面が低くなってしまっているサンマルコ寺院は
 大変なことになっているのではないかと 心配です。
 
d0174983_09361558.jpg

 翌日のニュースによると 悪天候と重なったために 水位が156cmになり 過去最高の記録だとか。 

 多くの観光客もいるでしょうし、消毒を含め、広範囲での後始末が大変でしょうが
 イタリアですから、地元の人は おおらかに構えているかも、、、。

d0174983_10363271.png

 

 広島も 豪雨被害からの完全復旧に至っていませんし、道路などの復旧工事も 迅速には進んでいないようですが
 異常気象の影響で 日本のあちこちで 多くの方が亡くなられる被害が 何年も続いています。

 そして 今回のヴェネチアのように、それが 日本だけではない というニュースを見るたびに
 世界の指導者たちは この深刻さをどう受け止めているのだろうか と心が重くなります。


by saint-arrow-mam | 2018-11-02 15:57 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(2)

きききりんさんとCM


 女優の樹木希林さんが  15日に 死去。

 数年前から彼女が全身癌であることは マスコミの報道で知っていましたが、
 6月に、「万引き家族」で 彼女の素晴らしい演技を見て 感動した所へ届いた訃報でした。

 たまたま映画の中で 彼女が自宅で死んだ老婆の役を演じたせいか
 そのシーンが思い出しされ、訃報がなんだか現実味のない 絵空事のような気がしています。

        ブログ → https://runslowly.exblog.jp/26947229/

 映画以外に、彼女の出演した広告の中で 強く印象に残っている作品が2つあります。


 1つは「フジカラー」のCMで、、、
 フィルムを現像に出していた時代に 樹木さんと岸本加世子さんの軽妙なやり取りで 大ヒットしたCMです。
 「そうでない人は それなりに」という言葉を やたら連発していたことを覚えています。(笑)

                  
 


 もう一つは 「宝島」の広告で、、、
 英国の画家ジョン・エヴァレット・ミレイの名作「オフィーリア」をモチーフに、
 安らかな微笑みを浮かべた樹木さんが 森の中で1人、水面に身を横たえているデザインのものです。
d0174983_10290965.jpg

 「死ぬときぐらい 好きにさせてよ」というコピーの下に、

       「人は必ず死ぬというのに。
        長生きを叶える技術ばかりが進歩して
        なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。
        死を疎むことなく、死を焦ることもなく。
        ひとつひとつの欲を手放して、
        身じまいをしていきたいと思うのです。
        人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。
        それが、私の最後の欲なのです」

 とのメッセージが添えられています。

 私が見たのは 地下鉄の構内に貼られていたポスターだったと思うのですが、
 初めてこの画像を見たときには 彼女がモデルとなっていたことの重さに 衝撃を受けました。

d0174983_16391676.gif
      有名人の訃報をブログにするのは 極力避けようと思っているのですが、
        彼女のファンのひとりとして、今回は ブログに残すことにしました。


by saint-arrow-mam | 2018-09-18 16:51 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(4)

台風の次は 地震


 広島では まだ 記録的な『集中豪雨』の後片付けが終わっていないというのに、
 四国、関西に大きな被害をもたらす 記録的な『台風』が来て、
 台風が去ったと思ったら、今度は 記録的な『地震』です。

 東京に住んでいると 特に 地下鉄に乗る時には
 頭のどこかに「今、大地震が起こったら、どうしよう」という不安があります。

 でも これだけ天災が続くと、
 南は鹿児島から 北は北海道まで 日本に安全な住処はあるのだろうか、と思いますし
 もっというと、新幹線などテロ対策の遅れている日本は セキュリティーチェックの厳しい諸外国よりも 危険な気がして
 最近、どこへ行くにしても ある種の覚悟のようなものが 心に芽生えています。

 とはいえ、連日のニュースの画像を見ると 関空に続き、千歳空港まで閉鎖。
 家屋やビルの倒壊、なぎ倒された山の木々や電柱、、、死者の数、、、
 SF映画に出てくる 断末魔の日本の姿を見ているようで 恐ろしくてたまりません。

 これらのニュースは 世界に発信されているようで、
 オーストラリアの友人からも イギリスの友人からも 心配してメールが届きました。

 Hello to you both - just hoping the typhoon hasn’t affected either of you.
 It looked terrible on our news. We are both well & busy with the family.
 Hope you are ok.


 彼らは 何度か日本に来て、日本の地名のいくつかは 記憶にあり
 広島の、神戸の、大阪の、京都の、札幌の 位置関係がわかり、
 それが今、どうなっているのか、気遣ってくれているのだと思います。

 「大丈夫だよ」と返信するのに、
 さて 災害に対して 英語でどういう表現をすればよいのか、
 会話なら、思いつくままに知っている単語を並べて しゃべると思いますが、
 メールの場合は 時間もあるのでよく考えて、スペルも確認しないと、、、、

 情けないですが、まずは Webで 英語ニュースを探して、、、、、、

 勉強になります、はい。

d0174983_16365518.jpg
  

 私も 彼らを見習って、
 オーストラリアやイギリスやアメリカの友人たちの 身を案じ、
 また いろんな国の人と会話をするときのために 
 日本だけでなく、視野を広げて、「世界のどこか」で天災や 悲惨な事故が起こった時には (起こらないことを祈っていますが)
 それを きちんと情報として知っていて、理解できているようにしたいと思います。

 とりあえず 出来ることから、、、となると
 まずは ワールドニュースなどを見て、常に頭の中に世界地図を広げておくことから、、、でしょうか?
d0174983_17163798.gif

by saint-arrow-mam | 2018-09-06 17:17 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(6)

西日本豪雨



 幸い、Shingranmaは 平常通り不自由なく暮らしているようです。

 ブリスベンでも 報道があったようで サンドラが心配して メールをくれました。

d0174983_20543651.jpg


 私もあちこちに LINEやメールをしたところ、「断水」で 不自由をしてる友人が一人いました。
でも、 知り得た範囲では 友人たちは無事でいることがわかりました。

 さらに 在職中に関わった山沿いの地域の家々が 
被害に遭わなかったことが 後輩からのメールで確認でき、
 少し、ブログに向かう気になりました。

d0174983_20541973.jpg

d0174983_20543333.jpg

行方不明の方々が、一日も早く見つかりますように
祈るばかりです。

by saint-arrow-mam | 2018-07-13 21:31 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(2)

検証結果を待つ日々

 平昌では 今 パラリンピックが開催されていますが、
 先月、オリンピックが開催まもなく、とんでもないニュースが、、

d0174983_20033083.jpg

 実は オリンピック前にLINEを通して この選手が 高校の同級生S君の息子さんであることを知り、
 クラスメイトみんなで応援しよう と話していた 矢先の事だったのです。

 もちろん クラスメイトは皆、何かの間違いだろう、、と思っていたはずですが
 それ以降、オリンピックの話題が LINEで語られることは なくなりました。

 いくら過去最高の成績を残したといって 平昌オリンピックが盛り上がっても
 のどに何かが引っかかっているような 複雑な気持ちがしていました。

 それが、、、

d0174983_20415744.jpg

 なんと、やるせない。

 日本を出発する直前のドーピング検査で -(マイナス)だったので、
 専門家は 彼のドーピング違反を 疑問視していましたが、
 こんなことって、、、。

 これくらいのこと 予知して 選手に周知徹底させることは 出来なかったのでしょうか?

 まだ、最終的な結論は出ていませんが、
 1日も早く 検証結果が公表され、きちんと報道されることを望んでいます。

by saint-arrow-mam | 2018-03-13 06:00 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(2)

平和記念式典


 平和記念式典は 広島市原爆死没者慰霊式 並びに 平和祈念式の総称ですが
 「記念」と「祈念」の どちらがどちらだったか 毎年悩みます。

 原爆ドームの向こうに見える黒い建物は 商工会議所。
 移転すると言いながら 一向にその気配はありません。
 画像にすると それがどれだけ目障りな存在なのか わかるのですが、、、。

d0174983_15044845.jpg

 「平和の灯」が 赤々と燃え上がる 8月6日。
d0174983_15045923.jpg

 広島にいると 8時から式典の放送があるのですが、
 東京では ぎりぎり8時10分から始まるので なんとなく あわただしくて
 非常に 儀礼的な感じがしますが、仕方ない、、、、

 遠い豊洲から 世界平和を願って 合掌。  

by saint-arrow-mam | 2017-08-06 15:26 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(8)

日野原先生のご葬儀


 昨年、聖路加病院に通い始めたときに 売店で日野原重明先生の著書がたくさん販売されているのを見て
 日野原先生が 聖路加病院の名誉院長であることを知りました。

 先週の火曜日(25日)、日野原先生の訃報を知った数日後に
 いつものように 月1回の検診のために病院へ。
d0174983_20201575.jpg

 聖路加病院は 聖ルカ(せい・ルカ)の病院、という意味を持つキリスト教の病院なので、
 病院本館の2階に 広くて立派なチャペルがあります。

 たまたま通院している皮膚科が そのチャペルの並びにあるので 
 チャペルの扉が開いているときには 診察の待ち時間に 中を見学させていただいています。
d0174983_20202313.jpg

 この日、チャペルに遺影が置かれていれば 手を合わよう、、と思って覗きましたが
 祭壇には 遺影もなければ 花の一つも 飾られていませんでした。

 正直 ちょっと拍子抜けし、そういうものなのか、、と思っていましたら、
 今日29日に 青山葬儀場でご葬儀が行われ、皇后さまが弔問されたというニュースが、、、
d0174983_20203258.jpg
 
 ご冥福をお祈りいたします。

by saint-arrow-mam | 2017-07-30 08:10 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(8)

2016原爆の日に寄せて

 2016年 5月27日 
 学生時代から「核廃絶」を主張しつづけた バラク・オバマ大統領が 
 広島市の平和記念公園で行った歴史的スピーチには 世界が注目しました。

 そしてスピーチを終えたオバマ大統領が 1人の日本人男性とハグし 
 背中を優しく撫でたシーンは 非常に感動的なものでした。
d0174983_18555961.jpg

 私も 心を大きく揺さぶられましたが 
 ハグした方が 森 重昭さん(79)と聞いても 正直 どういう関係者なのかわかりませんでした。

 森さんは 被団協の坪井さんほど テレビでお顔を拝見する機会がないですし
 実際、テレビでも 「被爆者の男性」 としか紹介されませんでした。

 ところが 先月 Shinpapaの大学の広島支部の同窓会に その森さんが出席され、
 彼が Shinpapaの大学の大先輩であることが わかりました。

 しかも 森さんは オバマ大統領を広島に呼び寄せた、“最大の立役者”とも言える人物だったというのです。

 森 重昭さんについては
  http://www.nippon.com/ja/people/e00097/に詳しく書かれていますが
 Shinpapaが もらってきた資料によると 
 彼は サラリーマン生活のかたわら、捕虜になっていたアメリカ兵が この原爆で12人も被爆死していることを調べ続け、
 それを 本(『原爆で死んだ米兵秘史』)で著わした、、、とあります。
 
 実は 森さんは 昨年の8月6日の原爆の日に ケネディー駐日大使が来広したとき
 広島市民は 国籍を問わず アメリカ兵を含めた全犠牲者を追悼していること
 そして アメリカ大統領には 謝罪を求めているのではなく 
 核廃絶への祈りを広島から世界に向けて発信してくれることを望んでいる と
 元 新聞記者を通じて伝えたそうです。

 結果として、ケネディー駐日大使が 森さんの著書やその思いをホワイトハウスに伝えたことで 
 オバマ大統領の広島訪問が決まったというのです。

 同窓会で 森さんは オバマ大統領が来広した当日は、
 「被爆者として」ではなく 「米兵犠牲者を発掘した人」 として 特別招待を受けたことや
 その連絡があったのは、大統領が来広する わずか2日前であり、
 アメリカ大使館から 「ケネディ大使の要請」という形だった ということを 話されたそうです。
by saint-arrow-mam | 2016-08-06 06:00 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(2)

ピアニストの憧れ

d0174983_1983568.jpg


日本を代表するピアニストで 世界的に活躍されていた 中村紘子さんが亡くなりました。

私は 小学校に入った時から ピアノを習い始めたのですが、その頃から名前を知っていた ひとまわり年上の彼女。
おそらく 私だけでなく ピアノを習っていた女の子みんなの憧れのピアニストだったと思います。

「ピアニストは指にケガをしてはいけないので 私は 料理も洗濯もしない」 という彼女は 音楽だけのために生きる人だ と勝手に思い込んでいた私ですので 「赤頭巾ちゃん気を付けて」の庄司薫氏と結婚されたと知った時には ショックで ひっくり返りそうになったことをよく覚えています。




 (中村紘子 オフィシャルサイトより)

中村紘子は早くから天才少女ピアニストとして注目され、1960年NHK交響楽団初の世界一周公演のソリストに抜擢され華やかにデビュー。ジュリアード音楽院留学を経て1965年に第7回ショパン・コンクールで入賞。以後、日本のピアニストの代名詞となり、国内外のオーケストラとの共演、世界各国でのリサイタルなど3800回を超える演奏会を通じて聴衆を魅了し続けた。レコーディングも活発に行い1968年にソニー・レコードの専属第1号アーティストになって以来、50点余りの録音を残した。
1982年からはチャイコフスキー・コンクール、ショパン・コンクールなど数多くの国際コンクールの審査員、1997年から浜松国際ピアノコンクールの審査委員長も歴任。「難民を助ける会」や日本赤十字などを通じてのボランティア活動にも積極的な役割を果たした。デビュー50周年を迎えた2009/2010年シーズンには80回を超える「デビュー50周年記念コンサート」を実施。2015年には東京交響楽団と36年連続37回目となるニューイヤーコンサートに出演。病気と闘いながら、2016年4月には東京交響楽団とモーツァルトのピアノ協奏曲第24番を共演。5月8日に兵庫県洲本市(淡路島)で行ったリサイタルが最後の公の場での演奏となった。


 憧れていた人が この世から姿を消すということは 無性に寂しいものですね。

                            R.I.P.中村紘子さん
d0174983_1954225.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-07-29 20:00 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(2)

アンビルトの女王

 2012年にインスブルックに1ヵ月滞在していた時に
 何度も利用していたケーブルカーの駅の画像です。

d0174983_15271276.jpg

d0174983_15272963.jpg

 この曲線のフォルムが なんとなく、、どことなく、、、、似てるでしょう。

 ボツになった 新国立競技場のデザインに、、、。

d0174983_15293610.jpg

 
 実は 両方とも Zaha Hadid(ザハ・ハディド)のデザインなんです。

 女性初、最年少で建築界のノーベル賞であるプリッカー賞を受賞した 彼女のデザインは 
 さまざまな国際コンペで優勝するものの あまりに斬新なので 建築が完成しないことが非常に多く
 「アンビルトの女王」 と呼ばれているのです。
         ( 「アンビルト」とは 「実現しなかった建築」という意味)

 新国立競技場が白紙撤回された今、
 貴重な彼女の作品を 日本で見ることは出来なくなってしまいましたが、
 もう一度 どこかで彼女の作品と出会うチャンスが、、、、、、欲しい。 
by saint-arrow-mam | 2015-08-03 06:00 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(4)