<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

とっとり花回廊

d0174983_16171442.gif

骨休めに行った庄原から足を伸ばして2時間ちょっと
「とっとり県立花回廊」へ 初めて行きました。
d0174983_1620359.jpg

平日の午前中とあって 中国自動車道は ガラガラ。

でもカーブが多くて スピードが出しづらい高速道路でした。

落合JCから米子自動車道へと 進路変更。
d0174983_16251185.jpg


中国山地を 縦走し、
さらに横断するドライブは
緑一色の景色の中を ひたすら走ります。

この花
(ねむの木だと教えていただきました)が、
道路サイドに咲いていて、
宿の庭にも、、、、、、、。
ふわふわとして、かわいい花です。


「とっとり花回廊」は、広大な敷地の中にいろんな種類の花が咲いていて、
特に この季節は「ユリ」と「ハイビスカス」が満開でした。
d0174983_16521867.jpg

d0174983_16524931.jpg
私の選んだ Best of Lilyは、
         このクロユリです。




そして私の選んだ Best of Hibiscus。










d0174983_17283867.jpg

このような屋根つきの 回廊を歩いて回り、
                いろんな角度から 花々を楽しむことが出来るので、
万歩計は 楽勝でした。


宿に戻り、ひと休み、
夕焼けを写真などに写したことのない私が、カメラを手に
d0174983_16583273.jpg

翌日は快晴。
宿の周りを、のどかな気分でウォーキングしました。
d0174983_1742931.jpg

おっと
忘れていませんよ。
d0174983_1763358.jpg
  「とっとり花回廊」の売店でも、ゴクゴク
    (そのせいで帰り道は、私は運転できず
    だんな様は一人で 頑張ることに、、、。)

  
  すごく美味しい ビールでした。
  教えてくださったHiro様に感謝、感謝!!!!
       


    *****追記*****
    ブログを始めて最初の外泊。
    写真をたくさん撮ってきましたが、加工するには
    イマイチばかり。
    それでは、と覚えたての技術を駆使して ブログに。


d0174983_172145.jpg


               
by saint-arrow-mam | 2010-07-07 16:46 |   中国・四国地方 | Comments(4)

フィットネスジムでの戦い

雨の日が続くと、ウォーキングで 10000歩をこえることが
とても難しくなってきたので
体育館のフィットネスジムに 通い始めました。
d0174983_5343829.jpg

まずはインストラクターさんといっしょに体力測定。
 持続力・・・片足立ちのまま、座ると立つを繰り返す
 瞬発力・・・ジャンプしながら、足を左右 交互にすばやく出す
 筋力・・・・・V字バランスをして、足で字を書く
 柔軟性・・・前屈で床に手をつける、
       上から降ろした右手と、下から挙げた左手を背中で握手する
                                        etc.
私と筋肉との会話
  私  「お前なぁ、いつの間に こんなに情けない体になっていたんだよぉ」
 筋肉  「あんたが日ごろ アルコールを飲みすぎたせいだよ」

終了後 インストラクターさんから結果発表。
 (ド、ド ド ドドドドドドド、、、、、、、   ドラムが鳴り響く、、、)
「年齢を考慮すると、結果は優秀です。」

一瞬、喜んだものの 複雑な気持ち。
 「ちょっと待って、うそでしょ、この不甲斐ない状態が年齢相応?
  これから先、もっともっと 情けないことになっていくということ?」

再び、私と筋肉の会話
  私  「ヨシ、いままでサボっていたお前を 鍛えてやるから覚悟しろよ」
 筋肉  「あんた そんなことを言って、明日から どうなっても知らないよ」

かくして、私は体中の「筋肉痛」と戦いながら フィットネスジムに通うことになったのです。

       ちなみにフィットネスジムでは許可なく写真を撮ることを禁じられていましたが
       許可をいただいて、人を写さないよう撮影いたしました。
                           
by saint-arrow-mam | 2010-07-04 06:24 |   トレーニング | Comments(4)

サロンコンサート

d0174983_132448.jpg
雨の上がった昨夜 広島文化財団主催の
サロンコンサートに 行きました。

本当に偶然も偶然、
リサイタルなどに いつも呼んでくださる 
知人のお嬢様と、
私のボイストレーニングの師であった方の
お二人が
同じステージに立たれることになったのです。

小泉八雲や北原白秋の詩の朗読とその歌曲、
また 七夕のお話や歌などを浪々と
聞かせていただき、
一足早く 梅雨明けした気分になりました。



***  7月5日追記***
 昨日、東京の息子から電話で、ベルリンフィルの12人によるコンサートへ行ったとのこと。
 サントリーホールで演奏されたそのコンサートには
 天皇陛下と皇后陛下かお見えになり(全く事前に知らなかったらしいが)驚いたとのこと。

 高価なブランド品を買ったり、食事に贅沢をすることのない
 どちらかというとケチな息子が
 このようなコンサートや絵画展に足を運ぶのは、
 小さい頃から私たちと いっしょに行っていたからだろうと主人。

 天皇陛下と皇后陛下が醸し出される オーラと高貴な品格に
 息子が「俺は日本人でよかった」とまで言ったことが印象に残った。



小林良子(ソプラノ)
エリザベト音楽大学声楽学科卒業。同大学大学院修士課程修了。06年ロータリー財団国際親善奨学生としてオーストリア・ウィーンに留学、プライナー音楽院にて学ぶ。その後、09年ウィーン国立音楽大学研究課程リート・オラトリオ科修了。第10回大阪国際音楽コンクール歌曲-U部門第一位、グランド・ファイナルにおいてグランプリを受賞。第20回友愛ドイツ歌曲(リート)コンクール入賞。第八回藤沢オペラコンクール入賞。
これまでにソロ、ジョイントリサイタルを行うほか、モーツァルト「戴冠ミサ」ソプラノソロ、オペラでは「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、「後宮よりの逃走」ブロンデ、「リゴレット」ジルダ(演奏会形式)等に出演。サロン・コンサート、イベント等でも活動している。声楽を小野村和弘、品川喜久子、白石敬子、レナーテ・ファルティン、アデーレ・ハースの各氏に、歌曲解釈をワルター・モーア氏に師事。ウィーン国際音楽セミナーにおいてクラウディア・ヴィスカ女史に師事。

河野 寛(朗読)
劇団Hamachi主義所属。
近年の主な舞台は、'03年'04年「沙髙樓綺譚」(ドラマリーディング言ノ葉)、'04年「陽だまりの樹」'06年「ハムレット」(広島演劇協会&南区民文化センター)'07年「ブルーストッキングの女たち」(演劇引力廣島)。
佐伯区民文化センター「おはなしおんがく」レギュラー。'99年から音声学を磯貝靖洋氏に師事。
演劇や朗読の舞台の他、CM等で声優としても活躍中。広島演劇協会運営委員。
by saint-arrow-mam | 2010-07-03 13:25 |   コンサート | Comments(0)

カメレオンGiam

東京タワーで実習しました。
d0174983_1215365.gif

カメレオンGiamを使って、ライトアップをしてみました。

どんな写真に このカメレオンを使えば、効果的になるのか
それを考えるのも楽しみです。

まずは、なんとかHiro様の宿題ができた ということで、、、、。  

      ***追記***
 アシスタントをしてくれていた後輩社員に
 このカメレオンGiamと ウルウルGIFの写真を送りました。

 「写真」にびっくり、
 それを「作れた」という私にびっくり
 そして「ちゃんと写真をメールに添付して送れた」という私に一番驚いていました。

  私の レベルの低さ を痛感しました。
by saint-arrow-mam | 2010-07-01 12:21 |   パソコン・スマホ | Comments(0)