<   2019年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

忍びトレイン

いつもの京都駅の在来線ホームに この電車が入ってきました。

外観を見て、果たしてこの電車に乗ってよいのかどうか不安になり、
乗る前に駅員さんに確認しました。(笑)

d0174983_21273296.jpg


d0174983_21280662.jpg


d0174983_21284121.jpg

by saint-arrow-mam | 2019-07-23 06:00 |   関西地方 | Comments(2)

京都へ

d0174983_20454838.jpg
 

 今日から1泊2日の予定で 京都へ行ってきます。

 実際には
 Shingranmaには 透析治療(約5時間)、リハビリ(約1時間)、入浴(前後合わせて約1時間)、
 食事や施設の行事など 疲れないかと心配するくらい予定が多くあるので 
 ゆっくり 落ち着いて話ができる時間は 限られているのですが、

 2日間に 顔を見るだけ、顔を見せるだけでも お互いに安心するような気がします。


 Shingranmaは まだ、思うように歩くことがままならず、ストレスがたまっていると思うので、
 楽しい話のネタを 探して持って行こうと思います。


by saint-arrow-mam | 2019-07-22 05:00 |   家族 | Comments(5)

シールを集めて、、、、、


 ポイント、スタンプ、シールを 集める、、
というより なんとなく もらうのが習慣になってしまい、
 いつも ポイントカードやスタンプ帳を 御朱印帳のように 持ち歩いています。

 かといって 貯まっているポイントを ちゃんと管理して使うわけではないので
 ほとんどが 期限切れで消滅しています。(笑)
d0174983_18280596.jpg


 ただ、「アンデルセン」というパン屋さんのシールは 有効期限がないので、確実に貯まっています。

d0174983_17353813.jpg

 
 そして このシールには 専用の台紙があって、1枚の台紙に 50枚シールを貼るようになっているのですが
 気が付いたら 小引き出しの中に 台紙が12冊もありました。
d0174983_17354150.png


 急ぐ必要はなかったのですが、とりあえず引き出しを空にするために 記念品と交換してもらうことに。

 そして 悩んだ結果、ちょうど12冊(600点)と交換できる「包丁セット」にしました。

d0174983_17354570.jpg


 200円で 1点(枚)のシールをもらえるのですが どのお店も厳しくて 399円でも1点です。(笑)

 計算上、仮に 平均300円で1点もらったとすると
180,000円ものパンを 購入して やっともらえた包丁 という事になります。


 ふーーーむ、
 そう考えると 「包丁セット」の値段が気になり、ネットで調べると 4,000円程度でした。

 おばちゃんは、、、、せこい のだ!!
d0174983_18041192.jpg

by saint-arrow-mam | 2019-07-21 05:00 |   応募・当選 | Comments(6)

山形の「だし」


 昨年 テレビの「ケンミンSHOW」で 紹介があり
 ためしに作ってみると あまりにイージーで かつ 美味しかったので

 山形には 縁もゆかりもない 我が家ですが、今や夏の常備食となってしまったのが 
       「だし」です。


 「だし」というと ”いりこ”や”かつを節”で作る「出汁」を想像するのですが、
 山形の「だし」は それではありません。
d0174983_19211589.gif

 材料は 代表的な夏野菜であれば 冷蔵庫にあるもので構わないと思いますが、
 ねばねばするオクラは あった方が良いと思います。

d0174983_19002475.jpg

d0174983_19002786.jpg


 そして 必ず必要なのが 「納豆昆布」ですが 水に戻さず そのまま使います。
     (調味料や野菜から出る水分を吸って 柔らかく戻ります)
d0174983_19003010.jpg


 野菜を全て みじん切りにして 「めんつゆ」で 合わせ 納豆昆布を入れ
 冷蔵庫に半日程度置き、味が滲みたら 出来上がりです。
d0174983_19003322.jpg


 熱々の御飯にのせて良し、納豆と混ぜて良し、、、
d0174983_19004087.jpg


 冷奴に良し、そうめんに良し、、、
d0174983_19004310.jpg


 ローカロリーな「だし」を 一度にたくさん作って 冷蔵庫に保存しておけば 
 ボッチの食事が ちょっと潤うような気がしています。

by saint-arrow-mam | 2019-07-20 05:00 |   クッキング・レシピ | Comments(4)

映画『Aladdin(アラジン)』

 ひさびさに 映画館に行きました。
 今回の目的は 英語のヒアリング練習です。

d0174983_16430518.jpg

 
 ディズニー映画は 英語圏の子どもにわかるように とても容易な表現で シンプルに話しているので
 英語の聞き取り練習をするには 最適の教材である気がします。

 個人的な評価ですが、
 ブログを始めてから 記録に残している ディズニー映画の 聞き取り難易度を ★で表すと

    ★★☆☆☆ 2014年4月  アニメ『アナと雪の女王』   https://runslowly.exblog.jp/20610741/ 
    *主人公の二人の女の子が 早口でしゃべり始めると 聞きとれず、、、、    

    ★★★☆☆ 2017年5月  実写版『美女と野獣』     https://runslowly.exblog.jp/24179915/ 
    *野獣の声が低音で聞き取りにくく 字幕に頼るところがありましたが、、、、

 今日見た 実写版『アラジン』は  ★☆☆☆☆。

 映画の中の城下の市場では わざとアラビア人が話しているように 酷い訛りで 話をしている場面もありましたが、
 メインの出演者たちの英語は きれいで、とてもクリアな発音でしたので 中学生でも 充分に理解できますし
 見た後は 「アラン」ではなく きちんと「アラディン」と発音したくなるのではないか と思います。(笑)
 
       

 
 
 また 英語のヒヤリング練習だけでなく、
 主題歌の「A Whole New World」を 昨年3月、オカリナの同門会で演奏したということもあり
 挿入歌も 楽しみにしていました。

 中でも ジャスミン王女役の「ナオミ・スコット」さんの歌声には 張りがあり、
 聞いていて心地よくなる歌い方で (失礼ながら)思わず 惹きこまれてしまいました。

 まだ若い彼女の事ですから、これから活躍すると思いますので 名前を しっかり ( ..)φメモメモ

d0174983_17402160.jpg


 また ランプの魔人ジーニーを演じた 「ウィル・スミス」さんは さすがのさすが。
 すっかり主役を食っていました。(笑)

 タイトルの「Aladdin(アラジン)」を 元の「Aladdin and the Enchanted Lamp(アラジンと魔法のランプ)」に
 戻した方が良いのでは? と 言いたくなるほどの名演技でした。
 
d0174983_17402432.jpg

   
 

 
 蛇足ながら 本日から 映画館のシニア料金が 1,100円から 1,200円に値上がりしていました。

 何も 今日からじゃなくてもいいのに、、、、、(泣)
d0174983_17340530.jpg


by saint-arrow-mam | 2019-07-19 18:12 |   映画・本 | Comments(0)

『速水御舟展』


 今年は 日本画家・速水御舟(1894-1935)の生誕125年の年。

 また 旧安宅産業コレクションから 御舟の作品を105点を 一括購入し
 国内外で最大である 120点の御舟コレクションを所蔵する「山種美術館」が 
 広尾に移転して10年の節目の年にあたります。
d0174983_15195535.jpg


 ということで 
 御舟の最高傑作と言われる 重要文化財の ≪炎舞≫ ≪名樹散椿≫ を始め
 10代の作品から 晩年に至るまでの全所蔵作品を 前期・後期の2つの期間に分けて
 展示するという 今、注目の美術展が開催中されています。
d0174983_15573140.png

 横山大観や小林古径らに高く評価された『速水御舟』は、
 その作品の多くが 所蔵家に秘蔵されて 公開されることが少なかったため、
 「幻の画家」とも称されています。
 

d0174983_21051079.jpg 展示されている多くの作品のうちで

 ポスターやパンフレットに使われている

 ≪炎舞≫は さすがに 黒山の人だかりでした。


 私の記憶が 間違っていなければ、

 ≪炎舞≫は 中学校の教科書に

 掲載されていた気がするのですが、

 なにせ 半世紀前の 遠い遠い昔の事なので、

 定かではありません。(笑)



 そして 何度か見たことがある ≪牡丹花(黒牡丹)≫ も 
 テレビの番組で取り上げられていたのを見て、
 チャンスがあれば もう一度じっくりと見てみたいと思っていた作品でしたので 
 再度 見ることが出来て 幸せでした。

           ↓ パンフレットより
d0174983_21420354.jpg


 蛇足ながら、平山郁夫美術館が 彼の出身地である 広島県の生口島の瀬戸田に開館した時、
 同県人として 嬉しくて、すぐに行ってみましたが
 一般の美術館で見ることができるような彼の代表作が ほぼほぼ展示されていなくて ガッカリしました。(笑)

 でも一方で 彼の少年時代のスケッチなど なかなか目にすることができない無名時代の作品が 多数展示されていて 
 小学生だった彼が 鉛筆で描いた初々しい作品が、シルクロードの ふわっとしたタッチとは正反対で 
 小さなところまで とても丁寧に描かれていたことを 今でも よく覚えています。


 美術展で 有名になる前の作品に 後に大器となる人の 才能の片りんを見つけるのは
 ミーハーな私には 楽しみのひとつです。


 御舟は 早世したので 平山郁夫のように50代、60代、70代という円熟期の作品はこの世に存在しません。

 ゆえに 今回の展示は 30代の作品が中心ですが
 20代の作品と 30代の作品を比べることで 御舟が その時々に何に興味を持ち
 それを どのような技法で表現しようとしたのか
 作風の変化が 素人にもわかるほど 多くの作品が展示されており、
 また丁寧な説明書きが添えられていましたので 非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

by saint-arrow-mam | 2019-07-17 16:42 |   美術・スケッチ | Comments(6)

Shinpapaのボッチ食。


 Shinpapaは 料理をしないので、
 広島でボッチの時には 近くのカフェに行くか、コンビニで買うか、友人達と外食をしています。

 私が帰広したときには 上京する前に「カレー」や「肉じゃが」「おでん」などを 作っておくと
 2,3日は 火を入れて 食べているようです。


 でも 今回は 季節的に 鍋での作り置きは難しく、また 京都から帰って食べる ということを踏まえて
 「冷凍保存」することを 考えてみました。

d0174983_20560329.png

 実は Shinpapaは 麻雀をしに行った時に 友人に教えてもらって 
 ”そうめんを茹でること”が出来るようになった というのです。

 本人は これが大変な進歩であることを自覚していて、
 得意げに 何度も何度も 自慢するのです。(笑)

d0174983_20511650.jpg


 そこで 火にかけたり、レンジを使わずに、自然解凍して そのまま食べることが出来る
 そうめんの「薬味」を 1食分ずつ小分けにして 冷凍しておくことにしました。

 プラスチックの容器などに入れず、小さなビニール袋に入れたり、ラップにくるんだりして
 包んでいたものは 洗わずに そのまま捨てられるようにしました。

d0174983_20433681.jpg


 時々、「今日、そうめんを茹でたよ」というメールが 届くので
 ちゃんと 食べてくれているようです。

by saint-arrow-mam | 2019-07-16 05:00 |   家族 | Comments(6)

碁 "GO"


 先日、このニュースを テレビで見た時、
 とても 身近な話題のような気がして 心から良かったなあ、、、と思いました。

 でも 囲碁は 私には複雑で ルールがわからないボードゲームです。(笑)

d0174983_17183518.jpg

 
 それが たまたま6月に NHKラジオ英語テキストの
 ”Youngest-ever go professional" という教材で 
 仲邑 菫(なかむら すみれ)さんの記事を 読んでいたのです。

 
 A 9-year-old girl is set to become the youngest-ever
 professional player of the Asian board game "go."

  Sumire Nakamura, a fourth-grader at an Osaka elementary
 school, will be 10 when she lauches her career in April.
 The previous record was set by an 11-year-old
Japanese girl nine years ago.

  The Japan Go Association, or Nihon Ki-in,
made the announcement Saturday.
 The association decided to promote Nakamura to the
 first dan,the starting rank for professionals,
 under a quota system for gifted children.

 "I feel happy when I win a match," she told a news conference in Tokyo.
 "I want to win a major title while I am in junior high school."

  Talent at playing the board game runs in the family.
 Her father is a professional player holding
 the ninth dan,the highest level.
 Her mother is a former go instructor.

  And Nakamura has worked very hard.
 According to her father, she studeies go for up to nine hours a day.

d0174983_17304195.jpg


 NHKラジオの「現代英語」の教材は 
 「NHKワールドJAPAN」で放送されたニュースを 教材にしていますので、
 来月のテキストでは 「はやぶさ2」がリュウグウに着陸したニュースが 取り上げられています。 

by saint-arrow-mam | 2019-07-15 05:00 |   オカリナ・英会話 | Comments(4)

日照時間が短い日が 続いています


d0174983_10071733.jpg 10日にお江戸に戻って来てから ずっと 太陽を見ていません。
 しかも 時折 降る小雨に 部屋の中がジメジメするので
 エアコンの「除湿」をフル回転させています。

 どうも この「どんより天気」は 私が広島にいる先月から始まり 
 今日までずっと続いているようです。 
d0174983_10071733.jpg

 ロンドンに フリー滞在していた時に 来る日も来る日も 分厚い灰色の雲に覆われて、
 押し潰されそうになるほど重苦しい 曇天の日が続き 
 さすがの私も 心が閉ざされて 陰鬱状態になった経験があります。
 
 十数年前の古い話ですが、今でも 冬のヨーロッパは 好きになれません。


d0174983_10071733.jpg その点、日本はありがたいなあ、、、とずっと思っていたのですが、、、、


 今朝のニュースによると
 日照時間が 3時間未満の日が 17日も連続するのは 昭和63年以来 31年ぶりとか。

d0174983_08554640.jpg



 こういう天気が続くと 朝から頭痛薬を飲み ダラダラ過ごすしかないのですが、
 ”引きこもり” をしながら  気象庁のデーター を確認して 東京の日照時間を グラフにしてみました。

 確かに6月26日から ずっと平均値より低い状態が続き
 今年の東京は 「梅雨」らしい「梅雨」だと言えるのかもしれませんが、、、

d0174983_09030087.jpg


 日照時間の短い日が あと何日続くのだろうかと 
 片頭痛もちの私には 大変、気になるところです。
d0174983_10071733.jpg

by saint-arrow-mam | 2019-07-14 10:39 |   天体・気象 | Comments(4)

『いっちゃん』ekie広島店


 広島県人としては 広島に来られたからには おいしいお好み焼きを食べてもらいたい、、と
 いつも思っているのですが、


 
 私の個人的な意見としては、、、


 広島市中心部で紙屋町という便利の良いところにある 「五エ門」は アウト!!

 東京都の中心部で銀座のアンテナショップTAUにある 「鯉々」も アウト!!
        ブログ → https://runslowly.exblog.jp/27536724/


 そして なんと 私としては 最後の砦だった 
 広島駅に直結したekieの中の「いっちゃん」も 
 この度 残念なことに アウト!! になりました。
d0174983_20110987.jpg

  
 前回、食べたときには 美味しかったのですが、
 今回は、そんなに店内は混んでいなかったのに ぬるくて、べたついて、キャベツの甘みが感じられず、
 「なんじゃこりゃ」というお好み焼きを出してきました。

 お好み焼きは シンプルな料理なので、同じ材料で 同じ鉄板で作っても 
 「焼き手」によって 極端に美味しくなくなってしまうので 怖いです。
 
 中でも 旅行のガイドブックに載っている 有名な「M」というお店は 
 チェーン店が あまりに多すぎて どの店の「焼き手」も スキルがない という評判を聞きます。


 その点、「いっちゃん」の本店には 何度行っても間違いなく美味しかったので
 駅の中のekieに 出店した時には 嬉しかったのに、、、、

 やはり 焼いてくれるのが 本店のおじちゃんじゃないと ダメなのですね。
d0174983_20110640.jpg


 ekie店は 今の時点では アウト!!です。

 もう一度 帰広したときに、勇気を出して 行って見たいと思いますが、
 その時に 今回と同じ味だったら 完全アウトにします。

 頑張れ!!

by saint-arrow-mam | 2019-07-13 20:39 |  ▼外食の部 | Comments(0)