<   2017年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

英会話教室 3ヵ月目に


 10月から始まった 区の英会話教室が 2か月を過ぎました。

 先生のネイティブの発音や授業の流れに慣れて 木曜日がとても楽しみになっています。
 何より Leslie先生が超イケメンであることが 私のヤル気の源になっています。(笑)

 彼はイギリス生まれのアメリカ育ちで テネシー州メンフィス大学でクリエーティブ・ライティングを先行する傍ら、
 日本語・日本文学に関する講義を受講し、2003年に来日して、英語講師をしています。
 将棋とDVDと料理が趣味という彼は クリアーで聞き取りやすい きれいな英語を話します。

 生徒のお1人が AsahiWeeklyを定期購読していて、、、、

d0174983_14265012.jpg

 その中で 連載されているLeslie先生のエッセイを 毎回コピーして持ってきてくださいます。

 いつも Leslie先生らしい視点で書かれたエッセイなのですが、
 今回は 東京ならではの内容で 私にも経験があることでしたので ウケました。

d0174983_14260168.jpg

 
 高校生の時、全員が強制的に英字新聞を定期購読させられて
 ノートに書き写していたことを思い出し 勉強も兼ねて打ちなおしました。

 Mind the gapー and the doorsーwhen boarding the train

When taking a train, I sometimes witness latecomers who jump through the tight,
narrow space of the train doors just as they are closing.
These aerialists navigate the space between the doors with such finesse that they
make it look very easy to do.  I thought so, that is, until I watched a friend attempt
to do the same.
 My friend and I went to an izakaya(pub) to celebrate his birthday.
We had not seen each other for almost two years, so it was a good time not only to
celebrate but also to catch up and reminisce.
 We were having such a good time talking about the old days that we didn't notice
how fast the time slipped by. We quickly paid and left to catch the last train.
We were able to get to the station with a couple of minutes to spare, so my friend
ran to the restroom whereas I went onto the platform to wait for both him and the train.
 The train came, but my frirnd had yet to arrive. Not being able to afford a taxi,
I decided to get on the train. It was then I heard someone running toward me.
I turned around to find my friend trying to jump on the train just as the doors began to close.
 He leapt,hoping to make it through the gap...BAM! He fell back with a look of
embarrassment as the trian pulled away.
After watchimg his miserable failure,I decided that I would never attempt the same stunt.


by saint-arrow-mam | 2017-11-30 18:30 |   オカリナ・英会話 | Comments(2)

小春日和 は 読書日和


 最高気温が20℃近い 小春日和の昼下がり。

 読みかけの本を持って、キャナルウォークへ出かけました。
d0174983_15544332.jpg

 ベンチに座って本を読みながら ウツラウツラ、、、、
d0174983_15544908.jpg

 警備艇の爆音に驚いて、目を上げると
d0174983_15550118.jpg

 靄(もや)っていますが スカイツリーが見え、、、
d0174983_15545475.jpg

 ぽっかり浮かんだ 昼の月も。
d0174983_15545768.jpg

 ふぁーーーーー 
 大きく背伸びをして マンションに戻ります。

 あ、、、、日馬富士、、、引退するんだ。 
 
by saint-arrow-mam | 2017-11-29 16:52 |   日々甘露苦露 | Comments(8)

紫斑 その7


 病院でいただいた薬が功を奏し、どんどん紫斑が薄くなり、新しい紫斑が増えることもなくなりました。
 ただ、それによる副作用も出ていますので 今後のために 服用している薬について 書き残しておきます。


d0174983_13552549.jpg 現在、服用している薬は 「トラネキサム酸錠250mg」です。
 
 「シナール」というビタミン剤も 合わせて飲んでいますが
 これは出血しやすくなっている血管壁を少しでも強くすると目的で、もう1年以上ずっと飲んでいます。

 薬局でもらった注意書きによると 「トラネキサム酸錠250mg」は 
出血を抑えたり、炎症や湿疹、じんましんを改善する薬です。 固まった血液を溶かしたり
炎症やアレルギーに関与したりするプラスミンの働きを抑えることにより、これらの作用を示する。
そして副作用としては 食欲がない、気持ちが悪い、吐く、胸やけ、かゆみ、発疹、下痢、眠気などが現れることがある


 1年前にも飲んでいたのですが、今回は かなり副作用を感じています。
 ひとことで言うと 今は 全ての感覚がマヒしている感じです。

 食欲がない、、、、、
健康なときには 絶対にありえないことなので 副作用だとすぐわかります。(笑)

 満腹感が無い、、、、
一旦 食べ始めると お代わりをしていくらでも食べてしまうので、
最初にお皿に盛った以外は 食べない様にしています。
    
 味がわからない、、、
何を食べても 味がよくわかりません。 
甘いものが多少わかりますが、辛いものがわかりにくく、味つけが濃くなっている気がします。

 ムカムカする、、、、
大好きな肉類を あっさりポン酢で食べても 胃がムカムカして吐き出したくなります。
麺類も 今は胃に堪えるようで、ツルツル食べず モグモグとゆっくり噛んで食べています。

 眠いだるい、、、、、、
とにかく眠くて、ぼんやりしています。 
でも爆睡できるわけではなく 1日中、ボーッとしている感じで 思考力が著しく低下しています。

 高齢者のボケ症状と なんら変わらない状態なので、ひょっとしたら、薬のせいじゃなく 実際ぼけてしまったのかもしれません。

 できれば ゴロゴロと寝ていたいのですが、木曜日以降、買い物していないので さすがに冷蔵庫の中が空っぽ。 
 暖かい時間帯を狙って、近くのスーパーに買い出しに。

 数日の間に 通りの木々が すっかり赤くなっていました。
d0174983_14234590.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-11-27 14:32 |   健康 | Comments(6)

来年のコンサートチケット

d0174983_15483089.gif 「ブロ友」や「先輩ブロガー」のブログで 
 素晴らしい演奏家やコンサートの情報をいただくと メモメモしています。

 そして 東京公演がないかと 常にアンテナを張って待ち構え、
 運よくコンサートがあるとなれば、そのチケットを手にいれることを 躊躇しないことにしています。

 今、来年開催される予定の2か所のコンサートチケットを手にしていますが、実は2つともが その結果なんです。
d0174983_16274792.jpg

 そのうちの1つが 来年2月に
 ギターリストの大萩 康司氏が サントリーホールで 新日本フィルハーモニー交響楽団と共演するというコンサートです。 


d0174983_16060039.jpg


 大萩氏は 「ブロ友」の紹介で その名前を知ったギタリストですが、
 偶然に江東区のシビックホールでコンサートがあることを知り、行ってその演奏を聞いたところ、
 演奏はもちろんの事 彼のビジュアルの素晴らしさに すっかり惚れこんでしまい、、、

       その時のブログ →  http://runslowly.exblog.jp/25871599/

 是非、もう一度 彼の演奏を聞くチャンスが欲しい、、、と願っていたのです。

 すると 別の日に「先輩ブロガー」が JAFが主催するクラシックの広島公演の紹介をされたので、
 東京は? と調べると なんと大萩康司氏のコンサートではありませんか。

 抽選ですから どうせ無理だろうと思いながらも 迷わずエントリー。
 無料ではありませんが サントリーホールのS席で3,000円というのは 破格のお値段。
 これなら 隣で寝られても惜しくないと Shinpapaの分も申し込んで 2人分。

 すると、なんと 今日、当選通知が届いたのです!!
d0174983_16274792.jpg

 
 と ここまでは 順調だったのですが、、、、

 当選通知が来たのは JAFに登録している広島の住所ですので、受け取ったのは Shinpapa。
 そして ”ローチケ”だというメール。
 
 ということは、、、、そうなんです。
  
 Shinpapaに頼んで ロッピーを操作してもらうことは不可能。

 むむむ、、、当選通知がどのようなものか知らなければ 豊洲で買うために必要な番号を聞き出せません。
 (最近は 申し込み番号や予約番号だけでは手に入れられず 複数の番号を必要とする場合があります)

 でも Shinpapaは 写メができない。

 むむむ、、、そういえば、、、、と思い出して、「先輩ブロガー」のブログを見ると
 ありました、当選通知書の画像が、、、。
                    勝手に Hiro様のブログ画面を利用させていただきました。 すみません  ↓

d0174983_17172847.jpg

 それを見ながら、電話でShinpapaに必要な番号を聞き取り 
 結果、すんなり豊洲でチケットを手に入れることができました。

 お陰で なんとか 一件落着です。
by saint-arrow-mam | 2017-11-26 06:00 |   コンサート | Comments(8)

紫斑 その6


 このタイトルのブログだけは シリーズ化したくなかった、、とは思いますが、
 逆に読み返してみると どういう経過をたどってきたのか、またその時々にお医者様に言われたことなどが書いてあったので、
 そういえばそうだったなあ、と思い出して 納得することがあり、
 手前味噌ながら 自己記録として書いていて良かったと思っています。

d0174983_10322854.jpg 発症から1年を過ぎ、紫斑がゼロではありませんが 現れても数個になったので
 「12月の診察が済んだら、次は 少し診察の間隔を空けましょう」と 聖路加の先生に言われ、
 やっと その日が来たのか、、、と喜んでいた矢先、、、

 ここ数日、あれよあれよと紫斑が増えて、まるで1年前に逆戻りしたかのよう。
 冬の夜空を思い起こすほど多くの紫斑が 足に出現してしまいました。
   (少しでも 美しい表現にしようと努力してます、ハイ(笑)

 風邪をひいて体力が低下したせいか、コンサートが続いてそのストレスか、その両方が重なったことが引き金になったのか、
 あれこれ悩んでみても この病気は これという原因がわからず よって治療法がなく薬もない、というのが厄介なのです。
 わかっているのは 安静にしていないと腎臓が悪くなり、入院する羽目に陥るということだけ。

 前回の診察時に「このまま 紫斑は消滅していくと思うけど、悪くなったらすぐに来てくださいよ」と 先生に言われた時に、
 「そんなことは もうないだろう」と聞き流していた 自分の甘さを恥じています。

 「紫斑を引き起こすアレルゲン」は しぶとく私の中で生きていたのです。
d0174983_10390684.gif

 朝一番で 聖路加病院に電話すると 主治医の先生が特別に外来で診察をしてくださるとのこと。
 急いで出かけました。

 聖路加病院は新しくて美しい病院ですが、薬局のある別棟はさらに美しい。
 レストランもコンビニもあり、オープンスペースも広く 診察までの待ち時間は あまり苦になりません。
 狭い待合室が 風邪をひいた患者で込み合っている開業医より この時期は特に安全であるような気がします。
d0174983_14584969.jpg

 尿検査をしていただいた結果、腎臓に関する数値は 今のところ合格。
 でも 振出しに戻って 1から治療を やり直すことになりました。

 「通常、波はあるものの徐々に治っていく病気なので、
 ここまで戻ってしまった患者さんを見たのは記憶にない」と言われて、一瞬 たじろぎました。

 そうか、、、、そうなんだ、、、、珍しいんだ、、、、
 
 また 安静期間(冬眠)に逆戻りかあ。
d0174983_16150113.jpg

 ところが予期せぬことに ボッチの生活での 紫斑復活は さぞかし不安だろうと
 Shinpapaが 「予定を早めて 来週、上京しようか?」とメールを送ってきました。
 
 ギャエエ!!!!
 心配してくれるのは ありがたいけど 
 料理も洗濯も掃除も 何もできない人がやって来るなんて、、、、とんでもない。
 安静にしてなきゃいけない とメールしたんだけどなあ。
 
 しかし 女房としては こんな時 どう言えばShinpapaを傷つけることなく 断れるのか、、、、
 悩むと また紫斑が増えそうです。


by saint-arrow-mam | 2017-11-25 06:00 |   健康 | Comments(4)

2度目の ロビーコンサート


 オカリナを習い始めて 1年が経った昨年の12月、コンサートデビューは この「ロビーコンサート」でした。
     昨年のブログ → 「初 ロビーコンサート」

 そして 今年、2度目(2年目)のロビーコンサートに出演しました。
d0174983_08081288.jpg

 3日の「クラスコンサート」 に出演された方達は どちらとも同じ曲を演奏されるのですが、
 私は無謀にも「雪の華」と「Let it go」を それぞれのコンサートで演奏することにして練習を開始しました。
 
 「アナと雪の女王」の映画が公開され、主題歌の「Let it go」が流行ったころ、私が歌うたびに
 koharuが音の出る絵本を開いては 「バーバ、違うでしょ。良く聞いて!!」 と叱るので
 きちんと楽譜通りに歌いたい と思ったのが そもそものきっかけ。

d0174983_20245661.png

 あにはからんや 練習してみると 運指、リズム、ロングトーン、全ての難度が高く
 「Let it go」も「雪の華」と同じように C管とF管の持ち替えがある 難解な曲。
 1ヵ月経ち、2か月が経っても 思う様に演奏をすることができなかったので、
 心がボキッと折れ、もう諦めて「雪の華」だけにしようかと 何度も考えてしまいました。
 でも レッスンの度に先生に 木に登らせていただき なんとか今日まで、、、。

 結果、前回のコンサートの緊張の度合いを「100」とすると 今日は「60」くらいに軽減されましたので 
 「Let it go」演奏の自己採点は まずまず。
 欲を言えばきりがありませんが 今の私の実力では こんなものだろう、、と 自分にはとても甘い。(笑)
 そして コンサートで上手く演奏するためには 回数を重ね ”場慣れ”することが いかに大切か、、、
 ということを実感できたことが 私には大きな収穫でした。

 今回は動画の撮影がないので、残念ながら私の演奏は その場限りで消え去っており、
 代わりに私の大好きなオカリーナ Renさんの演奏を アップします。

 全く同じ伴奏CD、同じ楽譜を使って演奏しているので、異なるのは演奏レベルだけです。
 それが一番大事ですけど、、、、。(笑)

               

 
 悔しいことに 体調がシャンとせず、紫斑の数がかなり増えているので、
 珍しく 呑べえの私がコンサート後の打ち上げに不参加。

 早々にマンションに戻り、ボッチでノンアルコール祝杯を挙げました。

d0174983_18315387.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-11-24 06:00 |   オカリナ・英会話 | Comments(6)

クリスマスムードに


 ハロウィーンが終わったら すぐにクリスマスムードに変わることは 毎年の事なのに
 今年は 寝込んでいたこともあって 世間の急激な変化に置き去りにされた感があります。

 マンションのロビーの飾りつけを見て、、、「おう、そうだった」と驚き、、、
d0174983_09542488.jpg

 スタバのカップを見て、、、「おう、そうか」と驚いています。
d0174983_09543179.jpg

 昨年、ドイツのクリスマスマーケットに行ってから、もう1年が経ってしまいました。

          


 気温も 急速に下がり、あちこちから雪の便りも、、、、
 否が応でも クリスマスムードは 日に日に盛り上がります。 

 そろそろkoharuへのクリスマスプレゼントを用意しなくちゃいけないのに
 Shinpapaサンタさんは今 広島のみならず高知や熊本へも ゴルフ遠征しているようです。
d0174983_11101948.png


by saint-arrow-mam | 2017-11-23 06:00 |   日々甘露苦露 | Comments(2)

今冬 初の「鶏団子鍋」


 午前中は 『ジム』へ。

 復帰初日の今日は だらけた生活で硬くなった体を ホットヨガでほぐすことに。
d0174983_20132233.jpg ありゃりゃ、、、自分の身体じゃないくらい硬くなってました。

 多量の汗を流して、気分は爽快に、、と言いたいところですが、、、、
 かなり ヘトヘト。


 午後は 『カラオケ』へ。

 23日のコンサートに向けての オカリナの最終調整です。
 最終調整といえば聞こえが良いですが、「泥縄(どろなわ)練習」です。
d0174983_20352688.jpg 今まで ボッチでカラオケでオカリナを吹くおばちゃんなんて
 いないだろう と少々恥ずかしく思っていました。

 でも 前回のコンサート後の茶話会で 
 近隣への音の配慮から どこで練習しているか? という話になり、
 ほとんどの方の練習場所が 同じようにカラオケであることを知って、ちょっと心強くなっています。


 ほどほどに練習するはずが いつもと変わらず3時間も頑張りましたので
 ボッチの夕食を作る気力が、、、、、、、もう残ってない。(言い訳になってない?)
 
 ということで 帰りにコンビニに行くと 
 昨冬ハマった「鶏だんご鍋」が 今冬も発売開始になりました。
      (先週は まだ発売されていませんでした)

         昨冬のブログ→ 1日に必要とされるやさい1/2が摂れる鶏団子鍋

 今冬(2017.11)の「鶏団子鍋」 と 昨冬(2017.2)の「鶏団子鍋」を比べてみると
d0174983_17001555.jpg

 値段は変わらず どちらも 430円(税込)でしたが
 カロリーが 昨冬が172kcal だったのが 今冬は153kcalに減少していました。
 もちろん歓迎すべき事ではありますが、カロリーオフの理由を気にするのが 私の悪い癖です。(笑)

by saint-arrow-mam | 2017-11-22 06:00 |   日々甘露苦露 | Comments(6)

ヨーグルトを食べると、、、


 病気になると、ヨーグルトや納豆など 「菌」が含まれている食品を食べるようにしています。

 「乳酸菌」や「納豆菌」で風邪の「菌」をやっつける、、というのではなく
 風邪薬、特に抗生物質を飲むと 風邪などの悪い「菌」といっしょに 良い「菌」も死んでしまうので
 身体に良い「菌」を補填している、、、つもりなのです。(笑)

 そこで 買い込んだのは

d0174983_09033905.jpg

 そして、、、
d0174983_09081387.jpg

 の2種類の 「チチヤス」のヨーグルトです。

 「チチヤス」という会社は 広島に古くからある乳飲料メーカーの名前ですが
 小さい頃から食べていたからでしょうか、どんなに体調が悪い時でも 
 「チチヤス」のヨーグルトは すんなり喉を通ります。
 
 ちなみに 「チチヤス」の創業者であるN家は 代々、名前の知れたスポーツマンぞろいなのですが
 ご家族の中でも 縁あって存じ上げている 第5代社長であったS.N氏は 元サッカー選手で
 日本サッカー協会理事、広島県サッカー協会会長、中国サッカー協会会長、日本サッカー協会副会長を歴任された方です。

 広島県サッカー協会会長時代、Jリーグ創設時に 参加10チームに当確といわれたマツダSCが、
 親会社のマツダの財政的理由で降りようとした時、
 S.N氏がマスコミを通じて その事実を広島県民に訴えたのが きっかけになり
 県民、市民、サッカー関係者、地元経済界などから 参加を希望する署名など大きな運動が起こりました。

 これを受けて S.N氏にゆかりのサッカー関係者が、日本サッカー協会の長沼健、川淵三郎らと折衝を繰り返し
 創設メンバーに至り、サンフレッチェ広島が誕生したのです。
d0174983_16494655.gif

 ここ1週間、毎日「チチヤス」のヨーグルトを食べたことで、
 図らずも サンフレッチェ広島の原点を思い出し、
 今期、監督の途中解任という事態に陥った惨劇を 改めて嘆いています。 

by saint-arrow-mam | 2017-11-21 06:00 |   食材 | Comments(6)

キャナルウォーク de 足慣らし

d0174983_16150113.jpg 連日、朝から晩までゴロゴロと 自堕落な生活を続けていると
 その心地よさに 身体がだんだん馴染んできて
 ここ数日、冬眠する熊の心地よさが わかるようになってきました。

 なにせ 根っから怠け者の私のことですから、
辛いことからは出来るだけ避け、楽な方へすぐに流れていくことは 得意技です。

 とはいえ 問題は
 23日に 音楽教室全体で行われるコンサートにエントリーしてしまっていること。
 
 あ~~ それさえなければなあ。
d0174983_16330512.gif    気にするな、気にするな!!!  


 いくらなんでも もう 起きなくちゃあね。
d0174983_16330512.gif    いいじゃん、寝てろ 寝てろ!!


 よーーーし
 天気もいいし、出かけてみよう!! 

 体力が落ちている今、人ごみに出るのはまだ怖いので、
 昼間のキャナルウォークで 軽く足慣らし。
d0174983_16094279.gif

 病み上がりゆえ、汗をかくほど 歩くつもりはなかったのですが、
 気が付くと いつものペースで歩いてしまい 
 帰ってすぐに服を着替えなければならないほど 汗をかいてしまいました。

 『ほどほどに』・・・ いつも これが難しい。

by saint-arrow-mam | 2017-11-20 06:00 |   日々甘露苦露 | Comments(10)