<   2018年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

MOET&CHANDON ROSE IMPERIAL

d0174983_19112900.jpg


 実は 前回 ブログにアップした MOET&CHANDON BRUT IMPERIAL と 2本セットでいただいたものです。

 御祝いの時には 「白と赤」のワインをセットでいただくことが多いですが、 
 「白とロゼ」の シャンペンなんて、シャレてますね。

以下 サイトより

 表情豊かなロゼ アンぺリアルは、食前酒としての乾杯の一杯から、肉料理まで、
 多彩な料理とのコンビネーションを楽しめるため、おうち飲み会や女子会にぴったりの1本。
 ひとくち飲むたびに、グラスに注がれた時の鮮やかなピンクの輝きが気分をアゲること間違いなし。
 料理は、マグロのカルパッチョや、ホタテとサーモンのタルタルなど酸味と
 ミネラル感たっぷりのシーフード料理がオススメ。


 やはり「白」に比べると ブラスに注ぐと 「ロゼ」は華やかになるので
 結婚式や お祝い事の乾杯には こちらの方がいいな、と思います。

 色の割に甘みはありませんが 「白」よりフルーティーな酸味とコクがあるような気がします。
 
 ふーーーむ 爽やかでしなやか、、、チーズに良く合います。

 サイトの紹介には ”誕生日のプレゼントにぴったり”と書いてありましたが、 
 このワインを 誕生日にくれるような男性は 要注意ですね。

   Shinpapaがもらったワインを かすめ取っただけで 
   だれにも もらったことはない私が 偉そうに言ってもなあ。(泣)
  

by saint-arrow-mam | 2018-08-31 19:37 |   ワイン | Trackback | Comments(2)

なんで”ピグモン”?


 先輩ブロガーの ブログで 面白い看板を見て
 私も PCの中に眠っていた 看板をアップしまーーす!!

 公園の中で見つけたこれです、、、

d0174983_19103533.jpg

 「頭上に注意しろ」、、という目的は わかるのですが
 なんで モデルが ”ピグモン” である必要が あるのだろう????

 しかも 看板の前で 「”ピグモン”だ」、「”ピグモン”だ」と 指さしていうと
 「全然 似てないな」と 吐き捨てるようにShinpapaが いうのです。

 でも ”ピグモン”だって すぐわかるけどなあ、、、。

d0174983_19320702.jpg
 
 あきらめの悪い私は 「似てると 思うけどなあ」と 画像をShinpapaに 見せると、、、
 「俺の思っていたヤツと違う」というのです。

 連想ゲームをしているかのように
 あーでもない、こーでもないと 聞きだして 想像するに、 
 
 Shinpapaがイメージしていたのは ”ギズモ”の敵である「モホーク・グレムリン」でした。

d0174983_19415264.jpg


 ”ピグモン” と ”ギズモ”
 最近、夫婦で こういう言葉の聞き違い と イメージのすれ違いが とても多くなってきました。

 笑って済ませている間は いいのですが、、、、、、先が 心配。

by saint-arrow-mam | 2018-08-30 10:10 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)

恩師からの便り (2018/8)


 思いがけず 2か月前に 届いた恩師からの葉書には
 習い始めたという 先生の日本画が描かれていました。

      恩師からの便り (2018/6) ブログ  → https://runslowly.exblog.jp/26874029/

 私が 今、東京に住んでいること と 豊洲の住所もお伝えしたところ
 再び 豊洲にお葉書を頂戴し、近況も詳しく教えてくださり 恐縮しました。

 この度、帰広してみると 8月5日の消印で 2枚目の葉書が 届いていました。
 今回は 元気よく 天に向かって伸びていく 『筍』が描かれています。

 Shinpapaが 先生とご一緒に ゴルフをさせていただいたことがありますので、
 今回だけでなく いつも年賀状に 「御主人によろしく」と添え書きして お気遣いくださいます。
 

d0174983_10485039.jpg


 手描きの葉書を 送っていただけるだけで ありがたいことですので 
 東京と広島の どちらに送っていただいても うれしいのですが、
 広島だと 届いたことが すぐにわからないので、お返事が遅くなり 申し訳ない気持ちになります。

 何ごとも サッサと パッパと なさる先生ですので 尚さらです。
d0174983_11412167.png

 (厚かましい願いながら)
 先生が ずっとお元気で 手描きの絵葉書を これからも届けてくださいますように、、
 という願いを込めて

 ブログのカテゴリーに 「恩師」という文字を追加し、
 同一のブログタイトルにして シリーズ化できるようにしました。 

by saint-arrow-mam | 2018-08-29 12:48 |   友人・知人・恩師 | Trackback | Comments(10)

お江戸に戻るぞ ナウ

d0174983_11474716.jpg


ケアマネージャーさんとの打ち合わせを済ませ、
Shinpapaを残して、一人で上京中。
by saint-arrow-mam | 2018-08-28 11:46 |   日々是好日 | Trackback | Comments(2)

金魚、、、大丈夫かなあ。


 広島も猛暑ですが、
 スマホには 東京の「熱中症の注意喚起メール」が 度々 届きます。

d0174983_18094707.jpg

 そうなると心配なのは 
 豊洲のマンションの ずっと締め切ったままで クーラーのない部屋にいる 「金魚2匹」

 水温は上がり、水も変えてもらえず 酸素不足でアップアップしているだけなら まだしも  
 最悪の場合は、、、、、、、 うーーーーーむ。


 広島は 落ち着いたし、そろそろ戻らないと、、、
d0174983_18053940.jpg

                                    ↑ 
                            沢蟹 みーつけた   by スマホ
by saint-arrow-mam | 2018-08-26 20:48 |   日々是好日 | Trackback | Comments(10)

新幹線の車中 ナウ

d0174983_08352118.jpg


新幹線で広島に向かっています。

昨日、Shinpapaが新幹線で移動中、
私が、美容院で濡れ鼠状態のさなか、
Shingranmaが、椅子に座り損ねて、尻もちをつき、
救急車で搬送されておりました。

脚が痛かったので、骨折したと思い込んだShingranmaが、セコムを呼び、救急車を手配してもらい、
大騒ぎをして、整形外科へ行ったのです。

ところが、検査の結果、骨に異常はなく、本人の意に反して、即刻、帰宅となりました。

Shinpapaの話では、至極、元気で、食欲もあり、心配いらないとのことで
ひと安心しましたが、顔を見るまでは やはり心配で、、、。

あいにく、昨日の夜は、台風襲来で、新幹線が不通になったりしたため、
朝イチの新幹線で、急きょ、帰広しています。


<< 16:10追記 >>

 顔を見て開口一番 「帰ってこなくてよかったのに」 と言われてしまいました。

 身体もお口も すこぶる元気で、いかに一人で果敢に行動したかを 約1時間半かけて 熱っぽく語るShingranma。

 相槌を打ちながら、辛抱強く聞くのも 介護の仕事のひとつだと わかっていますが

 朝が早かったので、、、、疲れました。

d0174983_16130582.jpg

by saint-arrow-mam | 2018-08-24 09:15 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)

『てけてけ』


 豊洲界隈の飲食店は 熾烈なサバイバル競争をしており
 流行っていないお店が姿を消すしては 新しいお店が次々に開店します。

 最近、2軒並んでいたお店が 2軒とも閉店してしまったので、
 それぞれ何のお店になるんだろうと楽しみにしていたら、
 なんと 驚いたことに どちらも ”焼き鳥や” がオープンしました。

d0174983_18255192.jpg 

 1軒は 『鳥メロ』で、 もう1軒は 『てけてけ』というお店で どちらもチェーン店です。

 オープン当初から 隣同士でライバル関係なんて、、、厳しいなあ。

 買い物帰り、ガラス張りのお店の中をのぞくと、どちらのお店にも 
 いつもサラリーマンらしき人が そこそこいるので 
 どちらのお店の方が 人気があるのか わかりません。


 とりあえず 2軒のうち どちらかに 行ってみよう ということになり、
 お店の前で 指さしながら、「ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な?」と 神様に聞いたところ 
 「てけてけ」 になりました。(笑)
d0174983_17535384.jpg

 居酒屋さん、特に「焼き鳥屋」というと
 モクモクと煙がこもる店内で 若いお兄さんお姉さんが 忙しそうに串を運んでいる イメージなのですが、
 この店は 店員さんの姿がみえず、まるで喫茶店のような感じなのです。

 なるほど、お姉さんが注文を聞くのではなく、
 テーブルの上に置かれているタブレットを操作して 注文するのです。
d0174983_17535621.jpg

 ふむ、アナログ写真で メニューを見ることができないShinpapaは
 操作の仕方がわからず イライラしています。

 彼は 最近、「はま寿司」で パネルを使って注文できるようになったので 鼻高々だったのですが、
 これは ちょっと レベルが高いようです。

 味は 可もなく、不可もなく、、と言ったところですが
 我が家には 少し香辛料が強すぎる気がしました。
d0174983_17540074.jpg
 
 そして 翌朝、台風の進路を気にしながら 帰広したShinpapa。

 私は しばらく ボッチ生活になる予定だったのですが、、、、、、

 、、、、、、、、、、明日に つづく

by saint-arrow-mam | 2018-08-24 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(0)

『いりごま』


 「京都の料亭で出された ”お醤油”が美味しかったので、買ってきたの。 試してみて」
 「東京の居酒屋で出てきた ”塩昆布”が美味しかったので、特注したの。 試してみて」

 美味しい食材を見つけると 迷うことなく手に入れて 周囲の人に配ってくれる友人がいます。

 お陰で 私は彼女に会うたびに いつも美味しい食材を頂戴しているのですが、
 今回 もらった「いりごま」が あまりに美味しくて重宝したので 
 自宅用に多めにお取り寄せをして 東京の知人や友人に配ることにしました。

 「ごま」は 早くから煎ってしまうと パリッとした感じが無くなるので、料理に使う直前に 乾煎りしていたのですが、
 不思議なことに この「いりごま」は 蓋を開ければ いつもパリッとしています。
 
 私の心が貧しいので、「乾燥剤が 優秀なんだろう」 と疑ってはいますが
 とにかく 最後の最後まで パリッとしています。
 

d0174983_22125909.jpg

d0174983_22130293.jpg
  
 メモを 失くした非常時のために ブログに お店の情報を残しておきます。

   << 祇園むら田『ごまや』 >>

    → ホームページ

d0174983_22464332.jpg


   
by saint-arrow-mam | 2018-08-23 13:58 |   食材 | Trackback | Comments(0)

到来物の おもてなし(ももとなし)


 広島で、岡山の「白桃」を 続けて 2箱いただきました。

 「白桃」は高価なので、普段は口にすることはできないのですが、重なる時は 重なるものです。
d0174983_15120697.jpg

 ご近所に おすそ分けしたものの ぐずぐずしている間に 次から次に熟れ始め、
 ついに Shinpapaの「白桃を 食い尽くすぞ」宣言が 発令され、 
 朝に昼に晩に冷蔵庫で冷やして なんとか食べきりました。
 
 家族3人ともが ”桃アレルギー”になりはしないか? と不安になる位 短期間に多くの「桃」を食べたので、
 今だに スーパーで「桃」を見ても 食べたいと思うことはありません。(笑)
d0174983_15193938.jpg

 東京で、今度は 「幸水」を 1箱(12個)いただきました。

 でも Shinpapaは 胃腸が丈夫ではないので、
 「桃」のように たくさんの「梨」を食べることはできません。

 参考までに
 梨のシャリシャリとした食感は 石細胞(せきさいぼう)と呼ばれる成分で、
 通常量ですと、食物繊維と似た働きをして便秘などに 効果があるのですが、
 多量となると、消化不良を起こし便が緩くなったり下痢をするということがあるようです

d0174983_15052405.jpg

 1個剥いては、私が3分の2、Shinpapaが3分の1を食べるということで 日々、格闘しています。

 でも ジューシーで、とても甘い「幸水」ですので カロリーが高く、結果として体重が増えてきています。 

 こうなれば 一度にたくさん食べて お腹を壊し 体重を落とすこともアリかな? 
 と おバカなことを 考えています。
d0174983_16090370.gif

by saint-arrow-mam | 2018-08-22 16:10 |   食材 | Trackback | Comments(6)

老化は着実に、、、


 このところ ドライアイ気味で、目薬をさしていたのですが
 体調の悪さのせいか 治りが悪いなあと感じていたところ、、、、

 有栖川宮公園に行ったときに、見える風景に違和感を感じました。
 まるで 近くで たき火をしているかように ガスっているのです。
d0174983_17125783.jpg

 瞬きを パチパチとしてみましたが、治りません。
d0174983_17122055.jpg

 年齢を考えて、即座に「白内障」という文字が浮かびましたが、
 友人がそうであったように 「白内障」と思っていたら 実は「網膜剥離」だった、、という事もあるので 
 念のため 眼科に行きました。
d0174983_18564902.jpg

 検査の結果は 軽い「白内障」で 「緑内障」でも「結膜結石」でも「網膜剥離」でもない、、、とのことでした。

 良く知られているように 「白内障」は 加齢やアレルギー、糖尿病などにより レンズが白濁することで起こる病気で
 手術でレンズを取り換えれば 二度と白内障になることはないのです。

 どうしても白濁が気になり 40代で手術を受ける人もいるそうですが
 何歳で手術をするか? あるいは白濁したまま一生を過ごすか?、、ということは 
 個人の考え方によるとのこと、、、、

 ふむ、避けては通れないという事か。

d0174983_17130008.jpg


 Shingranmaは 80歳を過ぎて日帰りで手術しましたが、
 術後 とてもクリアに見えるようになり
 「世の中が明るくなった。 早く手術すればよかった」 と何度も言っていました。

 しかし こういう手術は日進月歩で、昔に比べればレンズも手術法も かなり進化しているようですから
 私には 速い時期に手術をすることが 得策とは思えません。

 よって 今は「白内障」の進行を抑える目薬を とりあえず試してみようと 思います。

 あ~~  
 着実に 老化は 進んでいます。

by saint-arrow-mam | 2018-08-21 19:12 |   健康 | Trackback | Comments(8)