<   2019年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お下がりの「電子書籍リーダー」


 2012年の夏、Shinpapaの希望で 購入した 「電子書籍リーダー」。

     購入時のブログ  →  https://runslowly.exblog.jp/15942325/
     e-book Transfer →  https://runslowly.exblog.jp/16067938/

d0174983_09195248.jpg


 やっぱり、、、、、というか、 想定の範囲内、、、、というか
 「俺は 使わないので お前にやるよ」と言って 新品に近い状態で お江戸に持ってきてくれました。
 
 Shinpapaの名誉のために 補足しますと
 彼は 本を読んでいないわけではなく、暇さえあれば ペーパーの本を読んでいるのですが、
 パソコン、スマホ、などに対して 強い苦手意識があるShinpapaにとって
 電子書籍リーダーは 扱いづらい存在だったようです。


 そこで まずは 充電から、、、、、、、、(ちゃんと コードや説明書などを保管していたところは 立派でした)

 そして 内容を確認してみると、試し読みの本を含め、実にたくさんの電子書籍が保存されていたので
 最近、私は バッグに入れて持ち歩いて せっせと読んでいます。


 画面を明るく設定できますし、ライトを点ければ 新幹線のトンネルの中でも 不自由ないので
 老眼&白内障の私には ペーパーの本よりはるかに読みやすく 思いのほか優れものでした。
d0174983_09194674.jpg


 しかし、何せ これらの電子書籍をインストールしたのは 7年も前のことですから、古い本ばかり、、、
 まるで 電子書籍の BOOK OFF のようです。

 ひと通り読んだら、面白かった本だけ残して 削除し、新しい本をインストールすることを楽しみにしています。

by saint-arrow-mam | 2019-06-30 10:01 |   パソコン・スマホ | Comments(6)

びっくりポンの 小箱


 早速、今日は 朝から Shingranmaの部屋の大掃除に取り掛かりました。
 マイナーチェンジをする前に、できるだけ「断捨離」をしておかなければなりません。

 Shingranmaの年代の人は なかなか捨てることができない人たちなので
 空き箱や空き缶に ありとあらゆるものを詰めて 保存しています。

 今回は 「全部 捨ててもよい」と Shingranmaから 許可をもらっているのですが、
 片っ端から捨てるわけにはいかず、面倒ですが、ひとつひとつ中を確認しながら 
 廃棄するか、残しておくか 決めることに。

 すると きれいな小さな箱の中に 入っていたのは、、、、、

d0174983_19393757.jpg


 ①は 私が高校3年生の時の 「学年章」で 47年前の代物です。
 懐かしいというより、記憶の範疇外、、、形状も含め 色なども全く覚えていませんでした。

 ②は Shinが通っていた 幼稚園の「園章」で 30年前の代物です。
 なぜ、親ではなく Shingranmaが これを持っていたのか、、、 不思議です。

 ③は 3つの中では一番古く 私が小学生の時に 亡父がお土産に買ってきてくれたブローチで
 半世紀以上前の 化石のような代物です。

 文字も消えていますし、どこの国の なんという村?のお土産だったのか さっぱり わかりませんが、
 種子の殻や実を使った現地民の手作りで 歩くと踊っているように揺れるブローチで 私のお気に入りでした。

 ①は 捨て、 ②は 私の宝石箱に移動させ、、、
 ③は 今年流行の”麦わら帽子”を買って それに付けようと思っています。


 むかし むかしの 古いブローチを Shingranmaが残してくれていたおかげで
 嫌々 行っていた「断捨離」作業の モチベーションが ぐーーんと ↑アップ しました。

d0174983_20202657.png


by saint-arrow-mam | 2019-06-29 20:38 |   ノスタルジー  | Comments(6)

活気がない広島


 街に活気がない、、、、というか 
 いつものように 行き交う人々の会話から カープの話題が聞こえてこないのです。


 まあ、交流戦の結果が結果でしたから、無理もない?

d0174983_22282004.jpg


 

 かといって サンフレも イマイチだから、しょうがない?

d0174983_22282820.jpg


 久々に 広島に帰ったのに 気持ちが沈んでいます。

by saint-arrow-mam | 2019-06-28 22:47 |   カープ・サンフレ | Comments(4)

広島へ

d0174983_15152792.jpg


 京都から東京に戻り 30℃の暑さにへえへえ言いながら、
 所用と、Shinpapaの寝具や衣類などを 全て洗濯し終えましたので 
 明後日の28日、予定通り広島に帰ります。


 7月は
 Shinpapaが月末まで上京できず 広島に”飯炊き女”が必要なこと、
 庭の植栽管理が手つかずなので 植木屋さんに数日間、入ってもらうこと、
 Shingranmaが自宅で暮らせるように 家の中をマイナーチェンジすること、、
 
 などなどがあるため、約半月を 広島で過ごす予定です。


 でも、、、、、ここ数日の 豆台風の進路が気になっています。

d0174983_15241726.png

 

by saint-arrow-mam | 2019-06-26 15:29 |   広島市内 | Comments(6)

京都の朝 ナウ

d0174983_08193024.jpg


ボッチで ホテルの朝ごはんです。
by saint-arrow-mam | 2019-06-25 08:18 |   家族 | Comments(4)

京都へ

d0174983_19105849.jpg


 Shinpapaと 新幹線で西に向かいます。

 私は 「京都」で下車し、1泊したのち 「東京」に戻りますが、
 Shinpapaは 下車せず 「広島」へ 直帰します。

 今回は 2人共 貯まったポイントを利用して 追加料金なしでグリーン車に。

d0174983_10104603.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-06-24 10:15 |   家族 | Comments(6)

オカリナ発表会


 今回の発表会は ヤマハの4つの教室の合同発表会。

 オカリナだけでなく、フルートを演奏する生徒さんも参加する コンサートで
 会場は 千葉県の『北習志野(きたならしの)』にあります。

 
 ちなみに 広島弁で 「汚い」ことを 「きたならしいのぉ」と言います。

 それゆえ 電車の駅で 「きたならしぃのぉ」「きたならしぃのぉ」と 放送しているのを聞くと
 「汚い」「汚い」 と言っているようで おかしくてなりません。(笑)

d0174983_19223396.jpg


 私が 演奏した曲は ヨハンシュトラウスの 「トリッチ・トラッチ・ポルカ」。

 クラシックの名曲を シンプルな民族楽器であるオカリナで演奏するのは 
難しいということは 百も承知ながら、
 ソプラノC管で この曲を吹いてみたくなり、無謀なチャレンジをすることに しました。

 先ず フルート用にアレンジされた楽譜を 先生から貸していただき 
 それを基にして、オカリナ用に編曲するところから始めました。

 オカリナの音域の狭さが かなりネックとなりましたが、
 なんとか アレンジすることが出来、 第一関門は 無事突破しました。

d0174983_19231367.gif


 次に それをオカリナで演奏することになるのですが
 自分で アレンジしておきながら なんとも演奏するのが難しい。(笑)
 最初は 指が思うように動かず、イライラしましたが 1カ月を過ぎたころから 
 なんとか 楽譜通りの音が出るようになり、第2関門も 無事突破です。
 
 最後に ピアノの伴奏をしてくださる先生との音合わせですが 
 テンポが速い曲なので、もし途中で つまづいてしまうと 
 ピアノを追いかけることが出来ないことがわかり あせりました。
 何度も何度も 音合わせをしてもらうと 呼吸が合うようになり、
 なんとか第3関門も 無事突破しました。


 例によって 私の演奏ではなく Youtubeのイメージで。

 ちなみに この動画の演奏者もソプラノC管で吹いていますので、
 編曲する際に 非常に参考になりました。

      

 
 いくら関門を突破しても 一生懸命に練習を積んでも 
 本番の精神状態は 非日常なので 緊張し、何が起こるかわかりません。

 いつも 練習の時の 3割の出来で当たり前、5割なら上等、7割なら奇跡、、
 と自分に言い聞かせています。


 今日の出来は 自己採点で5割程度でしたので 上等、上等。

 でも 今日は 聴衆のひとりに Shinpapaがいたことが かなりのプレッシャーになりました。 
 
  ふーーーー

by saint-arrow-mam | 2019-06-23 19:12 |   オカリナ・英会話 | Comments(0)

久しぶりの 「吉野家」


 明日(23日) オカリナの発表会があるので、
 秋田から帰ってから、ずっと練習に追われていました。

 カラオケでの自主練習以外にも ピアノの伴奏をしてくださる先生との音合わせのために、
 豊洲から千葉県の「北習志野」まで 1時間かけて 通っています。

 最後の音合わせは 今日の午後6時半からなので
 帰りが遅くなるため Shinpapaが同行してくれました。

 夕食を 食べて帰ろう ということになったのですが
 明日は本番ということもあり、珍しく私に食欲がなかったので、駅前の「吉野家」に。
d0174983_22183477.jpg
 

 軽く牛丼を食べて帰るつもりだったのですが、
 長く御無沙汰しているうちに 「吉野家」のメニューがすっかり変わり、
 「牛肉」だけでなく 「魚」のメニューができていました。

 それならば、、、と 「さば味噌牛定食」639円(税込690円)を 注文。
d0174983_21535581.jpg

 
 お味噌汁も 牛皿も さばの味噌煮も とても塩辛く 
 老々夫婦には 不向きな味付けになっていました。

 いままで そんなことを感じたことはなかったのですが、加齢のせいかなあ。

  

by saint-arrow-mam | 2019-06-22 22:23 |  ▼外食の部 | Comments(0)

みちのくハイキング 植物編


 ガイドさんは 花の名前にあまり詳しくない方でしたが、
 関西から来た おばちゃんが詳しくて 聞かなくても教えてくれました。(笑)

 以前購入していた「白神山地の花ガイド」という本が 帰宅後に役に立ちましたが
 正しいかどうか自信がありません。


<< 鞍掛山で 出逢った花 >>
d0174983_09293929.jpg

d0174983_13431790.jpg

d0174983_13432167.jpg

  120年に一度だけ咲くという 笹の花。 この花が咲くと不吉なことが起こるとか、、、、。
d0174983_13432311.jpg




 << 白神山地で 出逢った花 >>
d0174983_09302990.jpg

d0174983_13370560.jpg




 << お宿の周辺で 出逢った花 >>
d0174983_09310378.jpg

d0174983_19094209.jpg

d0174983_13513459.jpg

d0174983_09313182.jpg

d0174983_13513943.jpg




 << 八幡平で 出逢った花 >>
d0174983_13540839.jpg

d0174983_13541022.jpg

d0174983_13541388.jpg



 << 鳥海山湿地帯で 出逢った花 >>
d0174983_09321541.jpg

d0174983_13585536.jpg

d0174983_09331713.jpg

d0174983_09334478.jpg

d0174983_13345273.jpg



 >>Special thanks to Utukiyou-sama

    (青い文字で記入した 花の名前を教えていただきました)
    いつも 花の名前を教えていただき 心よりお礼申し上げます。
 
    メモに「ズダヤクシュ」と書いていたのに、調べても どれが その花なのかわからなくなっていました。
    胸につかえていたものがなくなり スッキリしました。

    「ミズ」は 森の中で採って食べたのに、花が咲いていると別の植物に見えました。    私の観察力は この程度です。(笑)

>>Special thanks to Okadatoshi-sama

     (緑の文字で記入した 花の名前を教えていただきました)
     ありがとうございました。 
     廃屋の庭先に咲いておりましたので、山野草ではなく 観賞用の花だろうと思いましたが
     あまりに かわいいので 写して帰りました。
by saint-arrow-mam | 2019-06-17 00:00 |   植物 | Comments(10)

みちのくハイキング 7日目

d0174983_20500584.gif


 お宿の計らいで 最後の日は 「山菜とり」に出かけます。

 ガイドさんは 地元にお住いの 「山菜名人」2名。
 でも 失礼ながら、おっしゃることが半分くらいしかわかりませんでした。
 秋田弁は難しい!!
d0174983_20500843.jpg


 熊が多い場所なので、くれぐれも単独行動をしない様に、、、と釘を刺されます。
d0174983_20501163.jpg


 ここ一週間、晴れていたので ワラビが姿を消してしまったそうです。
 そうか、雨も必要なんですね。
d0174983_20501337.jpg


 本日のお目当ては 「ミズ」です。
d0174983_20501621.jpg


 我が家は Shinpapaが好きな「蕗」を 中心にとりましたが
 中には「ネマガリダケ」を たくさん取った人がいて 皆が羨望のまなざしで、、、(笑)。
d0174983_20501974.jpg


 最後の最後になって 雨が降ってきたので お宿に戻ります。
d0174983_20502495.gif


 お宿で ランチを食べて、温泉に入り、親しくなったご夫婦とダベリング。

 それぞれに のんびりした後
 関西組と中部組は秋田空港へ、関東組は 添乗員さんと一緒にJR角館駅へ。

 ところが 関西組にハプニング、
 悪天候のため、伊丹空港へは着陸できそうもない、、ということで 秋田空港で2時間近く待たされたようで
 添乗員さんは 連絡に追われていました。

 角館駅で 時間があったので、駅周辺をぶらぶらして、、、、
d0174983_20502943.jpg

 帰途に。
d0174983_20502780.jpg


 <この日の昼食>
d0174983_15300759.jpg

 追加をレストランで、、、
    https://runslowly.exblog.jp/27646763/
 
by saint-arrow-mam | 2019-06-16 00:00 |   東北地方 | Comments(4)