<   2019年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

QE お食事 総まとめ


 船内で食べたものを 時系列で アップします。

  ただ、Shinpapaが食べた料理も一緒になっているので 全て私一人で 食べたわけではありません。
 逆に 確かに食べたのに 写し忘れた料理も 多々あります。(笑)
d0174983_10333343.gif
 

 ★19日  乗船日 
      船室で
d0174983_20223592.jpg

      <<夕食>>  (BCRで)
d0174983_20223837.jpg


 ★20日  終日航海日
  
      <<朝食>>  (BCRで) 以降同じ朝食を食べた場合は アップを省略
d0174983_20224144.jpg

      <<昼食>>  (ライオンパブで)
d0174983_20281610.jpg

      <<夕食>>  (BCRで)
d0174983_20224869.jpg


 ★21日  函館 

      <<朝食>>  (船室で) モーニングサービス
d0174983_20563988.jpg

      <<昼食>>  (函館市内で 寿司)
    
      <<軽食>>  (リドレストランで) 
イースターのかわいい飾りと スイーツの数の多さには 驚きました。
氷柱のアートも展示され、下船しなかった人も 充分に楽しめるように工夫されています。
d0174983_20564315.jpg

d0174983_20565540.jpg

 食べたのは、、、、、
d0174983_20564605.jpg

      <<夕食>>  (有料レストランの The Verandahで)
d0174983_20565938.jpg

 ステーキ用のナイフまで 選ばせてもらえます。
d0174983_20570462.jpg

 ステーキが 200g ×3切れ も出てきて デザートまでたどり着けませんでした。
d0174983_20570717.jpg


 ★22日  秋田

       <<朝食>>  (BCRで)
       <<昼食>>  (秋田市内で 稲庭うどん)
       <<軽食>>   (プリンセスコートで) アフタヌーンティー
d0174983_22193513.jpg

 キュナードは 正式なアフタヌーンティーなので
 最初にサンドイッチ類、次にスコーン、最後にケーキ類と 甘味の薄いものから順番に出てきます。
    (紅茶は最初から ついでくれます)
 出てくる順に 全部食べても良いですし、パスして 自分の好きなものだけ食べても良いのです。
  
 でも 日本人は 順番があることを知らないので、「早くケーキを持ってこい」というのです。
 ウェイターさんが 簡単な英語で 順番があることを説明するのですが、
 理解できないので 子供のように 大声で「ケーキ、ケーキ」と叫んでいます。(泣)

d0174983_22193857.jpg

      <<夕食>>  (BCRで)
d0174983_22194086.jpg



 ★23日  金沢

      <<朝食>>    (BCRで)
      <<昼食>>   (香林坊で 寿司)
      <<夕食>>   (BCRで)
d0174983_22392613.jpg


 ★24日  境港

      <<朝食>>   (BCRで)
      <<昼食>>   (BCRで)
d0174983_10045739.jpg

      <<夕食>>   (有料レストランの The Verandahで) クルーズで知り合ったSさんご夫妻と
d0174983_10050075.jpg



 ★25日  釜山

      <<朝食>>    (BCRで)
      <<昼食>>    (釜山で 冷麺)
      <<夕食>>    (BCRで)
d0174983_10113740.jpg

 
 デザートに メニューにはない「梨のフランベ」を 私たちにだけ マネージャーがサービスしてくれました。
d0174983_10120439.jpg

d0174983_10120639.jpg

 最高に美味しかったです。
d0174983_10120907.jpg



 ★26日 八代

     <<朝食>>  (船室で)
     <<昼食>>  (天草で 寿司)
     <<夕食>>  (BCRで) 途中退席のため 特別メニューで
d0174983_10252424.jpg



 ★27日   終日航海日

      <<朝食>>     (BCRで)
      <<昼食>>     (BCRで)
      <<夕食>>     (BCRで)
d0174983_10252802.jpg



 ★28日  横浜下船

       <<朝食>>  (BCRで)

by saint-arrow-mam | 2019-04-30 00:01 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(10)

QE キャビン(ブリタニア・クラブ)


 今回のクルーズに申し込んだのは 昨年のことでした。
   (同じテーブルの方は 2年以上前に申し込まれていました)

 その時、すでに どのクラスも キャンセル待ち状態だったのですが
 運よく「ブリタニア・クラブ」が取れました。
 ポートサイドでは なかったのですが、そんな贅沢が言える状態ではなく、、、
 ところが 今回、全寄港地で 埠頭に着岸するという幸運な結果になりました。

  ただ、ランドリー室の真正面でしたので 後半 皆さんが洗濯を始める時期になると
 ドアを開けると 行列ができていて ビックリしました。(笑)

d0174983_18345684.jpg
 

 下のイラストは ダブルベッド仕様ですが、事前にお願いしていたので
 ベッドは ちゃんとツインで 離れ離れにセットされていました。
d0174983_18350041.jpg


 手前のベッドの上に広げられているビニールシートは
 トランクをベッドの上にあげて荷解きをする時の 汚れを防止目的で、乗船当日だけのサービスです。
d0174983_18350303.jpg


 バルコニーは 屋根があり、手すりの下が透明なアクリル樹脂でできているので 開放感がありました。
d0174983_18350520.jpg


 壁には 「間違い探しのような2枚の絵」「壁掛け式のテレビ」。
 船室の壁やドアは 磁石がくっつくので、ペーパー類を いつも貼り付けています。
     (クルーズに 磁石は 必需品です)
d0174983_18350863.jpg


 お湯を沸かすポットがあり、コーヒー、ほうじ茶が飲めるようになっていますが、
 置かれていた「ビスケット」が とびきり美味しかったので、毎日 備蓄して 家に持ち帰りました。(笑)
 現在、同じビスケットを 東京で買えないか 探しています。
d0174983_18351128.jpg


 水回りは コンパクトです。
 特にシャワーブースが狭いのですが、スパを利用していたので、お部屋のシャワーは 使いませんでした。
d0174983_18351340.jpg


 試薬品のような容器に シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ミルクローションが 入っています。
d0174983_18351717.jpg


 外国船にしては 珍しく 歯ブラシセットがありました。
d0174983_18351957.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-04-30 00:00 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(0)

QE10日目 横浜下船


 下船時間は 希望ではなく QEが指定します。

 1.  グリルクラス      7:35
 2.  ダイアモンドクラス
 3.  キュナード手配のトランスファーで 成田空港
 4.  デッキ8
 5.  デッキ7
 6.  デッキ6
 7.  キュナード手配のトランスファーで東京都内23区
 8.  デッキ5
 9.  キュナード手配のホテル
 10.  デッキ4
 11.  デッキ1&2       10:30

 
 

d0174983_16290895.jpg


 今回のクルーズで 一番美しい日の出でした。
d0174983_16290537.jpg


 後ろをみると 「ウェステルダム」が ついてきています。
 実は クルーズに申し込むときに、2つの船のクルーズの日程が かぶっていたので 
 QEにしようか?ウェステルダムにしようか と悩んだのです。

 このまま あちらの船に乗り換えたいなあ。
d0174983_16291109.jpg

 QEは 大黒ふ頭で ベイブリッジの外ですが、
d0174983_16291454.jpg


 ウェステルダムは橋をくぐって 大さん橋に入港していきます。
d0174983_16291778.jpg


 目を凝らすと ベイブリッジ越しに見えるウェステルダムの さらに向こうに「富士山」が。
d0174983_16292019.jpg


 最大限のアップで、、、、、、、今日は 最高の下船日和です。(泣)
d0174983_16292373.jpg


 いつものレストランで 集合時間まで ゆっくりと 朝食をとり、
 誰もいないので、クマーさんと記念撮影して 下船しました。
d0174983_16490699.jpg

 
 下船後は シャトルバスで日本大通り駅に行き地下鉄を乗り継いで 豊洲に戻りました。

 あっという間の 夢のような10日間のクルーズ。
 船の美しさ、豪華さは 並ぶものがない、さすがに世界のキュナードでした。
 もし 宝くじが当たって、もう一度 ワールドクルーズができたら やっぱりキュナードの船でしたいと思います。

 来年、日本には春と秋に来て 7回のクルーズをする Q.E.ですが
 日本人が多くなればなるほど、キュナードらしさが失われる という 厄介なことになりそうです。

 明日、「船室編」と「船内で食べた料理編」を まとめますが、
 旅行記編は これで、、、。

d0174983_17045069.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-04-29 00:00 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(2)

キュナード ナウ

d0174983_04522850.jpg


下船する朝を 迎えてしまいました。

by saint-arrow-mam | 2019-04-28 04:44 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(4)

QE9日目 終日航海日


 最後の終日航海日は 結婚記念日でした、、、、が 特別なことは何もしません。(笑)

d0174983_09292206.jpg


 朝早くから 通常レストランの入り口には 長蛇の列ができていました。
 逆に クラブクラスのレストランは ガラガラです。

 (お江戸に来て 少し我慢できるようになりましたが)Shinpapaは 行列することが嫌いなので
 「長蛇の列を見るたびに これからはクラブクラスの部屋にしたい。ストレスが違う」と 言います。

 ふむ、彼が贅沢を言っていることは 承知していますが、
 確かに 隣国の人や日本人が多い場合 どうしても朝食の時間が重なるので 
 落ち着いて食べるためには ルームサービスを利用するなど 何らかの「策」が必要ですね。

d0174983_10193226.jpg

 また 日本の船と異なり、外国船は リドレストランに行けば 
 朝食時、昼食時、夕食時以外でも 好きな時に 食べたり飲んだりできるようになっています。
d0174983_09360443.jpg

 クッキーやワッフル、ドーナツなど 軽食が 常時、置いてあり、
 コーヒー、紅茶、ジュース、アイスクリームは 好きな時に好きなだけ。
 夜は ショーの後に ラーメンやうどん、スイーツも、、、、。
d0174983_16185740.jpg

 キュナードのトワイニング紅茶の「Everyday」は 甘いものに良く合うと思いますが、
 もちろん、アールグレーやダージリンなど 他の茶葉も用意されています。
d0174983_09362531.jpg
 

 でも せっかくのQEですので QMⅡの時と同じように、私はいつも「アイリッシュコーヒー」を 注文しました。

 熱いコーヒーに 強いアイリッシュ・ウイスキーを入れたもので、アルコールがビビビっと効いています。 
 他の外国船でも 必ず飲みますが、キュナードのアイリッシュコーヒーは 本格的で美味しいと思います。
d0174983_09293297.jpg

d0174983_10193226.jpg


 例によって 今日はイベント目白押しで Shinpapaは参加しようと チェックをしていますが
 私の”マスト”は トランクに荷物をパッキングする ということだけにして、
 食事以外 ほぼほぼ 別行動にしてもらいました。

 招待されたワイン テイスティングも アロママッサージを優先して パス。
 「何もしない贅沢」を 満喫させてもらいました。

 よって この日の 画像は何もないので、、、、船内の画像をまとめてアップします。

 < 吹き抜けのロビー >
d0174983_09293523.jpg

 2階部分で ミニハープや 弦楽四重奏の演奏が行われるので いつも楽しみにしていました。
d0174983_09294071.jpg



 < タイタニックを思わせる Y字階段 >
d0174983_09293834.jpg

 2階は ショップ、1階は ダンスホールとカジノになっています。
d0174983_09295355.jpg



 < 2階建ての 図書館 >
d0174983_09294378.jpg

 新聞や日本語の本や雑誌が 置かれているので 良く通いました。
d0174983_11015948.jpg



 < さまざまな 運動スペース >

        ピンポン(左)      パドルテニス(右)
d0174983_09294803.jpg

        ボウリング(左)     プール(右)
d0174983_09295099.jpg

       デッキゲーム(左)     ゴルフ(右)
d0174983_11062693.jpg



 < シアター >
d0174983_11292995.jpg



 < カフェバー >
d0174983_11293677.jpg

 シックな雰囲気のカフェバーもあります。
d0174983_11293373.jpg



 < エレベーターホール と 廊下 >
d0174983_11091618.jpg

d0174983_10193226.jpg


 インターネットは プラチナ会員ですと 240分(80㌦)ずつ サービスされ
 2人分で 480分 無料で使えます。

 利用すると 使った時間と残り時間が表示されますが
 非常にスピードが遅く、イライラしますが カープの試合結果を調べるには重宝しました。(笑)

 接続方法については 詳しいプリントを 図書館でもらえますが
 電源を切るだけでなく 必ずログアウトしないと どんどん時間を使ってしまうようですから 注意が必要です。

d0174983_11293867.jpg


 フロントにも 次のクルーズを予約する部屋にも インターネットルームにも
 日本語の話せるスタッフがいますが 日本人が殺到するので どうしても待ち時間が長くなります。

 英語のスタッフは 暇そうにしているので、かえって親切に対応してくれますし
 キュナードのシステムを知り尽くした 能力の高いスタッフが多いので 返事が的確です。
d0174983_10193226.jpg

 お部屋に 大きな箱が2つ届けられました。
 中に コーヒーカップが 入っていました。

 イギリスの「Halcyon Days」というブランドのコーヒーカップで、
 令和の徳仁天皇陛下と 雅子皇后陛下がご成婚の時に イギリスのメージャー首相がプレゼントしたことで 有名になりました。
 
 英国皇室御用達認定証を取得している数少ないブランドの一つで 
 日本の新天皇の御即位に際し、英国と日本の皇室に深くゆかりがある記念品という事で
 キュナードからのプレゼントです。
d0174983_15591418.jpg


 最後の日は ゆっくりショーを楽しんで、寝の谷へ。
d0174983_11294187.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-04-28 00:00 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(2)

QE8日目 八代


 八代も QE初寄港ですが 私にとっても 初寄港。

 そして 今日は、6年越しの私の願いを 実行した日ですので ブログが長くなっています。
 <(_ _)>

d0174983_09091300.jpg

 朝 6時に起床しました。

 いつものレストランでは 下船が遅くなるので、リドレストラン(ビュッフェレストラン)で 朝食を食べたいのですが、
 ツアーの人達で混み合って とても食べれないよ と聞いていたので
 朝食を クッキーなどと 部屋のポットで沸かした紅茶で 済ませます。
 
 このクッキーは 前夜 寝る前にレストランから もらってきて 部屋に置いていたのです。
d0174983_09380831.jpg


 港が 近づいてきました。
 クルーズ専用ふ頭ではなく コンテナ用の外港埠頭です。
d0174983_09381183.jpg

d0174983_09464455.jpg

 入国審査で手間取りたくないので 順番のチケットをもらう行列に並びます。
   (なぜか 6番が 一番早い番号でした)
d0174983_09381738.jpg


 予定通り7:30に入港すると チケット番号がコールされ、順番に下船します。

 ただ、外国人ゲストもいますので、その番号を「英語」でコールされると 
 反応できなかった日本人のおじちゃんが 「日本語でいえ」と 大声で文句を言っています。

 失礼ながら 6(シックス)や 7(セブン)くらいは 小学生でも知ってると思うのですが、
 簡単な英語に反応できなかったことを 恥ずかしく思うのではなく、
 日本語で言わなかったことが悪い、、と考える人がいることに驚きます。

 Q.E.は 外国船ですよ、、とは いえないし。
d0174983_09464455.jpg

 当日の現地の新聞には 水たまりに船体が映った きれいな画像が掲載されていました。

d0174983_09382332.jpg

d0174983_09464455.jpg

 シャトルバスが 「八代NTT西日本ビル」まで用意されているのですが、
 間に合わないので、タクシーに乗って 「にこにこレンタカー」まで。(約10分)

 手続きを済ませ、レンタカーで 「天草」に向かいます。
d0174983_09382854.jpg

d0174983_10090652.gif
 久しぶりの車の運転なので 1時間半くらい走ったところにあった 道の駅で休憩。
d0174983_10261408.jpg


 比較的大きな道の駅でしたので、魚から果物まで 多種類の物が販売されていて
 さながら スーパーマーケットのようでした。
d0174983_10261764.jpg


 天草五橋を 次々渡っていると、、、
d0174983_10261929.jpg


 なんだか 瀬戸内海にいるような気がしてきます。
d0174983_10262274.jpg

d0174983_09464455.jpg

 予定より30分早く 開店前に到着したのですが、私たちに気づいた大将が 
 「どうぞ」と 暖簾を出してくれました。
d0174983_10262785.jpg


 玄関で靴を脱いで、、
d0174983_10263094.jpg


 カウンター席に。
   (カウンター席は 6席しかありません。)
d0174983_10263311.jpg


 「やっこ寿司」は 醤油を 一切使わずに食べる お寿司屋さんで、
 料理評論家の山本益博氏が 「日本の鮨ベスト3」に選出し、絶賛した名店です。
 
 口コミの評価が高いので、噂が噂を呼び、予約を取るのが難しい という評判のお店です。
 でも 平日のお昼なら 1、2か月前に電話すれば 大丈夫だろう と常連さんがおっしゃっていました。 

 地元のお酒「れいざん」をいただきます。
        (Shinpapaは お味噌汁を いただいています)
d0174983_15531774.jpg

 
 甘酢生姜は 薄切りではなく 円柱形なので 歯ごたえが抜群です。
d0174983_15532078.jpg


 とりあえず、おまかせ 12貫を。
d0174983_15532504.jpg


 QEで八代に入港し、レンタカーで2時間かけて来たこと、、
d0174983_15532821.jpg


 6年前に私一人で来て 感動したので 夫婦でもう一度来たいと思って やっと実現したこと、、 
d0174983_15533176.jpg

 
 などなど、大将と、お馴染みさんと 話しながら 
 1貫1貫 感動しながら 食べるのが このお店の楽しさです。
d0174983_15533319.jpg


 追加で 是非食べて、、、とお馴染みさんに勧められて、、、
 13貫目は 「アナゴ」です。

 フワフワのアナゴで 酢飯が包まれているので お箸では持てず、
 そうっと手で 掬い上げて 崩さないように口に入れます。

 わずかに感じる塩味が上品で アナゴはタレでしか食べたことがないので 新鮮でした。
d0174983_15534341.jpg

 14貫目は Shinpapaの 大好きな「鯖」をお願いしましたが、
 厚みと言い、青胡椒の風味と言い 今までに こんな鯖を食べたことがありません。
d0174983_15533762.jpg

 すでにお腹いっぱいなのですが、大将が 最後に是非と勧めてくれたのは 
 今日は数貫分しか 用意出来なかったという「鯛のカマ下」です。

 お寿司を 口の中に入れて少し食べた後、岩塩を少し口に入れてみてください、、と大将。
 
 ええ?? 面白い食べ方だね、、、と半信半疑で 塩を口に含むと
 ぐぅっと甘みが広がって、うまみも強くなり、これには Shinpapaも私も うなりました!!
d0174983_15534099.jpg


 最後にShinpapaが 
 「12貫食べたときに 美味しいお寿司だと思ったけど
 最後に追加した3貫には 大感動させられました。 
 大将は ずるい!!」 と言ったので みんなで大笑い。

 デザートの パンナコッタもお代わりしたくなるほど 絶品だったので 
 Shinpapaは 「絶対また来ます」と 大将に宣言。

 やったあ、、ここまで来た 甲斐がありました。
d0174983_15534667.jpg


  営業/12:00〜14:00
     18:00〜21:00

  定休/月曜 ※月曜日が祝日の場合、営業。
        翌火曜日が休みとなります。

  住所/ 〒863-0033 熊本県天草市東町
  電話/096-23-4055

  地図は こちら





 さあ 急いで船に戻りましょう。

 2人の運転手のうち 1人が アルコールを摂取しましたので、
 帰りは Shinpapaに頑張ってもらわなければなりません。 <(_ _)>

d0174983_10090652.gif

 酔っ払いは 橋を渡る度に 窓からカメラを取りだして 天草の風景を写しました。
d0174983_19113884.jpg

d0174983_19114108.jpg

d0174983_09464455.jpg

 レンタカーを返し、タクシーで船に戻ると 予定通り 4時前。
 出港1時間前ですので、セーフです。

 スパに行って汗を流し、部屋に戻ると 高校生による出港の雅太鼓が始まっていました。
d0174983_19114454.jpg


 ”くまもん”が 最後まで見送ってくれていたので バルコニーから写したのですが、(左)
 地元のお役所のHPに 陸から写した かわいい画像(右)が出ていましたので 並べます。
d0174983_19114976.jpg


 船は 天草の島々に用心しながら、ゆっくりと航海しています。

 でも 鹿児島の沖は 多少揺れるはずなので 船酔いする人は 今夜は大変かも。
d0174983_19115283.jpg

d0174983_09464455.jpg


 今夜は 最後のフォーマルナイトで、7時から「シニアオフィサーとのパーティー」があります。
 でも 招待状が届いたのは 前夜なんです。
d0174983_19115596.jpg

 実は この夜、いつものクラブレストランに
 「カモ肉のチェリーソース添え」を 特別注文しているというのに 困りました。

 とりあえず 6時にクラブレストランに行き、テーブル担当の クマーさんに 事情を説明すると
 エクスプレスで 7時までに 「ロブスター」と「カモ料理」の両方を出してくれました。
 すごーーい、本当に クマーさんは 優秀なウェイターです。

d0174983_19492960.jpg

d0174983_09464455.jpg

 「シニアオフィサー」というのは 船長、機関長など幹部乗組員の事で、
 招待されたのは プラチナ会員とダイアモンド会員です。

 会場は 許可された人しか行けないダンスホールでしたので 私は利用したことがありません。

             初日に船内を散策した時に 写した画像です
d0174983_19115888.jpg


 100名近い招待客のうち 日本人は10名弱でした。
 男性は 全員がタキシード姿ですが 外国人のかっこいい事といったら 映画のようです。
 
 国籍に関係なく皆さん英語が堪能で、また殆どの出席者が ワールドクルーズの経験者ですので、
 話題は 何年に どの船で どのコースの ワールドクルーズをしたか?ということに。
 中には 1年おきに ワールドクルーズをされている方もいらっしゃいました。

 和服をお召しになっていた奥様の帯が 人気の的に、、、。
 スカーフを 帯に仕立てられたそうです、、、かっこいい!!
d0174983_19120155.jpg
 
 思っていたより パーティーの時間が長かったので、
 履き慣れないハイヒールで 足が つりそうでした。(笑)

by saint-arrow-mam | 2019-04-27 00:00 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(4)

天草 ナウ

d0174983_12395359.jpg


船から 往復で5時間もかけて
天草までお寿司を食べに来ました。
by saint-arrow-mam | 2019-04-26 12:39 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(4)

QE7日目 釜山

 QEにとって 釜山だけは 初入港では ありません。
d0174983_06590174.jpg

 天気も あまり良くないなあ。

 、、、と テンションが低い私です。

d0174983_06592647.jpg


 ゆるきゃらが、日本人が近くによると 無視します。(笑)

 今日はのツアーは 集合時間が早かったようで、参加者は5時起きとか。
 連日の観光に疲れているのに もう何度も韓国には来たことがあるのに
 それでも 韓国の観光をしようと 頑張っている日本人の高齢者に、この態度はないよなあ。
d0174983_06590722.jpg




 デパートの開店時間は 10時半。

 朝食後、ゆっくりと最上階のデッキから 海を見ていると、、、、、
 昨日 境港に入港していた 沢山の韓国人を乗せて コスタがやってきました。
 、、というか ここが 彼らのクルーズの終点でしょう。
d0174983_06590915.jpg

  
 入国審査に行くと 審査官が パスポートを手から奪い取るようにして 
 挨拶をしても 口も利かず 完全無視。
 スタンプを押したら、「ふん」と 投げるように パスポートを返されます。

 顔に大きく 「日本人は嫌いだ」と書いてありました。

 夕方の船内で このことが 話題になっていたので、
 どの審査官も 日本人には 同じ対応をしたのでしょう。
 
 下船しなきゃよかったなあ。
d0174983_08281800.gif
 
 シャトルバスで チャガルチ市場まで行き、地下道を歩いてロッテ百貨店に。
 わき目もふらず エスカレーターで 9階に直行し、冷麺の専門店に。

 Shingranmaと来た お店で美味しかったので 再訪です。
      (日本語メニューが 作成されていました)
d0174983_06591767.jpg

 私は ちょい辛目の冷麺(半分食べてしまいました)で、、、
d0174983_06592187.jpg

 Shinpapaは 「水麺」という ノーマルタイプ。

 悔しいけど 本当に美味しい冷麺なんです。(笑)
d0174983_06592464.jpg

d0174983_08281800.gif

 国際マーケットを抜けて スタバでカフェラテを。

 やっぱり店員さんの感じが悪い、笑顔どころか、返事もしない。
d0174983_06591515.jpg


 次は 釜山で下船するのを 止めようっと。
d0174983_08281800.gif


 何も買わず、早々に 船に戻り、スパへ。
 
 不愉快な思いをした1日でしたが、 寝ている間に 船は八代へ。
d0174983_08280926.jpg

 明日は 私たちも 早起きします。

 
by saint-arrow-mam | 2019-04-26 00:00 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(4)

QE6日目 境港


 クルーズの寄港地の下調べをするときに、その地の港湾局や観光局のサイトを利用します。

分かりにくいサイトや情報量の少ないサイトがある一方で、
「境港」は、情報量、調べやすさなどが、傑出していました。

 調べたいことが すべて一つのサイトからサーフィンすれば わかるように工夫され、
しかも英語や韓国語でも調べられるようになっています。
d0174983_23010044.jpg


 昨日まで なんとか 快晴が続いていたのですが、ついに雨。
 気温も低く、函館より寒く 外出を控えるゲストも多くいるようですが
 JTBツアーの参加者は 朝早くから 出雲大社や松江城に出発しました。

 ただ、どの旅行会社のツアーも 船のエクスカーションも集合時間が早いので 
 ビッフェのレストランが混み合い、席も料理も取れないとか、、、。

 いつものレストランで のんびり朝食をとっているのは 私たちだけ、、という日が多くありました。
d0174983_23011010.jpg


 港が 近づいてきました。
d0174983_23011422.jpg


 雨が降っているからでしょうか、QEは 「境港」も初入港なのですが
 特別なイベントはないようです。
d0174983_23011810.jpg


 カラフルなテントが ありますが
 実は このテントが 数時間後には大変なことに、、、。
d0174983_23012173.jpg


 ブログの先輩が 埠頭から見た船を見せてくださったので
 お返しに 船から見た景色を パノラマで。
d0174983_23013098.jpg


 期待していた 大山も ご覧の通り、、、(泣)
d0174983_23012693.jpg


 今日は3隻のクルーズ船が 同時に入港するのですが、
 そのうちのコスタがすでに入港していました。
 この船の乗客は ほぼほぼ隣国の人です。
d0174983_23013349.jpg

 地元の新聞にも 書かれていました。
d0174983_23013533.jpg

d0174983_23331283.jpg


 シャトルバスは 境港駅まであると聞いたので
 少し厚着をして、出かけることにしました。
d0174983_23310372.jpg


 ゲゲゲの通りに QEのゲストの数は少なく コスタで来た隣国の人だらけです。
d0174983_23313856.jpg


 船のカードを首からぶら下げているので 話しかけられることも多いのですが、
 妖怪のことを 英語で説明できなくて 四苦八苦しました。
d0174983_23314178.jpg


 彼らが 記念撮影をするのは 「鬼太郎」でも「ねずみ男」でもなく
 水木夫妻のこの像だったことが 意外でした。
d0174983_23314319.jpg

d0174983_23331283.jpg

 
 雨が酷くなり、風も強くなったので 考えていたレストランに寄らず
 何も食べずに 船に戻ることにしました。

 埠頭に着くと テントが風に飛ばされて 大さわぎに。
d0174983_23314823.jpg


 カラーの大きなテントは 完全に潰れていました。
d0174983_23314693.jpg


 出港時にも イベントはなく 静かに港を離れました。
d0174983_23315139.jpg


 最後の最後まで 大山の姿を探したのですが、、、
d0174983_23315480.jpg


 ついに 姿を見せてはくれませんでした。
d0174983_23315725.jpg

d0174983_23331283.jpg


 お昼を船で食べ、アフタヌーンティーも。
d0174983_23320093.jpg


 今夜は フォーマルナイトで カクテルパーティーがありましたが 欠席し、
 夕食は 2度目の有料レストランで ステーキを。(別ブログにまとめます)

 寝ている間に 釜山へ。
d0174983_23442900.jpg



by saint-arrow-mam | 2019-04-25 00:00 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(2)

境港 ナウ

d0174983_10085830.jpg


妖怪の説明を英語ですることが 出来ません。(笑)
by saint-arrow-mam | 2019-04-24 10:08 |   (QE)日本周遊('19) | Comments(10)