<   2018年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

どこで会う?


 数日前、Nご夫妻と会食をするための個室をお願いするため 
 オーナーの奥さんである友人と連絡を取った時、即決で この日に会うことが決まりました。

 彼女と私は 年齢が離れているのですが、ママ友として知り合ってから もう20数年の付き合いです。

 忙しい彼女 と 私の帰広している時期があわなくて なかなか会えないときもあるのですが、
 前回会ったのは、今年の5月 でしたから 5カ月ぶり、、、まずまずのペースです。

 待ち合わせ場所は 彼女の家からも近い 県立美術館にしようというと
 それだったら、、と 彼女が美術館の中のレストランを予約してくれたのです。

 実は 県立美術館の中のレストランは 予約が取りにくいと評判のイタリアンレストランなのですが
 彼女の名前を持ってすれば 数日前であっても 予約を取ることができたのでしょう。
 Thank you です。

d0174983_09094862.jpg 

お店の名前は 「ゾーナイタリア・イン・チェントロ」

広島市内には たくさん系列のお店があるようですが 
私は 西区にあるお店にしか行ったことがありません。


 レストランは 美術館の1階の奥まったところにあるので、
 知っていなければ 通りすがりに入るようなことはないレストランです。

 ただ、隣の縮景園に面した位置にあり 眺めも雰囲気も良いので 
 おしゃれなレストランに敏感な 広島の有閑マダムには人気があるようです。

d0174983_17052304.jpg

 特に 今回の席は 彼女のおかげで 一番奥で角の 特等席でしたので 
 隣を気にすることなく ゆっくりと話ができてよかったです。

d0174983_17051614.jpg

 
 彼女は 「蟹」と「海老」のアレルギーがあるのですが、
 同じ甲殻類でも ザリガニ科伊勢海老オマール海老は大丈夫だというので、 
 2人とも オマール海老のパスタコースを注文しました。

 ウェイトレスさんに 「食べ物で アレルギーはありませんか?」と聞かれたときは
 すでに オマール海老のパスタを頼んだ後だったので、
 海老は海老でも、、、などと ややこしいことを 言いにくくなり 「ありません」と答えた彼女。

 ところが なんと前菜のフリッターが 海老のソースと一緒に出てきました。
 「海老のソースって オマール海老のソースじゃないよね」 と彼女。
 「うん、オマール海老も入っているかもしれないけど、ソースだから普通の海老も使ってるかもよ」 と私。
  
 ということで、できるだけ海老のソースをつけないようにして 前菜を食べた後、、、

 「ねえ、ということは パスタのソースにも 普通の海老が使われているってこと?」 と彼女。
 「うん、オマール海老のパスタって オマール海老がのっているという意味で ソースまでは どうだろう」 と私。

 「やめた方がいいんじゃない」と 何度も言ったのですが
 食べちゃいました、
美味しさに負けて、完食してしまいました、彼女。

d0174983_17053141.jpg

 デザートのころになっても 発作は起こりませんでしたが、、
d0174983_17053890.jpg

 そのまま別れて その後 彼女に 何かあったら、申し訳ないので、
 縮景園を一緒に散策して 歩きながら さらに 話をしました。
 
 縮景園の園内には ツワブキの花が あちこちに咲いていたのですが、
 彼女の様子に変化がないか気になって、カメラを構える精神的余裕がありませんでした。

 約1時間 一緒にいましたが、幸い、彼女に何も変化はなかったので 
 パスタのソースは オマール海老だけのソースだったのでしょう。
d0174983_17504081.jpg

 絵もピアノも とても上手な彼女ですが 美術展にもコンサートにも興味がないので 一緒に行ったことがありません。

 彼女には「才能があるのに もったいないなあ」 と いつも言うのですが、
 「興味がないのに 行く方が もったいないよ」 と言われてしまいます。
 
 ということで ブリューゲル展へは 彼女と別れた後に 一人で行きました。


by saint-arrow-mam | 2018-10-31 06:48 |   友人・知人・恩師 | Trackback | Comments(4)

Shinpapaは 西郷どんの故郷へ

d0174983_20073857.jpg

 Shinpapaが いつものメンバーとゴルフをするために 「鹿児島」に出発しました。
 
 メンバーは 40代のK君、50代のT君、60代のShinpapa、70代のNさん。
 仕事を通じて知り合い、ゴルフのレベルが ほぼほぼ同じという4人です。

 毎月 Shinpapaが 仕事で広島にいる時期に合わせて メンバーでゴルフをし、
 また その同じメンバーで 年一回 県外に ゴルフ旅行に行くのが恒例です。

 一番若いK君が 毎回、宿の手配、新幹線のチケットの購入、レンタカーの予約、ゴルフ場の予約 
 その地の名物料理を食べることができる居酒屋の予約まで すべてを世話してくれる上に、
 帰宅後旅行中の写真を A4サイズにまとめて 毎回 配ってくれます。

 (左から) 26年、27年、28年、29年の 直近4年分の写真をスキャンしてみましたが、
 こうして 写真を1枚にまとめてもらうと 振り返った時に どのようなルートで旅行に行ったのか? 
 また どこでゴルフをして 何を食べたのかまで 容易にわかるので ありがたいです。

d0174983_20073253.jpg
 

 4人だけのゴルフを定期的にするようになったのは Shinpapaが一線を退いた9年前からで
 県外のゴルフ旅行は 今回の鹿児島で 8回目(8年目)になるようです。

 年代が違っても 花見会、暑気払い、忘年会、新年会、誕生日会など 折に触れて会食もする 仲の良い4人を見ていると
 そんな人間関係を 在職中に築いておくことが リタイア後の人生を豊かにするのだ と
 つくづく うらやましく思います。

by saint-arrow-mam | 2018-10-30 07:48 |   家族 | Trackback | Comments(2)

カープ応援セール


 今、豊洲では
 「豊洲新市場オープンセール」「豊洲市場 初出荷セール」の広告チラシを よく目にしますが 
 今、広島では、
 「カープ セリーグ3連覇セール」「カープ 日本シリーズ応援セール」と書かれた看板を よく目にします。

 何かに”かこつけて” セールをする、、、、
 消費者にはありがたいことですが 調子の乗って買いすぎると あとが大変です。(笑)


 夕方から出かけた 「広島 ジ アウトレット」。
 これといって 購入するものがあったわけではないのですが、
 アウトレットに行くと [歩数]を非常に稼げるのです。(笑) 

 入り口のハロウィンの飾りつけ。
d0174983_08430931.jpg

 よくみると 奥の壁に「祝 セリーグ3連勝」「優勝」「めざせ」「日本一」の看板が。 

 あと数日したら 「めざせ」を「祝」に 換えればいいだけですね!!
d0174983_08431491.jpg

 それぞれのお店が カープに関連する工夫をしていましたが、
 一番驚いたのは メルセデスベンツの売り場です。

 なんと カープカラーの真っ赤な車が ずらりと何台も並んでいます。
d0174983_08431895.jpg

 そして フロントガラスには、「感動ありがとう」「感謝セール」の紙が 貼られていました。
d0174983_08432470.jpg
 
 「いくらなんでも 買う人いるかなあ?」と私。

 「俺は 欲しい!!」とShinpapa。

 すると すかさず 「すでに 結構な数が売れてますよ」と Shinpapaに購入を勧めるお店の人。(笑)

 「購入した人は 熱狂的なカープファン or 消防署にお勤めの方 or  還暦の人ですか?」と 聞いたのですが

 店員さんは 無言でした。


by saint-arrow-mam | 2018-10-29 09:15 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(4)

「天恵菇(てんけいこ)」


 「天恵菇(てんけいこ)」という プレミアムシイタケを ご存知でしょうか?

d0174983_09105336.jpg

 昨日 ランチをご一緒したNご夫妻は 徳島県の出身。

 そして 「天恵菇」も 徳島で改良されたキノコ、、、ということで

 「親戚に珍しいキノコを送ってもらったので オリーブオイルで焼いて食べてみて」と 持ってきてくださいました。

 開けてびっくり、、、
d0174983_08492807.jpg


 卵を置いて 大きさを比較してみると、、、
 (カメラの前後の誤差で 後ろの天恵菇が小さく見えますが、2個は ほぼ同じ大きさです)
d0174983_08492495.jpg

 傘を支える”石づき”も 太くて 触った感じは 繊維質なエリンギのようです。
d0174983_08491942.jpg

 教えていただいた通り、石づきを切り取り、(石づきは スライスする)
 塩コショウをして じっくり焼き、ポン酢をかけて、、、、

 ステーキのように ナイフとフォークで切りながら食べました。
d0174983_08491384.jpg

 はてさて、味は? 香りは? 食感は? 

 大きな「シイタケ」なんてイメージは とんでもないことでした。

 「傘」には シイタケ独特の香りがなく、肉厚で適度の硬さがあって とてもジューシー。
 目を閉じて食べたら 柔らかく煮込んだ「アワビ」だと思うでしょう。

 石づきは エリンギに似た小気味よい歯ごたえがありますが 
 ぐっと噛むと ゴムのように押し返してくる 弾力もあります。

 結局 「シイタケ」を連想することができるのは 傘の形と色だけ。
 「天恵菇」は 新種のキノコだと認識しました。

 さすがに 1個でお腹がいっぱいになりましたので、カロリーを考えたら 私には「神」の食材です。

 でも、、、、、

 私には どうしても マリオゲームの”クリボー”が 頭の中に浮かぶのでした。(笑)
d0174983_10072481.jpg

 
by saint-arrow-mam | 2018-10-28 10:25 |   食材 | Trackback | Comments(4)

打ち合わせを兼ねて、、、


 知人と食事をする場合、
 カテゴリーを 「外食」にしようか 「友人・知人・恩師」にしようか と 悩むのですが、
 結局 あいまいなまま、、、、、


 ご一緒させていただくのは
 ハウステンボスに別荘をお持ちの 先輩ご夫妻です。

 私が帰広しないときには Shinpapaをゴルフに誘ってくださり、
 私が帰広した時には 「一緒に食事を」と 誘ってくださるのですが
 今日は あれこれと打ち合わせをする予定があるので 
 友人の経営する料亭に 個室を用意してもらい ご招待することにしました。

 打ち合わせメインで、さすがにお料理の写真を写す余裕は なかったので 
 HPより画像をお借りしました。

d0174983_23070090.jpg


 実は 来月 先輩ご夫婦とご一緒にクルーズをさせていただくのですが
 ご夫婦は 初めてのクルーズですので ドレスコードやエクスカーションの手続きの方法について お聞きになり、
 添乗員Shinmamaは お二人の寄港地観光のご希望などを 伺いました。

 いつもより、しっかりと準備をして 抜かりなくご案内したいと思います。
d0174983_08455791.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-10-27 17:32 |   友人・知人・恩師 | Trackback | Comments(2)

故郷へ


 東京から 広島まで 新幹線で約4時間。

 My i-Podで聞く 今日のメインBGMは 「故郷(ふるさと)」です。


 数か月前に 穏やかな3拍子の曲にのせて、koharuが 舌足らずな発音で歌ってくれるのを聞き

 その旋律に、歌詞に、改めて感動しました。

 いままで そんな思いは しなかったのですが、、、、加齢のせいかな?


ふるさと             
                       作詞高野辰之
                       作曲 岡野貞一

 兎(うさぎ)追いし かの山
 小鮒(こぶな)釣りし かの川
 夢は今も めぐりて、
 忘れがたき 故郷(ふるさと)

 如何(いか)に在(い)ます 父母
 恙(つつが)なしや 友がき
 雨に風に つけても
 思い出(い)ずる 故郷

 志(こころざし)を はたして
 いつの日にか 帰らん
 山は青き 故郷
 水は清き 故郷


d0174983_09423968.png
by saint-arrow-mam | 2018-10-26 22:05 |   日々是好日 | Trackback | Comments(4)

ボッチ de お月見


 今年は 「中秋の名月」を アラスカで見る予定でしたが 
 あいにくの天気で 叶いませんでした。

 そこで 1ヶ月遅れの ”ボッチ de お月見(アルコール無し)” です。

 高層マンションと高層マンションの間の 狭い空間に見えるのが 豊洲の満月。

 今夜は雲が多くて なかなか顔を出してくれませんでした。
d0174983_20194525.jpg

 でも 写してみると、意外に月の表面がはっきりと映っていたので、
 この機会に 名前を照合してみました。

 しかし ボッチになると それでなくても長い夜が さらに長く感じます。

d0174983_20194835.jpg

d0174983_21123752.gif

 月初めからずっと京都の妹の家にいるShingranmaと合流して 
火曜日に3人で広島に帰る予定でしたが、

 結局「工事が終わるまで 京都にいる」というので 明日 ボッチで帰広することになりました。

by saint-arrow-mam | 2018-10-25 06:00 |   天体・気象 | Trackback | Comments(4)

「新」豊洲市場


 豊洲市場が オープンして まだ1ヵ月経っていませんが、
 帰広する前に行っておくことにしました。
d0174983_17344611.jpg

 ニュースでみたような 酷い混雑はなく お店を見て歩くには不自由はありませんでした。
 ちょっと拍子抜け、、、、。
d0174983_17344957.jpg

 「包丁の専門店」 や 「秤の専門店」 など 本格的な品々が揃います。

 「ここに 買いに来ればいい」と思う一方で、
 私の料理の腕では ここまで買いに来る必要はないとも思います。(笑)
d0174983_17345255.jpg

 食料品も 築地のときのような活気はありませんが、ちらほらと売っています。

 ランチ用に Shinpapaの好きな 「玉子焼き」のサンドイッチを買いました。
d0174983_17345515.jpg

 見学ルートは ガラス張りになっていて 
 階下の青果市場の様子を 見下ろすことができるようになっていますが
 活気を感じるためには 早朝に来るべき、と思います。
d0174983_17345714.jpg

 掲示物は 多くありませんが、外国の方にもわかるように 工夫がされています。

 ただ、立ち止まって スマホをかざしている外国人はいませんでした。(笑)
d0174983_17350024.jpg

 館内を走る「ターレ」と呼ばれる乗り物が 壁にぶつかることを想定して
 柱には 強度のある金属製の保護ガードが つけられていたのが 目につきました、

 、、、というか どうしても こういうところが気になります。 <(_ _)>
d0174983_17350366.jpg

 さて、来週上京してくる広島の友達から 
 「築地」と「豊洲」のどちらに行った方がいい? と聞かれているのですが、

 私の答えは 「築地」。

 今の時点では 「築地」です。
by saint-arrow-mam | 2018-10-24 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(6)

「ル・パン・コティディアン」

 東京で今注目の ハイソなエリアが「初台」です。

 新宿から京王線で1駅、新宿御苑、代々木公園などに近いため緑が多く、
 リッチな外国人が多く住んでいる街として 人気があります。

d0174983_19505613.jpg

 初台のカフェで検索して 見つけたお店が「ル・パン・コティディアン」。

 「オーガニック専門店」で 美味しいという評判を頼りに 立ち寄りました。
d0174983_19510062.jpg

 英語のメニューがあるところ見ると たくさん外国人が来るのでしょう。

 案内されたテーブルに座ってみると 右も左も 外国人。
 左の方たちは 英語を話していて、右の方たちは フランス語を話しています。

 なんとまあ、インターナショナルだこと、、。(笑)
d0174983_19510283.jpg

 おそらく 彼らは 流暢な日本語を話すことができる方達だと思いますが、
 あえて英語で 話しかけて おススメ料理を聞きだします。

 彼女たちが 勧めてくれた 料理は、、、
 ピザのようにチーズが乗ったパンと ほうれんそうのラザニアでした。
d0174983_19510764.jpg

 「オーガニック」が 売りのこのお店、、、
 コーヒーも 「オーガニック」で まろやかな味でした。
d0174983_19510489.jpg

 シアトルでも 「オーガニック」が大人気で、
 オーガニック専門のスーパーやカフェ、オーガニックのチョコレート専門店までありました。

 日本では まだ そこまで「オーガニック、オーガニック」という風潮はありませんが、
 そのうち 日本も、、、
d0174983_19510919.jpg

 「オーガニック」は 安心して食べることができますが、価格が高く
 今回 ランチに これだけ食べただけで 5,000円近くかかりました。
d0174983_19223043.jpg
 火曜日に帰広する予定でしたが、京都にいるShingranmaの予定(気持ち)が変わり
 私は 帰広できなくなりました。

 とはいえ 実家の外構工事が始まるので Shinpapaだけ 先に帰広してもらうことに。

 取り急ぎ 工事会社と メールで作業工程について 打ち合わせましたが
 細かなところの打ち合わせがあるので、金曜日までには 帰広しないと、、、、。 

by saint-arrow-mam | 2018-10-23 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

CSに 物申す


 リーグ優勝をしたときの号外(左)と CSを勝ち抜いた今日の号外(右)です。

d0174983_18265504.jpg

 どちらが嬉しいかといえば、「リーグ優勝」の方がうれしいですし、
 「リーグ優勝」というのは、1年を通して戦った結果ですから、とても価値があると思うのです。

 それなのに 日本シリーズで戦うためには 
 CS(クライマックスシリーズ)とやらも 勝ち抜けなければならないなんて、、、、。

 今年は 楽々とCSを勝ち抜けて 日本シリーズ出場を決めましたが
 昨年のカープは CSで負けてしまい、セリーグの覇者にもかかわらず
 日本一を決める試合に出場することができませんでした。

 そんなことを 予想だにしなかった私は リーグ優勝で盛り上がった気持ちの持って行き場がなくて
 「日本一のチーム」なんて なんぼのもんじゃい!! と 無性に腹が立ちました。

 今年は今年で パリーグで リーグ優勝をした「西武」が CSで「ソフトバンク」に負け
 日本シリーズに出場できなくなりました。
 ということは 今年もまた「セリーグの覇者」と「パリーグの覇者」 が 戦うことができないのです。
 それでも 勝ったチームを 「日本一のチーム」と言ってよいのですか?

 西武を応援してきたファンの心境は きっと昨年の私を同じで
 「何が 下剋上なんだ!!」と 腹立たしく やるせない気持ちでしょう。

 西武辻監督が セレモニーで号泣、嗚咽。
 男泣きされた監督の姿を見ると 私も泣けてきます。

 リーグ優勝したのに 悔しいでしょうね、、、。
 
d0174983_19314310.jpg
 

 そんなこんなで ”カープが日本シリーズへ”と言われても、正直 それを喜ぶ という気持ちが薄いのです。
 西武と日本シリーズを 戦うことができないことに どうしても理不尽さを感じるのです。

 老夫婦は CSについて長い時間をかけて話しましたが、
 心の解決策を見つけられませんでした。 

 乗り気でない私に対して、
 日本シリーズに進出できる というお祝いだけは しておいたほうがよいというShinpapa。

 であれば、、と選んだお店は 「電光石火」

 カープのポスターが貼られ、、、、
d0174983_18270699.jpg

 カープの帽子が棚に飾られている お好み焼き屋さん、、です。
d0174983_18270308.jpg

 祝杯を挙げ、、、、
d0174983_18270881.jpg

 お好み焼きを食べて 広島県人としての絆を 今一度強くしました。
d0174983_18271072.jpg

 カープが日本一になれば 34年ぶり???
 
 Shinが 生まれた年だったんだ。

 その時は CSなんて なかったけんね!!
d0174983_18271429.jpg
 

by saint-arrow-mam | 2018-10-22 06:00 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(8)