<   2018年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

森田香織 チェロ・リサイタル


 つい先日 行ったばかりの日暮里サニーホールへ 再び 行くことになりました。

 このホールで 不定期にコンサートを開催されている吉田旅人氏の主催で行われる チェロ・リサイタルです。

 強烈な咳止めを飲んで、持参した咳止めシロップを直前に飲み、その後のど飴を食べ、分厚いマスクをする、、、
 これ以上 ないぞというほどの 「咳対策」を講じて、、、。
d0174983_14591790.gif

d0174983_14161523.jpg

 開演すぐに 吉田氏が バッハの「プレリュード」と「コラール」を ピアノ演奏され、
 その後
 バッハの無伴奏チェロ組曲の第1番 を 森田さんがソロ演奏されました。

 組曲最初の「プレリュード」は 有名な曲ですので、 ヨーヨーマ氏の演奏で。

           

 その後、シューベルトの無言歌 「冬の旅」全曲
 吉田氏がピアノ伴奏し、主旋律の歌うべきメロディーを 森田さんがチェロで演奏されました。
 全曲ですから 全部で24曲もあるのです。

 演奏時間は ほぼほぼ2時間。
 森田さんは ずっとチェロを弾きっぱなしでしたが、
 最後まで 音がぶれず安定してチェロを奏でていらっしゃることに 正直 驚きました。

 大変失礼ながら、パンフレットを拝見した時には まだ20代の女性だろうと思っていたのですが、
 実際に拝見した森田さんは 熟年のベテランチェリストでした。
d0174983_14494363.jpg

 それだけに 体力が必要なハードな曲を 吉田氏のピアノに合わせて 2時間も通し演奏するなんて
 日頃の練習量がどれほどのものか、、、プロの演奏家のすごさを 思い知りました。

 一方 吉田氏はピアノの伴奏で頑張っておられましたが 歌うことと違って、
 最後は 少しお疲れになっていたように お見受けしました。
           (そりゃそうだよなあ、、、)

 私には チェロの指使いを、弓の動きを 間近で拝見することができる めったにない貴重な機会でしたし、
 再びクラシックの名曲に触れたことで ますますオカリナで クラシックを吹きたくなってしまいました。

 よし、、、頑張ろう!!

d0174983_14591790.gif
 
  <森田香織さんの プロフィール>
    東京都出身。東京藝術大学音楽学部 弦楽器・チェロ専攻を卒業。
    ヨーロッパ各地における音楽アカデミーにて研鑽を積む。
    第1回全日本ビバホールチェロコンクールにて特別賞受賞。
    クラシックでは自身のリサイタル、オーケストラや室内楽等、年間多くのコンサートに出演する。
    その他、J-POPのCD、映像音楽のレコーディングやライブ等にも多数参加、活動は多岐にわたる



 

by saint-arrow-mam | 2018-02-28 06:00 |   コンサート | Trackback | Comments(4)

英会話講座 (平成30年度)


 昨年の秋に 英会話教室に通い始めたのですが、後期の講座が3月で終了するのに合わせ、
 新たに 4月から始まる平成30年度の申込をする時期になりました。

           前回のブログ → 「英会話講座」

 継続を希望していても 再度試験を受けなければなりませんが
 現在 受講している人は 試験の結果にかかわらず 
 自分が受けているクラスの継続を 希望することはできるようです。
 
 ただ、が主催する英会話教室なので、いくら希望しても いくら現在通っていても
 新しく希望する外部の人も加えての 平等な『抽選』で決まります。

 そして 先週 英語の試験があり、来年度の講座予定の発表はありました。

          本年度の講座のクラス  (来年は一部変わるようです)↓

d0174983_13331800.jpg


 結果、私の選択肢は 3つに、、、。

 ① 現在「中級英会話」を受講しているので、「中級英会話」は 選択可。
 ② テストの点数から 「プレディスカッション」も 選択可。
 ③ オリンピック・パラリンピックに向けて新設される「日本を伝える英会話」も 選択可。
   (「英語で学ぶ日本と江東区の魅力」が廃止されます)

 ウーーーン、②の講座は 来年度も夜間なので これは却下するとして、、、
 ①か③の選択かあ、、、と悩んだところで 抽選に当たらなければ意味がない。

 それぞれを 第1希望と 第2希望の欄に書き、
 あとは ひたすら、祈るだけ。

 決定通知が来るのは 4月の中旬です。
d0174983_14235832.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-02-27 06:00 |   オカリナ・英会話 | Trackback | Comments(4)

コーヒーかすの再利用


 家にいる時には カップが空になることが無いくらい ずっとコーヒーを飲み続けています。
d0174983_14250794.jpg

 お江戸には Shinpapaにプレゼントしてもらった ネスプレッソマシンがあり
 カプセルをセットするだけで いつでも美味しいコーヒーが飲めるのは嬉しいのですが
 その手軽さがゆえに 「カフェイン中毒」ではないかと思うくらい、次から次に 飲んでしまいます。
d0174983_14252521.jpg

 そこで マシンよりちょっとだけ手間がかかる 簡易ドリップを利用して 経費節減することに。
d0174983_14551770.jpg

 すると 毎回捨てる「コーヒーかす」が 気になって、、、
d0174983_14251319.jpg

 毎回、ドリップ後のコーヒーかすを、キッチンペーペーの上に広げて 乾燥させ、、、
d0174983_14251671.jpg

 密封できるビニール袋に集めて さらに乾燥させて保存し、、、

 「コーヒーかす」を 活性炭のように消臭剤として利用しています。
d0174983_14251936.jpg

 「コーヒーかす」は「お茶パック」に詰めて 調理道具の引き出しやシューズクロ―ゼットに置いていますが、
 「お茶パック」は 見た目が良くないので 目につくところに置くのは憚(はばか)られ、、、

 ところが クッキーの入っていた袋が、細かい目のオーガンジー生地の二重袋でしたので
 これを利用すれば 見栄えが多少なりとも 良くなりそうです。
d0174983_14252211.jpg
 年々 横着になり、エコライフとは ほど遠い暮らしをしていますが、
 若いころに経験したリユースやリサイクルの習慣は 
 たとえ それが「コーヒーかす」といえど 気になって容易に捨てられず 困ったものです。


by saint-arrow-mam | 2018-02-26 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(4)

柿内美緒オカリナリサイタル

 d0174983_18425791.jpgオカリナはマイナーな楽器なので、コンサートやリサイタルが開催されるのは 「東京」「茨城」「兵庫」「愛知」に集中しています。

特に 東京では オカリナのサイトや雑誌で情報を見る限り、
ほぼほぼ毎週 どこかでオカリナの演奏会があります。

せっかく恵まれた環境にいるので、
「演奏家」「プログラム」「会場へのアクセス」の条件が揃えば 
出来るだけ行きたいと思うのです。

特に 今回は 憧れのトリプルオカリナの演奏者のリサイタルなので、
行って見たくなり 強い咳止めの薬を飲んで 出かけました。



d0174983_19302088.gif

 オカリナという楽器は 出すことができる音域が狭く 
 1台のオカリナでは 下記の13音に を付けた21音しか出すことができません。
d0174983_19103599.jpg


 でも 最近、さらに音域を広げた ダブル、トリプルという特殊なオカリナが 出現し
 柿内美緒さんと弓場さつきさんは トリプルオカリナの先駆者である大沢 聡氏の門下生です。
d0174983_17460910.jpg

 トリプルオカリナならば、クラシックでもポップスでも 演奏できる曲が増え
 楽しさもトリプルになることは確かなのですが、
 オカリナ1本が 10万円〜20万円もするので 今の私には手が出ません。

 宝くじが当たったら、買いたいものの一つです。(笑)
d0174983_19302088.gif

 リサイタルで演奏された曲は 最後の曲以外クラシックの曲で 
 たいていの場合、フルートやホルン、オーケストラで演奏されることが多い曲で
 これをオカリナで吹くなんて 想像することもできません。

  「パンの笛 より パンと羊飼い」(J・ムーケ)・・・フルートの曲
  「アダージョとアレグロ」  (R・シューマン)・・・ホルンの曲
  「後悔と決心」   (G・ショッカー)・・・・・・・ホルンの曲
  「ガイーヌより 剣の舞」  (A・ハチャトゥリアン)・・バレー音楽
  「カルメンより 4曲」   (G・ビゼー)・・・・・・歌劇
  「EARTH」  (村松崇継)・・・・・・・・・フルートの曲

 演奏力が求められるうえに 指使いの難しいこれらの曲を 
 不安定な音しか出せない 粘土で作ったオカリナ1本で演奏するのですから 
 「優れた音感」と「指の動きのテクニック」と トリプル管ならではの「吹き口を変える速さ」のどれが欠けても無理、、、 まるで神業です!!

 時に高く ピッコロの音色のように響き、 時に低く オーボエの音色のように響く
 トリプルオカリナに 私は 新たな目標を見つけ、モチベーションがあがりました。

 アンコール曲は 「トリッチ・トラッチ ポルカ」 (ヨハン・シュトラウス)
 柿本さん本人ではありませんが、 
 この曲をオカリナで演奏している方がいましたので、(この演奏家もすごい、シングル管で吹いてます) 
 アップしておきます。

            
 
 
 会場には 70人くらいのお客さんがぎっしりで、
 小さなコンサートホールなので、物音が結構 大きく響くのに 見事に静まり返っています。

 私は 薬を飲んでいったのに、困った事に 途中、何度も咳が出そうになって、
 我慢しているうちに 息ができず 苦しくなってしまいました。

 演奏途中で 会場の外に出ることもできず、涙目になるほど 辛かったので、
 咳が止まるまで 今後コンサートへ行くことは難しい、、と思いました。

by saint-arrow-mam | 2018-02-25 06:00 |   コンサート | Trackback | Comments(2)

「紫斑」の次は『白斑』


 1ヵ月くらい前に 舌の横に 小さな白い斑点を見つけました。
 こすっても とれません、、、ムムム。

 あれま、これは口内炎になるつもりかな? と思っていましたが、そうはならず
 しかも 痛くも痒くもないので すっかり忘れていました。
d0174983_14514267.jpg  
 昨日のこと テレビの「癌」を取り上げた番組を見て、
 そういえば、、と思い出して確認すると やっぱり 白い部分があります。
 
 自己判断するのは 危険なので、病院へ行くことにします。

 さて、この場合、口の中だけど歯じゃないから 歯科ではないよな、、、
 内科へ行く? 、、、、じゃないよな 
 じゃあ 皮膚科へ行く?、、、、、、、 でもないよな

ネットで調べた結果 専門の口腔外科医に 診てもらうのが 良さそうでした。



 そこで 口腔外科の開業医さんをネットで調べ 予約を取り、亀戸まで 行ってきました。

 こんな時 チキンな私は 最悪の結果を考えてしまうのですが、
 幸いなことに 結果は「白板症」でした。

 「自覚症状もないのに よく見つけましたね」と 言われてしまったのですが、 
 たしかに 見えにくい場所にできている小さな白い斑点なので 
 検査のために組織片を切り取るのも難しく 検査もせず仕舞い。

 先生 「足の踵が カサカサになるのと同じようなものですよ」
 私  「それって 加齢による老化が原因ですか?」
 先生 「そうとばかりは 言えないですけどねえ、、、もごもご
 
  もごもご、、、というのが気になりますが、ま、いいか。
d0174983_15230596.jpg

 ちなみに 「白板症」を ネットで調べる

  白板症は一生もっていてもがんにならなければ、治療の必要は必ずしもないこと、
  また、白板症からがんになっても経過観察を定期的に行えば、
  極めて早期に対処することも可能であることから、
  すべての可能性を考え、そのうえで、生検や切除を決めます
、、、、とのこと。


 先生も 全く同じことをていねいに説明してくださり、診察代金は 700円。
 あれこれ心配して悩むより、 これで数か月は安心して過ごせるかと思うと リーズナブル? のような気がします。

 ただ、前癌状態とも言われているので、経過観察はしなけばならず 3か月後に再診予定です。

 本当は なんでもかんでもネットで調べる 「ネット依存症」が my既往症です。

by saint-arrow-mam | 2018-02-24 06:00 |   健康 | Trackback | Comments(4)

雹? or 霰?


 朝起きて、雨が降っているのかと思いましたが、
 外に出てみると 地面を転がっていく白い粒が見えます。

(ひょう)」も「(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒で 成因は同じですが、
 直径が5ミリ以上のものを「(ひょう)」、5ミリ未満のものを「(あられ)」と分類するそうですから
 今日降ったのは 「(あられ)」でしょう、、、、たぶん。

 ちなみに 「雨」(あまかんむり)の漢字は 7年半前にあった下記の事が 私のトラウマになっています。

      ブログ → 「アタック25」
d0174983_09265569.gif

 その「」が アスファルトの上を転がっていくのが面白くて 動画で写してしまいました。
 
 久々に動画作成をしてみると、 作業方法を忘れていて モタモタ・・・・
 モタモタついでに スロー再生をくっつけて 遊んでいます。

         

 今日の東京の最高気温は たった 3℃、、、

 寒い中 何度も外出をしたので 咳が酷くなってしまいました。

 行きたいと思っているコンサートがあるのに、、咳が出るのは 困るなあ。

d0174983_17470911.jpg


まだ 寒い冬は 続くのかな?

そだね、、、。
by saint-arrow-mam | 2018-02-23 09:31 |   天体・気象 | Trackback | Comments(2)

雑事 完了しました


 やっと 雑事を片づけました。

 あと延ばしにしていた夏休みの宿題を 片付けた子供の気持ちが よくわかります。
d0174983_08422484.png

d0174983_21483748.png

 << 確定申告 >>

 まず、昨年1年間分の医療費を一覧表にし、合計金額を出します。
 領収書を 1枚ずつめくりながら エクセルで表作り、、、

 医療費控除を受けるためですが、煩雑な作業なので、
 Shinpapaに手伝ってもらいたくて、領収書を広げ始めると
 考えを見透かして、「俺が帰広してから ゆっくりやったら?」と やんわり拒否られてしまいました。(泣)

 よし、、それが できれば あとは ネットで。

d0174983_21235655.jpg

 リタイア後は Shinpapaの分だけ作成すればよかったのですが、
 今年は 訳あって私も確定申告をすることに、、、、ほぼほぼ2倍の時間がかかりました。
d0174983_21483748.png

 << 年賀状 宛先確認と追加 >>

 年賀状を戴いた方の住所が パソコンの中に保存ししているデータと同じか 1枚1枚 確認します。
  (この作業は 隔年にしています)
 また 賀状をいただいて私が返信した場合、来年は失礼が無いように 住所録にデータを追加します。

 パソコンのデータを一度全部消してしまったことがあるので、
 それ以来、住所録のプリントアウトもしています。

d0174983_21240108.jpg

d0174983_21483748.png

 どちらも 取りかかってしまえば 数時間で出来る作業なのに、
 グータラな性分ゆえ 「明日」、「あした」、「明日」、、、と延ばしてしまい、
 ” My To Do リスト” の中に 長い間 残っている 雑事 でし


by saint-arrow-mam | 2018-02-22 06:00 |   日々甘露苦露 | Trackback | Comments(6)

マイブック やっと完成


 昨年8月、JTBからもらったクーポン。
   ブログ → 『ブログのお陰』 http://runslowly.exblog.jp/25396600/
 
 そのうち 『電子版るるぶ読み放題クーポン』は 毎回、旅行の度に使っています。
   ブログ → 『電子版旅行ガイドブック』 http://runslowly.exblog.jp/25788713/

d0174983_16360491.jpg

 そして 今回『マイブックの無料作成クーポン』で フォトアルバムを作成し、発注しました。

d0174983_16361039.jpg

 昨年クーポンを手にしたときに、koharuのアルバムにしよう と思っていたので 
 2017年の臨託時に写した画像を セレクトしファイルにキープしていたのですが、
 年明けから、グズグズしてしまい、、、
 クーポンの有効期限が2月末に切れるので あせあせして編集しました。

d0174983_16492610.jpg
 今月末に 40ページの koharuの初写真集が 届く予定です、、、ドキドキ。

by saint-arrow-mam | 2018-02-21 06:00 |   koharu日記 | Trackback | Comments(4)

新しいサラダメニューになるか?


 2月の外食は お寿司が多くて、
 近くに開店したばかりの「はま寿司」に3回、「すきやばし次郎」に2回行きました。

 その他 「コメダ珈琲」に 2回と
d0174983_11020222.jpg

 「天下一品」に 1回です。
d0174983_11020524.jpg

 また、久しぶりに 「ハンバーガー」が食べたいという Shinpapaの要望で
 家から歩いて3分、豊洲フォレシアのヴィレッジヴァンガードダイナーに。
d0174983_11142933.jpg
 昼には 行列ができる人気のお店なので、夕方の早い時間に行きました。

 Shinpapaのウーロン茶も 私の小さなビールのどちらも380円で同額であることに
 機嫌が悪くなるShinpapa。(笑)
d0174983_11020938.jpg

 
 ふーーむ、以前来たときと サイドメニューが変わっているような、、、???
 
 とりあえず、料理はすべて 2人でシェアすることにして、
 定番の フライドオニオン と チキングリルと、、、
d0174983_11022902.jpg

 チーズベーコンハンバーガー( 1/2に カットしてもらっています)をオーダー。
d0174983_11023203.jpg

 そして 美味しかったのが アボガドのサラダです。
d0174983_11023522.jpg

 トマト、スモークサーモン、オリーブ、ブロッコリー、水菜、プリーツレタス、
アボガド、蒸したかぼちゃ、ニンジン、などに
 クルミ、と 麦やキビ、あわ、冷え、ハトムギが入っているのです。

 最近 グレインズサラダ(野菜や豆類に玄米・雑穀米などの穀物を混ぜて作るサラダ)  が注目されていますが、
 このサラダは いやらしくない程度に穀物が入っていて 新鮮な食感で とてもおしかったです。
 クルミも穀物と一緒にサラダの中にあることで その良さが引き立っているのかも、、、。 

 ドレッシングは おそらく 「ヨーグルト」と「パルメザンチーズ」と「生クリーム」が入っていると思われる 
 あまり酸味を感じない マイルドな味のマヨネーズソースです。

 これに 少しだけオリーブオイルをいれると 風味がよくなるかも、、、。

 ドレッシング、ソースなどに 何が含まれているか 自分の舌で味を探ることが好きで
 家でも作ることができそうな美味しいサラダに出会うと いつもメモメモして帰り、家で試作します。
 そして Shinpapaが試食し合格すると 名前を付けてもらい、我が家のサラダメニューに加わります。

 それゆえ 我が家のオリジナルサラダには 
 『ミミちゃんサラダ』『いもきゅうサラダ』『パリパリサラダ』『ととレーゼ』など 
 へんてこな名前が付いております。

by saint-arrow-mam | 2018-02-20 06:00 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(2)

在庫のワイン


 昨年、「紫斑」が再発してから 続けていた禁酒生活。

 でも 薬を飲んでいるのをいいことに 
 旅先で 日本酒1合 or ビール中瓶1本 から 密かに復活していました。

 それが、それが、、、
 先週の定期検診時の検査で 異常はみられませんでしたので
 「アルコールを 普段通りに戻してみましょうか?」と 主治医の先生から お許しが出たのです。

 ” きゃーー、やっと春が来たーー ”
d0174983_11203423.jpg

 とはいえ、東京には 缶ビールしかなく、ワインのボトルは 全部広島に。

 昨秋に祝事があったので、ワインをたくさんいただいているのですが、
 禁酒していた先月の上京時には、持って来ることができなくて、お留守番をさせているのです。

d0174983_19592241.jpg

 「紫斑」が出なくなったら、Shinpapaに 次々に持ってきてもらおうと考え、
 その時に 持ってきてもらうワインを指名するために 画像に収めておきました。

 自分のことには 抜かりがない私。(笑)
d0174983_10541298.gif


 もう一本 ボトルに 金色の文字で メッセージを彫り込んでくださった
 特別なワインがありますが、、、

 さすがの私も このワインだけは 手が出せそうもありません。

d0174983_11082597.jpg

 今日、Shinpapaが帰広しましたので、しばらくボッチですが
 ワインを抱えて 上京してくれる日が 今から楽しみでなりません。

by saint-arrow-mam | 2018-02-19 10:21 |   ワイン | Trackback | Comments(4)