<   2019年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ボッチ de 花見

 
 日曜日の昼下がり、
 大きなマスクをして 運河沿いの遊歩道を 歩きました。

d0174983_14301830.jpg



さくら さくら
Sakura Sakura

d0174983_14302029.jpg



やよいの空は 見渡す限り
Shining bright in sunny March,
Spreading over hill and dale

d0174983_14302333.jpg



霞か雲か 匂いぞ出ずる
Blooming graceful and peaceful
Like an angel's silken veil,

d0174983_14302664.jpg



いざや いざや 見に行かん
Sakura Sakura
How I love to see them!

d0174983_14362117.jpg



by saint-arrow-mam | 2019-03-31 14:43 |   日々甘露苦露 | Comments(6)

シーズン開幕

d0174983_08002735.jpg



 「初戦は 勝って欲しいね」と 妻からの のメール。

 「勝つに 決まってるよ」 と 夫からの 返信メール。

d0174983_08003183.jpg



 「カープは よく頑張りました」 と 夫からの のメール。

 「今年も 期待大だね」 と 妻からの 返信メール。

d0174983_08003462.jpg



 去年まであれほど応援していた丸選手に 打たせなかったことを 喜んでいる私は
 何て薄情者だろうと 思いながら、、、、

 今年も 
       カープ 愛
 
by saint-arrow-mam | 2019-03-30 08:20 |   カープ・サンフレ | Comments(4)

東京は遠いなあ

今から新幹線に乗り、

豊洲のマンションに着くまで5時間弱。

東京は やっぱり遠いなあ!

d0174983_14481954.jpg

by saint-arrow-mam | 2019-03-27 14:45 |   日々甘露苦露 | Comments(6)

東京へ戻る準備


 私は 明日、東京に戻りますが 
 明日も明後日も ゴルフの予定が入っているShinpapaは 広島に残ります。

 いつも夕食は 外食をしているらしいのですが ゴルフの後の夕食は 家で食べたいというので 
 明日からのShinpapaの夕食を 数日分、作り置きしておきました。

 風邪気味で体調が悪かったので 延期していたShinpapaの衣替えと 冬物の洗濯を済ませ、
 Shingranmaの春物衣料の 宅配準備を完了。

 広島市長の期日前投票を済ませ、上京の準備をほぼほぼ 終えました。


 
 今日、大型スーパーに 買い出しに行くと、、、さすが、さすがの 飾りつけに 心わくわく!!

 今シーズンも 良い成績を残してくれますように!!
d0174983_16101635.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-03-26 16:42 |   日々甘露苦露 | Comments(6)

潮が引くとき


 花粉症と風邪のダブルパンチで 鼻水が止まらず テッシュの箱を抱えて家の中を うろうろしています。

 最高気温は15℃、お天気は良いのですが、今日も遠出はせず 家から数分の海岸までの散策のみ。

 見慣れたこの景色に 癒されます。

d0174983_09410956.jpg


 潮が引き 川底が見え始めた 岡の下川に、、、
d0174983_09411358.jpg


 水鳥が 集まってきています。
d0174983_09523801.jpg




    << アオサギ >> と << コサギ >>
d0174983_09412205.jpg


    << ヒドリガモ >> と << カワウ >>
d0174983_09413062.jpg



 いつもの顔なじみのメンバーですが  よく見ると 今日は << ムクドリ >>が 混ざっていました。

 魚は食べないと思うので、何を探しているのか 気になります。
d0174983_10083253.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2019-03-25 20:34 |   野鳥・水鳥 | Comments(6)

咳こんこん de 引きこもり


 お江戸の”鉄筋コンクリートのマンション”は 
 冬でも 暖房なしで室温を20℃前後でキープできます。

 なぜ マンションが暖かいかというと、大きくは以下の点が関係しています
  1.鉄筋コンクリート造は 木造に比べスキマが少ない(気密性が高い)
  2.上下左右を隣家に囲まれていて、外に面する面積が少ない
  3.一戸建てに比べ南側の日当たりがよく、日射熱が取り込みやすい
  4.木に比べコンクリートは 熱を蓄える力(蓄熱量)が大きく、昼間の熱を夜まで持ち越す


 一方 広島の”古い木造一戸建て住宅”は 
 暖房をしないと 気温が10℃前後まで下がるので 昼間でも暖房をつけています。

d0174983_11401987.jpg ❤
 指針を見ると
 呼吸器系疾患のある私には 
 せめて18℃を 維持したいところです。

 日中は 厚着をすれば なんとか凌げますが
 寝るときには Shinpapaの要請で 暖房をoffにしなければならないので
 室温10℃を切ることもあり、辛いものがあります。



 帰広して まだ3日目ですが、咳が出始めましたので

 用心して外出を控え、暖かい時間帯に 庭の花を写すだけにしました。


    << 紫木蓮 >>
d0174983_17042152.jpg


    << 大待雪草 >>
d0174983_17042620.jpg


    << ムスカリ >>
d0174983_17043098.jpg


    << 花にら >>
d0174983_17043581.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-03-24 17:24 |   健康 | Comments(6)

春の農園 2019


 知人 「いつ広島に帰るの?」
 私  「22日です」
 知人 「じゃあ、23日の朝に 野菜を取りにおいで」
 私  「はーーーーーい」

 という やり取りをしていたので 帰広する前から すでに気持ちが”ベジタリアン”になっていた 単純な私。

 昨晩 京都駅でも「野菜カレー」を食べ すっかりその気です。(笑)
d0174983_13260513.jpg


 前回は 昨年の12月でしたので 3か月ぶり、、、、
      ブログ → https://runslowly.exblog.jp/27304682/

 その時に比べると 農園全体的の緑色が濃くなり 野菜がすくすく育っているように感じます。
d0174983_13185374.jpg


 それにしても 知人は 本当に几帳面な人なので
 次に ホウレンソウを植える、、という場所の きれいなこと!!

 つい3か月前まで ここに他の野菜が植えられていたなんて思えないほど 土がサラサラで
 草1本 生えていません。

 こんな元気な土で育った野菜が 美味しくないはずがありません。
d0174983_13190034.jpg


 今回 いただいたお野菜は

「チンゲンサイ」と「わさび菜」と
d0174983_13191697.jpg

「サニーレタス」と「九条ネギ」と
d0174983_13192386.jpg

 その他「葉玉ねぎ」「クレソン」「小松菜」などなど、、です。




 そして 珍しい花を見つけました。

 なんの花でしょう?(笑)          正解は ブロッコリーでした。
d0174983_13192813.jpg



by saint-arrow-mam | 2019-03-23 14:04 |   友人・知人・恩師 | Comments(8)

帰広します


 Shinpapaは仕事の都合で 「広島」に直帰し、
 私は 「京都」で途中下車して Shingranmaに会って 夜遅く「広島」に帰ります。

d0174983_16110168.jpg


 「EXカード」を利用する場合、 新幹線の指定席を 1人ずつ取るのが面倒ですが、
 回数券より安い 「EX割引」を利用するためには しかたありません。

 明日からは 実家で眠り続けている「母艦」を 久々に動かしてみます。  

追記》
富士山が よく見えました。

d0174983_12035147.jpg

by saint-arrow-mam | 2019-03-22 06:00 |   家族 | Comments(4)

クルーズ9日目 横浜下船

 予定通り、ハーバーパイロットが 5:30頃に乗船し、ベイブリッジを通過し、
 6:15には接岸しました。

d0174983_15511970.jpg


 7:00に クラブ・クラス専用レストランで 最後の朝食。

 皆さんとお別れの挨拶をすませて、専用ラウンジに移動して 下船の時を待ちます。
              (コーヒー、紅茶、ペストリーがあります)

d0174983_15511161.jpg


 下船希望時間を 10:00にしていましたが、
 トランクが全て降ろされたので いつでも好きな時に下りてよい とのアナウンスがありましたので
 早めに下船することにしました。

 ”専用ラウンジ”は プラチナ・カードの特典で
 ”優先下船”は クラブ・クラスの特典ですが、もうどっちでもいいや。


 シャトルバスで 桜木町へ行き、JRと地下鉄を乗り継いで 無事 豊洲に戻りました。



 横浜から横浜までの 総航海距離 は 2,403海里 = 4,449.25km
 船長は ジェナロ・アルマさんでした。


 <追記>
 プリンセスに 最初に乗った時から縁があり 親しくなったイベントクルーの「Ryoutaさん」。
 それ以来 乗船するたびに 顔を見ると「お帰りなさい」と声をかけてくださり、
 親しくお話をさせていただいています。

 今回も「Ryoutaさん」が司会をされるイベントに参加し、その後、いろいろとお話をしましたが
 彼は このクルーズを最後に 船を降りて 奥さんと陸での暮らしを始めるとか。

 フィリピン人やインドネシア人は続いても、
 日本人は長続きしないという クルーズ船のクルーという仕事。

 彼は7年も 頑張りました。
d0174983_19150396.jpg

 

by saint-arrow-mam | 2019-03-19 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(4)

クルーズ8日目 終日航海日


 クルーズの最後の終日航海日ですが、
 最後になるのは(下船するのは) 「横浜」で乗船した1,000人近いゲストだけで、
 引き続き「名古屋」まで乗船するゲストもいますし、「大阪」まで乗船するゲストもいます。
 グルグル回りのクルーズコースならでは、、です。
 
d0174983_14301461.jpg
 

 起床7時 ⇒ ストレッチ(Shinpapaは朝ドラ) ⇒ 専用レストランで朝食 
 ⇒ デッキで読書(Shinpapaは ゴルフイベント) 

 ⇒ 専用レストランで昼食
 それまで クラブ・クラスの専用レストランには
 「日本人ゲスト」と「ヨーロッパ系のゲスト」しかいませんでしたが、
 一昨日の台湾から 12,3人加わり、急に大賑わいになりました。

 これからは この船では こういうことが起こるのだ と覚悟しなければなりません。
d0174983_14295984.jpg
 

 ⇒ 下船準備(トランクに荷物を詰める、サンキューレター、支払いのチェック)

 ⇒ スノーボール・ジャックポット・ビンゴ
 最後の最後でリーチになったので、あわよくば20万円もらえるところだったのですが、
 惜しくも破れ、Shinpapaが悔しがっていました。(笑)
d0174983_14300382.jpg


 ⇒ 13階のスカイウォーカーズ・ナイトクラブ
 「皆勤賞」をもらえるくらい 毎日通いました。

 チーズやドライフルーツ、カナッペやシュリンプカクテルなどを いただきながら
 キープしているワインを 美味しく頂戴しました。
d0174983_14300614.jpg


 外国人スタッフたちと 英会話の勉強がてら 話をして
 夕食前のひとときを あたかも外国にいるかのような雰囲気の中で 過ごさせていただきました。

 この日、初めて 沈む夕陽が ダルマになりました。
d0174983_14300897.jpg

 
 ⇒ 専用レストランで夕食
 結局、ビッフェでは一度も食事をすることはなく、ずっと専用レストランで食事をしましたので
 支配人やテーブルアテンダント(ウェイター)さんとも すっかり顔なじみになり、
 私が何を望み、Shinpapaが何が好きかということを しっかり把握して
 素早く準備をしてくださるので 非常に楽でした。 
 
 私たちだけでなく クラブ・クラスの方は ほぼほぼ このレストランを利用されるので
 朝に昼に晩に レストランでご一緒させていただき 親しくお話をさせていただきました。

d0174983_14301288.jpg
 

 もし 美味しい料理に拘り、それを食べることを望むならば 
 例え高額でも 一流のお店で 一流のシェフに作ってもらえばよいのであって、
 基本的に、多人数の料理を短時間にサーブしなければならない 船の料理に 期待しすぎない、、、というスタンスは
 私には 今まで 気づかない考え方でした。

 それよりも 食事の時には 人と人とのつながりを楽しむことが 最も大切なんですね。
 
 そのためには もっと広範囲に興味を持ち、知識を深め、会話のセンスを磨き、礼節を持ち、
 ご一緒した方々と なごやかに食事を楽しむことが出来るように 努力しようと思いました。

 良い経験をさせてもらったクルーズは あと1日になりました。 
 

by saint-arrow-mam | 2019-03-18 00:00 |   (DP)日・台('19)  | Comments(0)